ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

フィリピン人妻との非日常的日常!レチェプラン?!フィリピンデザートの作り方!5

毎日、酒とたばこと嫁で寿命を縮めているpopeどすえ!

さて今回はおバカ夫婦がお送りするフィリピンの伝統的デザート
レチェプランのご紹介です!

見た目は楕円形をしたプリンのようですが、作り方が違いまして冷蔵庫で
冷やすなんてことはしません。
味は似ていなくともないのですが、プリンほど滑らかではなくどちらかというと
甘い豆腐を少し固めにしたような感じですね。

では、その出来上がりの写真から

    IMG_1275

これは蒸し器から出したばかりの熱々!

え?プリンじゃないね、これは!
と、思った方正解です!

作り方もフィリピン流で大雑把でいい加減なところが、ミソ!

ではまず材料から

    IMG_1257

生卵10個。全部使います!
コンデンス・ミルク。これも全部!

    IMG_1258

牛乳です。普通の牛乳であればなんでもいいですよ。
他に砂糖、バニラエッセンスなど。

では作っていきましょう。シェフはお馴染みpope夫人の鬼嫁さんです!
    
     IMG_1259

まずは玉子を全部割り

     IMG_1260

それをハンドミキサーでかき混ぜます。
容器が違うことにお気付きでしょうか?
さすがおバカ!玉子全部割ったときの量を見極められなかった模様ww
さすがフィリピン人、二度手間三度手間は朝飯前!

     IMG_1262

次に牛乳を入れていきます。量は・・・あれ?おい、どのくらい入れた?
ワカラナイ!と申しておりますw
そこに

     IMG_1264

コンデンス・ミルク缶を開けて

     IMG_1265

入れていきます。

     IMG_1266

残らず全部です!

     IMG_1267

それをよ~くかき混ぜて、バニラエッセンスを数滴投入し、少し寝かせます。

     IMG_1268

ここでカラメルを作ります。容器はフィリピン伝統のレチェ・プラン専用!
普通水を少し入れると思うのですが、嫁は頑なにこれでいい!と言い切り

     IMG_1272

暗くて見えにくいですが、ここまで溶けたら火から下ろして冷まします。


     IMG_1273

冷めたところに先程混ぜ混ぜしておいたものを流し込みまして、ラップをし

     IMG_1274

蒸し器で蒸していきます。時間は大体20分ぐらいですね。
ここが最大の特徴ではないでしょうか。

     IMG_1275

蒸し上がりを冷まし、容器から取り出します。
粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がりです!

水を使わずに作ったカラメルが少し苦味を感じますが、ここでようやく嫁が
理解するというおバカ度120%発揮!

今回は、初めてハンドミキサーを使ったのですが、やはり滑らかさが格段に
違いましたね。
お味のほうもくどい甘さが無く、とても美味しく出来た!と思います。

職場でも時々フィリピン人が作って持って来てくれるのですが、甘い!
甘過ぎる時が多いので、食べた後は水をガブ飲みするありさまww

それに比べれば程よい甘さで出来ましたね。

全卵十個全部使うと、楕円容器7個分のレチェ・プランが出来ました、って
誰がそんなに食うのか?

     しらんがな

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。
おいしく出来たレチェ・プラン!にお勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・・・

     

合掌!ちーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!フィリピン人御用達品はどこから?海外生活者の欲しいもの!5

難しいことを考えすぎて知恵熱にうなされるpopeです!



フィリピンは日本に比べ物価が安い、いや安く感じるのですがその安い物品
の中でどうしてもフィリピンで売っているものでなければ嫌!というのが
嫁に限らず日本で暮しているフィリピン人にはあります。

それは個人個人によりけりですが、例えばベビーローションであったり
洗剤であったり・・・

以前はEMS(国際スピード郵便)の小包で現地家族から送ってもらうなど
してましたが、今は液体や破裂、爆発する恐れのあるものは取り扱い出来なく
なっちゃいました。

その辺にあるサリサリストア(フィリピン食材や雑貨を扱う店)で購入
するしかなくなってしまったのです!

これがやたら高く、現地価格の2~3倍下手すると5倍ぐらいふっかけた
値段ですので、なかなか買えません、というより買わないです。

では必要になったり、所持しているものが残り少なくなったらどうするか?

そんな時は、友人や同僚で仲の良い人がフィリピンに帰る時を狙って
お願いをするのです!

帰りに買ってきて!と。

嫁も何度か頼まれたことがあり、買い物につき合わされましたわw

でもこれ、一見グッドアイデア!に見えますが中には持ち込みがご禁制のもの
もあり、頼んだ人をがっかりさせることも。

そういう時は、適当に食べ物で誤魔化します!
さすが食べ物大好きフィリピン人!これで納得するからとても楽。

まあ時々忘れちゃったりする事もあるようですが、そんな時も食べ物で
誤魔化します。

普段、メンドクサイフィリピン人ですがこういうところはステキ!

あっちも適当、こっちも適当でウインウイン!

安心して酔っ払ダイスに突入出来ます。酔っ払って寝ちまえば・・・・・
うへうへうへへへへ・・・

    ※死んでません※と注意書きが必要な程パンチの効いた白猫「セツ」の寝顔第2弾

こういうところは大好きです!フィリピン人!

日本人同士ですと、必ず後から「もう、せっかく頼んだのにぃ~」とか
言われちゃいそうで・・・・これはこれでメンドクサイですね。

でも彼女たちの場合はすぐ諦めてくれます。
No choice lang!(しょうがないね)



逆に、日本人が海外で生活する上で、一番欲しい!と言われているものは何か?
というと・・・・・・

今では大きな町のスーパーなどでは、普通に日本の食材が手に入るという事で
梅干や納豆などはいらない!とまで言われているとかないとかw

その代わりデパ地下でしか扱っていない、高級食材であるとか和菓子で
あったりが欲しいもの、らしいですね。

あとはやはりなかなか外地では手に入りずらい物、食品類も含んだ上で
日本製がいい!と言う声が多いようです。



日本人でもフィリピン人でも、海外で生活する上で大切なことはその国に
馴染むことはもちろん、異文化を取り入れながら上手に生活していくこと
とは思いますが、せめて自分の部屋ぐらいは自国文化一色で!
と言うのもありかも知れませんね。


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。
いずれ小生もフィリピン移住する予定ですが、その頃は今よりいろいろが
良くなっている!と信じて、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・・

     

合掌!ちーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!新人現る!5

加齢臭を振り撒きながら職場を歩きフィリピン人に嫌われているpopeです!

先週の金曜日、小生の職場に新しい人が入りました!
モニカちゃん、17歳!

小柄で少し照れ屋の彼女は日系人で、フィリピンで生まれフィリピンの小学校を
卒業後日本に来ました。

最初はしゃべれなかった日本語を、死ぬほど勉強し日本の中学校に
編入してさらに猛勉強!

そして我が町にある県立高校に進学したのですが・・・・・


二年生に進級後すぐに退学してしまったそうですwwもったいない・・・

    https://i.pinimg.com/237x/da/ae/d4/daaed4da413c3dea850d8107a9882b04.jpg
理由は教えてもらってませんが、恐らく日本のカリキュラムについて
これなかったか、もしくはイジメが原因かと・・・・
他のフィリピン人との会話からの憶測ですが・・・・・・

彼女は日系人、ということですが日系人だけでなくご両親のどちらかが
日本人で、日本で生まれ育った所謂ハーフの子供たちはなかなか大変
みたいですよ。

学校に馴染めなかったり、親が外人というだけで差別されたり
もあるようですね。特に子供は情け容赦なかったりしますから・・・

一緒に働いているフィリピン人達の子供も、小学生や中学生になっている
家庭があり、話を聞くと大なり小なりそういうことがあるようです。

旦那さんが日本人の場合は、何かと助けになる部分もあるようですが
フィリピン人夫婦のところは、学校に関しては結構厳しいものがあり
先生とのやりとりや学校行事への参加など、理解出来なかったり
どうしたらよいかわからないことも多いと聞きます。

そんな中でも奮闘努力して公立高校に進学できたり、大手自動車メーカー
に就職できたりする子もいて、驚かされることも多いのですが・・・

可哀想なケースは、日本で生まれた後フィリピンで面倒を見てもらった
子供達です。
物心ついた時にはフィリピンですから、親の都合で急に日本に連れ帰られても
頭の中はフィリピン!ですから日本が何処にあってどういう国か?なんてこと
を知らずに、しかも会いたかった母ちゃん父ちゃんは自分の知らない言語を
しゃべっている!

子供にしてみたらショック!ですね。ストレスで、帰る!と泣き叫ぶ子も
いると聞きます。

特に日本人とフィリピン人夫婦の子供に多く見られるような気がします。

まあ子供を日本かフィリピン、どちらで育てたほうが良いか?なんてことは
わからないですが、教育を考えれば日本だ!と言えるし伸び伸びと育って
欲しい!と言えばフィリピンか?

この選択は子供の将来に大きな影響を与えるのは間違いないことでしょうね。



最近コンピュータの調子が悪く、ブラウザが突然落ちたりしましてブログ記事
編集が思うように進みませんで、困っております。
ブログサークルやブログ村などの更新中に落ちちゃった!なんてこともありww

そろそろ新しいのを作ろうか?と悩んでいますが先立つものが・・・・




本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。
難しいことを考えて頭が痛くなりましたが、飲み過ぎ!という突っ込みは無しで

ハーフの子供たちに幸多からんことを!お勤めでございます!

南~無~・・・・・

    
合掌!ちーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!日曜日のお約束・・・5

フィリピン人妻にイジメられて、涙目になってるpopeです。


やって参りました日曜日!
日曜日の朝食といえば、小生が作るか?嫁がブーたれるか?なんですが

今回は、嫁がブーたれましたわ。

わはははは・・・はぁ~ぁ・・・

と、いうことでブーたれ嫁が作った朝食がこちら

    IMG_1276

失敗した目玉焼きが今回のポイント!
しかもいつもなら自分だけソーセージが多くなるはずが、同じ数ww

    It's pretty hard to shock a cat..... but sometimes they see something they just can't believe!

ん?どうした?今日に限っておかしいじゃないか?

後でそぉ~っと冷蔵庫を見たらソーセージの袋が無い!
そこでもしや、と思いゴミ箱を見ると・・・・・あった。
ははぁ、最後の4本だったのね、納得!

誤魔化しようがなかった嫁、あきらめて同じ数にした、というわけです。

しかしあの目玉焼き、もうちと何とかならんかったのか?
玉子を割る時のやり方を見ていましたら、奴はフォークを使って割ってました。

だが悲しいかな、元が不器用な上に変に道具などを使っているものだから
うまく割れません!
成功率は3割以下wwほとんどが黄身が壊れたぐじゅぐじゅ玉子。

しかし、プライドの、いやプライドだけが高いフィリピン人嫁の頭の中は・・・
    イチハラヒロコ展『期待して当たり前なんだし。』 (17)

横着しないで両手でやればいいものを・・・・・・



こうしていつも通りの平和な?日曜日が始まるのです・・・

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

問題は本日の昼食!さて、何を作らされるか?お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・・・

     泣くなよ!
合掌!ちーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!頼むからこれ以上振り回すのやめてくれい!お前を中心に回ってなんかいない!5

おバカ嫁に振り回され自分の時間を潰されて気が狂いそうなpopeです。


金曜日から嫁の都合で時間配分をめちゃくちゃにされ、精神が崩壊して
しまい何に八つ当たりしようか?迷うほどイライラさせられた、アンポンタン!

ついつい態度に出てしまい、ここ最近めったに見られないギスギスの雰囲気な
pope家内でした。

詳しく書きますと、マタ思い出してイライラの元となりますので、割愛!

うちの嫁は、こっちの気分などお構いなしで火に油を注ぐようなことを平気で言う
トンデモ無い女!

    あな恐ろしや
落ち込んでいるときに悪魔の一言で、一気に地獄の果てまで飛ばしてくれる
頼りがいのある存在!

     画像1: 俺流総本家 魂心Tシャツ【人は間違った理由で結婚し、正しい理由で離婚する。】面白Tシャツ おもしろTシャツ 文字Tシャツ 名言Tシャツ ユニークTシャツ (1)

と、何度悩んだことか?!

そんな時に更に追い討ちをかけるようなことをやらされて・・・・・


やらされたこととは・・・・・


晩飯を作れ!

ええ加減にせい!と言ったはものの・・・・・結局は・・・・・

     IMG_1255

煮込みハンバーグwithチーズ!そして山盛りサラダ!

     IMG_1256

ソースはハインツの煮込みハンバーグソース

     
これ、結構いけますよ!
うちではこれにぶなシメジを更に加えて煮込みます。


美味しくいただいた後は・・・・・・・・

     

般若湯を頂いて、ふて寝しました!

夢の中であの野郎を・・・・・

     no title


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。
救えない自分に、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・・

     

合掌!!チーーーーーーーん!!
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング