ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

デジカメ

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。

先週からデジカメを探してるんですけど、出てきません。ハテ?どこへ
しまったのだろうか?と、押入れの中を散々見ましたがない。

昨年末から年明けにかけて二人でフィリピンに帰ってましたが、そのときは私がデジカメを
バッグに入れようとしたら嫁が「イイ、イラナイ」と言ったので
「なんで?」と聞くとハンディカムを持って行くとのこと。
「あ、そう」と返事をし、そのままに・・・

その後行方不明のまま。

あれがないと皆々様に写真をお見せすることができないじゃん。
あ”~どうしよう、このままだと当社比5倍でよりつまらないものになってまう。

ヨシ、嫁が帰ったら探させよう・・・

誰が猫の首に鈴を付けるか
ネズミの相談      
誰が嫁にデジカメを探すように言うか
オレしかいないじゃんか

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。


どうも、本日2回目のカキコです。
いてもたってもいられなかったので・・・

何度も記事として、うちの嫁さんはフィリピン人と言ってきましたが、これが皆様が
良く目にするこういうブログに登場する所謂タレントとは違うのであります。
こういうと馴れ初めから話をしなければと、思うのでありますがこれは後々ということで・・・

ごくごく普通の一般人のフィリピーナでして、お店で働いたことなどなく普通の会社の普通の
事務員兼通訳として働いておりました。ただし(ここが大事)基本的にアイディンティーは
他のフィリピーナ同様なんですが、お店で働いたことがないので「イラッシャイませー」とか
「クーヤは家どこですか?」とかやったことないんですねぇ。

つまりタレントじゃないってことで、いかにお客さんを呼び込むとか、どうやったら
ポイントを稼げるとか、同伴はどうとか全く知らない世界の人なんです。ですから結婚した
当初は大変でした。会話のほとんどはタガログか英語、もちろん喧嘩もそうでしたし・・・

そういうのはなんとかなりましたが、いわゆる普通の生活の中での会話、これが苦労しました。
たまたま家の嫁さん(何でさんずけなんだろう?)の場合、そこそこお利口さんだったのが
幸いしましたねぇ。でも未だに日本語はダメダメですけど・・・
なんとか辞書片手にせーーー一杯のコムニュケーションを取って今に至ってます。

過去にカウント出来るだけで、5回以上あると思います離婚を考えたのが・・・
たぶんアッチも同じかそれ以上かも・・・

まぁお互いに育った環境、習慣などの違う世界の二人が出会って結婚した、なんちゅうのは
相手が日本人だろうがアメリカ人だろうがアジア人であろうが一緒なんだろうなぁ、って思います。続きを読む

ミッションそのニ

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。


今日の朝、嫁からありがたいミッションを頂戴仕りました。

嫁「ハニー、今日の夜は何がいい」
オレ「なんでもいいよ」
嫁「じゃあハンバーグがいい」(ガキじゃあるまいし、この~)
オレ「あ、いいねぇ」
嫁「でしょ。じゃあオネガイネ」(え?なになに、どうした?)
オレ「ゴハンのセット?(炊飯器のこと)」
嫁「チガ~う、イカウ(相手のことをイカウという)」(ハァ?)
オレ「なに全部?・・作るの?・・アコ?(自分のことをアコという)
嫁「あたりまえ~」
オレ「シバラク沈黙、・・・ワカッタ・・・」
嫁「ヤッタァ~」(バカヤロー、てめぇ)

はは~謹んでお受け致します。               合掌

ちーーん      

趣味そのニ

先日の趣味に書ききれなかったので、追加します。

まだまだあるんです。


釣り:これはもう小さいときに父親に連れて行ってもらってから、はまりにはまってる趣味ですね。
   海、川、沼魚がいそうであれば、とりあえず竿を出すってな具合で、もうホントに釣りバカ。
   ある人が言ってました、釣りとはえさと釣り針があってその先に糸がついていて、竿の元に
   バカがいる状態だと・・・
   まさにワタクシのことであります。その昔、関東に住んでいた頃は東京湾、相模湾、駿河湾
   と足しげく通いましたよ。皆さんは、東京湾というと汚いイメージがあるでしょ?
   実は東京湾の海水は、約一ヶ月かけて入れ替わるんだそうです。
   それと魚種、これがまた知らない人が聞いたらビックリするくらい豊富なんです。
   一番多いのは相模湾といわれてますが、東京湾も負けていません。
   旬の魚を求めて、春はメバルから始まり、ゴールデンウイーク前後に乗っ込みマダイ
   間に近場のアジをねらって(本格的なシーズンは夏です)梅雨に入ったらイサキ
   夏はアジはもちろんマゴチに涼をもとめて夜釣りでアナゴ、秋に向けては・・・
   もういいでしょう、きりがありません。

   もしかすると私の中で一番の趣味かも。いや、きっとそうでしょ。 

趣味

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。

さてさてpopeの趣味ですが、いろいろありましてそのおかげで年がら年中お金がありません。
あ、決してフィリピン妻にやられてる訳ではないです、念のため・・・

若い頃(このフレーズ使いたくないのよねぇ)はオートバイでツーリングに行くのが大好きで
特に500km以上の長距離を走るのが好きでしたねぇ。若いっていいですねぇ、ホント!
ソロでよく走ってました。その頃は、北海道一周が目標でしたが、計画を立てると必ず
事故ってまして、たぶん「おい、オマエは来てはいけないぞよ」って誰か高いところにいる方に
仕向けられてたのかも・・・・

アウトドアはそれぐらいでして、後はインドア派でしたねぇ。

読書:本はとにかくたくさん読みました。ただ、地元で建設会社に勤めてた時にちょうどオーム真理教
    事件があって、周りから本を読みすぎて頭がイカレタ連中が起こした事件だから、お前もそうならな
    いよう気を付けろみたいなことを言われました。たぶん、生涯忘れることはないでしょう・・・
    ちなみに、好きなジャンルはSF,時代物、ノンフィクション、ドキュメンタリーレポート
    冒険探検物などです。
音楽:音楽は聴くのも楽器を弄くるのもすきですねぇ。父親がどういう訳かチェロを持っていたので、壊さない
    程度に遊ばせてもらったり、トランペットを買ってこたつに頭から突っ込んでミュート代わりにして吹いたり
    その他触れる楽器はいろいろやりましたね。でも、どれひとつまともに演奏できることはなかったです。
    音はとりあえず出したかな、って程度です。お粗末で・・・
    聴くほうも何でも聞きますよ!クラシックからJAZZ、演歌はもちろん津軽三味線、ポップス
    やっぱり好きなアーティストのアルバムはどうしても欲しくなって、お金がもっとあれば
    いいのにって思う事も、しばしば。 続きを読む
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード