ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

お出かけ4

フィリピン人妻にイジメられて、涙目になってるpopeです。
今日は朝から機嫌のいい嫁です!
なぜか?って
そりゃ久しぶりのお出かけですもん!買い物以外の・・・心ウキウキでしょうなあ。
小生は・・・いくらお金を使うのか?もう不安で不安でい~っぱいですう!

と、いうことで(なにがじゃ?)やって来ました蒲郡は、ラグーナ蒲郡!
あ、今はラグーナテンボスというそうです。そこに併設されているフェスティバルマーケット
の中にある、お魚広場がお目当てです。
            IMG_2208
フェスティバルマーケット。全容を撮ろうとしましたが、施設自体が広くて撮り様がなかったものですから
平にご容赦を・・・
ついでに中の撮影も他のお客さんが沢山いて、迷惑かな、と思い自粛しましたので
いきなりですが
            IMG_2210
中トロ握り¥1380これは小生が自腹で食するものです。
続いて
            IMG_2211
特選かき揚げ丼!嫁が食べたかったというやつ¥500
もっとしっかり撮りたかったのですが、ご覧の通り嫁の汚い手がジャマをしており
尚且つ写真を撮るな!と一喝された為、平にご容赦を・・・
でも被害総額は¥500!!やったぁ~

この後手放しでは決して喜べないことが起きます。
実は嫁、友達の初めての子供のニーナンを頼まれ(勝手に受けやがって)
教会での洗礼式あとにあげるプレゼントを買うのですが・・・
                           ※ニーナン:子供のスポンサーのようなもの。誕生日や
                                   入学、卒業などのお祝い時に面倒を見る人
                                   男性はニーノンとなります。

支払いはポッケナイナイの小生があぁぁぁ・・・
トータルで¥1380中トロの約3倍!2倍ではありません!約3倍であります!

しかしタダでは起きません!絶望と悲しみの海から蘇った男アンポンタンは
             IMG_2212
腹いせに買っちゃいました!天然南まぐろの大トロお値打¥1300!!
これで少しばかり胸のつかえが取れたような・・・
なんか釈然としない・・・


ま、まあいいわ、早く帰って読経でもします。     合掌!!
PS:ちなみに小生、5人ぐらいのガキドモのニーノンをやらされております!

                           ちっくしょう!!

ミッション・・・継続也・・・・・5

パンサークローに出戻った嫁を持つpopeです。

パンサークローに出戻った嫁は、真っ先に小生にミッションを言い渡しました!


牛丼をつくれ!
まいったなぁ、またかよ!まあしゃあない、いっちょ やったろやないかい
と、いうことでアンポンタン30分クッキング!のはじまりはじまり~

ん?待てよ30分って長くないか?まあいいわ、どうせアンポンタンやし
それでは皆様、大変長らくお待たせ致しました。
ザ・牛丼!でございます。
               IMG_2215
まずは、材料です。牛肉はモモ以外ならどこでもいいですよ!切り落としのヤッスイのがおすすめです。
それとほんだし玉ねぎ大2個生姜
               IMG_2216
                       忘れちゃならない、みりん君と料理酒君!
               IMG_2217
                           まずは生姜のみじん切りです!
                           量は10gから15gぐらいですね。お好みで!
               IMG_2218
              玉ねぎもお好みでいいと思います。少し多めの方が甘みも出ますしいいですよ。
              今回は復讐も兼ねて、玉ねぎ大嫌いの嫁の為に大を2こぶち込みます!
               IMG_2219
で、肉、玉ねぎ、生姜を準備出来たら、次の物を入れて沸騰させます。
これから言うのは、黄金比と思って頂いてよろしいかと・・・
牛肉250g、玉ねぎ150gに対し、生姜10g~13g、水200cc、醤油60cc、酒50cc、味醂50cc
砂糖大さじ 3杯。忘れちゃならない、本だし8gスティック2~3本!
あとはコレを元に味の調整をお好みに合わせればOK!
味見をしてみてちょっと辛いな、と思った時は砂糖と味醂で調節し、薄いなと感じたら
醤油を少し入れるなどしてみて下さいね。
沸騰したら、アクを取り除きます。
あとはテキトウに煮込めば出来上がりでございます。
                                    IMG_2220                                         こんな感じで!
               IMG_2221
                           どうですか?なかなかでしょう?
               IMG_2222
ちょっと写真的にはアレですが、溶きタマゴをかけて、っと・・・
あ、しまった!紅生姜買うの忘れた!!
まあいいわ、それではいただきま~す。


以上、アンポンタン30分クッキングでしたあ! 

愛妻弁当3

フィリピン人妻にイジメられて、涙目になってるpopeです。

さてさて今日は我が嫁が作る自慢の愛妻弁当を紹介します!
毎朝早く起きて、小生と自分のお弁当を作ってくれてる嫁に、まずは感謝を!
ありがとう asawa ko
そしてこれからもよろしくね

ということで、本日のお弁当は・・・・







             IMG_2214
                              え?これだけ?


どうやらそうらしいです・・・しかも鮭が、切れてなーいSchick Protector
いやいやそういうことではなくて、もしかして犬のえさ?

いやまさかねえ、愛妻弁当ですよ!皆さん!愛妻・・・弁当・・・



ねえ?オレ どうしたら いい?
これをどの様に受け止めたらいいのか?悩むアンポンタンでしたあ・・・
取り合えず食べましたけどね、なんかどこに入ったのかわからないんですよ!
味は間違いなくあの鮭の味です。ごはんも間違いないです。
じゃあ何が間違ってるのでしょうか?                       七夕なのに・・・・



誰か教えてくれ~・・・
修行が足りぬと悟り、本気で仏門入りを考えたアンポンタンでしたあ・・・             ちーーーン!!


食べられる?5

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちのpopeです。

今日もお昼に、フィリピン料理を持ち寄っている人達と、一緒のお弁当タイムです。
で、いつも隣に座っているビサヤのババエが(ビサヤ地方セブ、ミンダナオなどルソンより南)(ババエ=女)
「ホイ クーヤ タベル タベル」と勧めてきたのがこちら
            IMG_2193
               BINAGOON GANG BABOY(ビナゴオン ガン バブイ)

小生の大嫌いなバゴオン(エビを発酵させて作った調味料)と豚肉を使った料理だそうで・・・
ビールによく合うと言ってましたねえ。
最初、バゴオンが入っているなんて一言も言わなかったので、思わず食べちゃいましたああ!
で、咀嚼していると「クーヤ ダイジョブ カ?」ん?何が?
「バゴオン ト ブタ ダヨ」げげげげげぇぇ
オイ頼むよ、ドッキリ仕掛けみたいなやつはかんべんしてくれぇぇぇ・・・

ところがですよ、これが美味しいんですわ。噛んで行くと豚肉の味にエビの風味が重なり
とてもいい感じ!まさにビールによく合うなっと思いました。
でも参ったな・・・こんな形でバゴオンに再会するなんて・・・
間違っても、嫁に食べられるから作ってくれなんて言えません。
バゴオンはビンでも缶でも開けた瞬間、全力で100m走り出したくなる代物ですので・・・
小生にとっては ・・・
しかし新しい発見です!そのものズバリはいけませんが、こうして料理にすると
意外と美味しいということを。


みんな、ありがとう!今日はとてもいい勉強をさせてもらいました! 

期待してたのに・・・5

ショッカーに売り飛ばされた嫁を持つpopeです。
今日のお昼は、実はお弁当ご飯だけです!!
いつも一緒に食べてるフィリピン人たちが、おかずは要らないよ、と言ってくれたので・・・
本気にしちゃいましたあ!


それで出て来たのが、これ!
             IMG_2194
                   へ?これ?なに?ウイング?あ~手羽先ね~・・・

って、これだけ?「キョウハ ネ~!」
え?マジ?オレ ほんとにご飯だけなんだけど・・・
「デモ コリ オイシイ ナ」いやいやわかってるけど、だから他には無いのか?という話を
「クーヤ コリ デ ゴハン タベル タベル」いやだから、わかってるって!

と不毛の会話をひとしきりやった後、手羽先を2つ頂いてご飯をたいらげました。


     ムナシイ です!
こんなはずじゃあなかった、今日のお昼!これじゃあ嫁が過剰に作ったおかずの方がイイ!!!
たとえおいしくなくても     イイ!!!
この手羽先は今後もトラウマになりそうな予感がします。

もう早く家に帰って読経しようかと・・・あ、般若心経どこやった?
まあいいや、これじゃ救われん!                        合掌!!
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索