ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

半径2kmの日常3

最近パンサークローからしねしね団に移った嫁を持つpopeです。

今日は恒例のお買い物日です。

一週間分のお弁当や、晩メシのおかず 朝食用パンなどを買い込みます。

もちろん忘れてはならないメリエンダ(おやつ)も・・・
こんなん誰が食えるんや、ってぐらいポテトチップスやらチョコレートやら買い物カゴに放り込んで
「オマエは遠足にでもいくんか?」と思わずツッコミを入れたくなります。


例によって、家の在庫を未確認または覚えていないことによる同じ物の二度買い
も忘れずにやっちゃって下さい。



決して怒りませんから(怒るなんてとてもとても)



で、買い物終了でお約束のお食事タイム!!
今回は近所の喫茶店に久しぶりに行ってきました。

IMG_1849



嫁のオーダーしたぺペロンチーノランチです。(アノやろう写真を撮る前にサラダ全部食いやがった)

飲み物とスープ サラダ付きで¥780!!

お得!

IMG_1850



対する小生のオーダーは、しょうが焼き丼ランチ。

味噌汁とたくあん二切れ・・・プラスご飯少な目・・・・

なんとなんと¥880!!


続きを読む

ファースト・コンタクト3

送金で頭がくらくらしている、アンポンタンの部屋へようこそ!


皆さんは初めてフィリピン人と遭遇したのは、いつ?どこで?、どうやって?ですか?

大抵はフィリピンパブ!という答えが多いと思いますが、いかがでしょう?


小生はチョッと変わっておりまして、昔々会社の社員旅行で群馬県の某有名温泉に行った時のことです。

そこまでの道程で、かなり飲んで全員酔っ払った状態での到着となり、そのまま宴会へ再突入!

温泉を楽しむどころか、ヘタしたら死ぬぞぐらいの勢いで酔っ払ってましたねえ。

翌朝、とりあえず風呂だ温泉だアということで、まだフラフラした足取りで大欲情じゃなく大浴場へ!


まだ夜が明けきらない早朝3時半頃だったと思いますが


「オハヨウゴザイマース」と元気な大きい声に驚いたのと、変なイントネーション、色黒の人達、ん?続きを読む

習慣5

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。

我が家では朝、後からトイレに入った方が水を流します。

つまり二人分を一回流すだけで済ます、ということです(さすがに大は別ですよ、いくらなんでも・・・)

もちろん来客がいる時はしませんし、恥ずかしくてできません!

それとトイレに入ったら基本ドアはオープンです。これは小生が幼少の頃、ボットン便所に落ちそうに
なったトラウマにより、一人暮らしを始めた頃よりずーーーっと続けてきたことで、結婚したからと言って
早々直る物ではありません!キッパリ

しかしあのボットン便所に落ちそうになる時の、恐怖というかみじめさというかホント言葉では
言い尽くせないものがありまして・・・・

普段足を置く場所に、両肘をついて懸垂状態でしたからねえ、わずか2~3歳ぐらいで・・・
目の前は真っ暗ではなく、金かくしですよ キン カクシ!

閑話休題!

で、嫁はというと以外とすんなり受け入れたみたいで、文句を言わずに
今日もトイレのドアはフルオープンです。


どうもこれにはフィリピン特有のトイレ事情があるようで・・・     ホンマかいな?
続きを読む

なんでアタシだけ出ない?4

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。

今はもう行くことはありませんが、つい3年ぐらい前までパチンコに行っては、やられてました。


いやいや小生ではござらん、バカ嫁でござる!



8年程前に嫁が美容院に行きたいと言うので、教えられたその店まで乗せて行ったはいいのですが

美容院なんて小生には用があるわけなどなく、かといって店の中で待つほど勇気もないのであります!

それでしかたなく近くのパチンコ店でヒマをつぶすことに・・・


だいたいパチンコなどと言う物は、ドブに金を捨てるような物としか思ってませんので気は乗らなかったですが
しょうがな~いでしょ、と自分に言い聞かせ台に向かいました。

そもそも、嫁に美容院なるヨケイな知識を教えた奴が悪いので、そのせいでパチンコなどで散財するのか?
と考えただけで腹が立ちました。

まあいいわ、とりあえず大きく負けないように時間がつぶせればいい、と千円を入れたら・・・


続きを読む

移住・・・失敗?

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。
最近フィリピンの奥さんの実家に移住した人(日本人です)がいます。もちろん奥さんと二人で。

ところが2年もしない内に帰って来ちゃいました! なんで?WHY?BAKIT?

この方嫁の同僚の旦那さんで、何度か二組で飲み食いしたことがあって知り合いと言ってもいい人です。
どこかの官公庁にお勤めとのことで、結構お金持ちです。
分譲マンションに住んでおり、不自由のない生活をしてたにもかかわらず、何を血迷ったか
逝って、あ、行ってしまいましたフィリピンへ・・・



早期退職金と貯蓄の全財産を片手、いやいや両手に持ち夢と鼻をふくらませて現地入りしたそうな。

あちらの奥さんの実家では、大歓迎だったそうでご本人もご満悦だったとのことで・・・

ところが浮かぬ顔の奥様があまり嬉しそうでなかった、むしろ帰りたくなかったようなんですなあ。
くわしい理由はわかりませんが、まだまだこっちで仕事がしたかった、とは嫁の話。


そこを無理に説得をされて帰ったものですから・・・
続きを読む
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード