ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

日本人が日本人を5

フィリピン人妻にイジメられて、涙目になってるpopeです。

皆さんは海外旅行に行かれた時、現地で日本人に声をかけられたことはありませんか?
たま~にではありますが、小生はあります。やはり一番訪問しているフィリピンが多いですけどね。
「あ、すみません。日本人の方ですか?」とか「日本人ですか?ちょっと教えて欲しいのですが」とか・・・

で、この声をかけてくる日本人なんですが、同じ旅行者の場合はさほど問題は無いと思います。
問題なのは、現地人と同じような姿格好をしている者たちです。
なぜ問題か?というと何か悪巧みをしようと近づいて来る事が多いからですね。
その悪巧み、というのは大体が詐欺ですね。
お金を貸して欲しい、とか近くに安い安心して飲めるところがある、安心して女遊びが出来る等々・・・

これは東南アジアに限りませんで、小生実はロサンゼルスで被害にあったことが・・・
この時は会社の上司同僚一緒にやられたので、個人的被害とは言えないのですが
最初に声をかけられた女社長が悪いんですけどね。

到着したその次の日、一仕事終えた小生たちはどこか飲める場所を探していました。
そこへ40代とおぼしき日本人男性2名現れ「何かお探しですか?」と。
おバカ女社長曰く「どこか日本風の居酒屋みたいなところはありませんか?」
すかさず一人の男性が「あ、それならいい所がありますよ。なんでしたらご案内致しましょう」

社員一同2台のレクサス(セルシオの米国向け、当時)に詰め込まれて、出発!
あちらでは一度フリーウエイに乗ると、どこへ向かっているのか全くわからなくなります。特に夜は。

30分程でしょうか、チョット遠いなあと思ったその時にさすがに不安になったのでしょう
おバカ女社長が「ちょっと遠いじゃない!引き返して下さい!」と言って元の場所へ。

結局お目当ての居酒屋へは行けず、車代と称して5万円をふんだくられた模様で
その後の女社長のご機嫌は最悪のものになっていったのでした。
その間男衆は何をしてたか、というと黙って見ておりました。ヘタに口を出すと女社長がキレるのを
恐れてのことです。

5万円で済んだからいいものの、あちらはガンを平気で携帯出来るお国柄ですから
突きつけられてもっと出せ、あるいは死というのもあり得ます。

どうか皆さんも海外へお出かけの際は、現地人だろうが日本人だろうが知らない人とは
係わらないように!特に親切を装って近づいてくる輩には、ご用心ご用心!

PS:最近、フォローが遅れ気味になっています。皆様方にはご迷惑をお掛けしておりますが、遅れながらも
   確実にポチッとしておりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
   本業の方が繁忙期に入り、皆様のところを全て巡回するのが厳しい状況ですが、何とか
   一日遅れぐらいになる様、努力して参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。

酔っパラダイス!!5

飲みすぎてまっすぐに歩けないpopeの部屋へようこそいらっしゃいました!

今夜はHAPPY NIGHT!
なぜならすばらしいお友達が集まってくれたからです酒飲みのつまみとして
それでは紹介しましょう、今夜のすんばらしいゲストの方達です
            IMG_2201
                  まずはぎゅうちゃんですチョットピンボケはご愛嬌
                  部位はカルビとのことホント
                  信ずるものはバカを見る、ハイコレ本当
                  続きましては
            IMG_2202
                  ありゃりゃりゃ、出番間違えてますよ!ビールの旦那!!
                  紹介したかったのは、え・だ・ま・めさんです!
                  そしてオールスター揃い踏みでござい
                  ん?なに?まだ早すぎるって?
            IMG_2204
                 おーおー忘れてましたがな、ぎゅうちゃんの晴れ姿
                 ここです、ここでんがな、ここで出なあオトコになれませんよ
            IMG_2203
                あんね~一言ええやろか?さっきとな~んも変わらへんねんけど~・・・
                どういうこと?
まあまあ細かいことは気にしてはいけません!
この後怒涛の焼酎どっぷり漬けとまいりましたあ~・・・・


オイ、いいのか?平日で・・・

わかっちゃいるけど やめられない!                     合掌!!

血圧・・・5

ショッカーに売り飛ばされた嫁を持つpopeです。

売り飛ばされた嫁は、今じゃりっぱな総統閣下になったそうな。ほんまかいなそうかいな、って
冗談言ってる場合ではございません!

先だっての健康診断の話で書けなかったことがあります。
あ、決してあの後どうなったか?ではありませんので、期待されないように。

実は嫁の血圧も高かった、それも年齢的にも高いほうとの指摘を受けたようで
まだ病院へGO!の赤紙もとい指示書は貰ってないようですが、食生活を気を付ける様に
との指導をされたみたいです。

ざまぁ!と心の奥底でひとしきり叫んだあとで

様子を見ると、少し心配になったのでしょう「ハニー、ドウ シヨウ」
というので食生活についてのアドバイスをしてあげました

酒を飲みながら・・・ぜんぜん説得力の無いアドバイスでした・・・

しかし真剣な眼差しで話を聞いているので、おふざけはやめてきちんと教えてあげようと
思いましたが、時すでに遅く酔っぱらってましたあ・・・ダメダコリャ・・・

46歳女性で上が151、下が80というのはかなり高いと思います。
ですから、毎朝排尿した後に血圧を測るようにしなさい、と。
1週間様子を見て高いようでしたら、お爺ちゃん先生のところへ放り込んでやろうか
と思います。
放っておくと人の血圧の薬を勝手に飲みそうなので・・・


これで夫婦そろって高血圧!よかったね!じゃあないわ!

健康診断3

しねしね団から除名され行き場を失った嫁を持つpopeです。
先日、嫁の会社で健康診断がありました。事業所によっては、検便を行うところもあるようで・・・

嫁の会社はというと、もれなく検便でした。ん?なんかおかしくないか?まあいいや。
昔々、検便というと丸い小さな軟膏入れみたいなものに、そのものズバリを入れてた記憶がありますが
今ではこんな洒落た物に

            IMG_2224
嫁が来る前に慌てて撮ったもので、中身を写すのを忘れました!スンマソン。
プラスティックの細い棒の先に、ギザギザが付いたヘラ状のものをう○こにブスリとさして
コネコネして採取するようになってました。
そういえば小学生の頃、同じクラスの子がどうしてもう○こが出ない、でも持参しないと
担任の鬼婆先生に叱られる、そこでこの子は通学路に落ちていた犬のう○こを容器に入れて
知らぬ顔で提出!
後日、保健の先生に呼び出された母親は先生に「お母さん、お子さんに何を食べさせているんですか?」
と聞かれ、さらに検査結果を聞いて卒倒したことが・・・






あ、やべ!記事を書いている最中に嫁に見られた!


思いっきり怒られました。記事を可及的速やかに削除するよう、指導と改善を求められ
素直に応じないとあとで、ひどいよひどいよとなる(おしおきだべぇ~)と言われました・・・

けどねぇ、そんなことを言われたぐらいで、せっかく書いたものを消せる訳がないでしょう?
で、わかったわかった、と言いつつここまで書いたところで・・・


た、たすけてくれぇ~!
ああぁぁぁ
検便記事でケンベン地獄(なんじゃそれ?)に堕ちたアンポンタンでしたあ!
   合掌!!

最高!5

飲みすぎてまっすぐに歩けないpopeの部屋へようこそいらっしゃいました!

先日、お出かけの際に嫁への腹いせで買った、天然南マグロの大トロを今日は頂いてしまいます!
ブツは値段が値段だけにそれ程良くはありませんが、でもまあ大トロですからね!
それがこちら
               IMG_2212
                 大特価!!驚きの¥1300!!しかもボーンレス(骨無し)!
               IMG_2213
                      これを肴に飲んだら感動、プライスレス!!最高!!
いやあ、冗談抜きでおいしかったです!白い部分はスジかな?と思ったら違いました。
酒が進むことといったら・・・また飲みすぎるといけないので、テキトウに切り上げます。
そして、〆はこれ!
               IMG_2225
これがまた絶品でしたよ。関西風の味がお好きな方なら気に入ると思いますね。
写真は会社で食べた時のものですが、美味しかったので自宅でもと・・・でも写真忘れた・・・

最近、嫁に言われたことがアタマの中の、遠いところからいつも聞こえてきて
写真を撮るな、写真を撮るなとリフレインするので困ってます。
そのせいで忘れてしまうのであります!        うへうへうへ 嫁のせいにしてやったぜ うへうへうへ


動物病院でも受け付けてくれなさそうな病気になったアンポンタンでしたあ・・・どんな病気やねん?

はあ お勤めお勤め!あ、写経もあったな・・・
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索