ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

騙された・・・現在進行中4

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。
今回は、おもいっきり騙されてる人のお話です。まあよくある話、ということで。

小生の前の勤務先にいた役職付きの人です。

この人、年は62歳で奥さんは本人曰く40歳(ぐらい、たぶんウソ)。
問題は二人の仲ではなく、子供の方にあり本当の彼の子なのかかなり怪しいというもので。

どうも仕込んだ日時と子供の月齢が合わないらしく、本人は間違いなく自分の子供と言ってるが
自信が無いという。同僚の方が、DNA鑑定をしたらどうか?とすすめたがカタクナに拒否!

この他に子供を3人?フィリピンより連れてきて、無理やり養子縁組させられ日本の学校へ
通わせる。日本の大学に入れるのが、奥さんの夢だそうだ。

奥さんは今でも現役バリバリのタレントをしており、年に数回はフィリピンへ帰国するという。
どうも現地には本当のダンナ(4人の子供の本当の父親)がいるようで・・・
その度にチケット代とお土産代をせびられる。

年に必ず2回、台風で家があ、とか畑があ、とか父親(嫁の)が怪我したなどの理由で
ハンパない金額を送金させられたりする。

なんだかんだと言っては金をせびられ、ないというと「アンタの稼ぎが悪いので、会社を変えなさい」
と言われる。

今ではキャッシングローンだけではなく、会社からも退職金の前借りをしてしまう始末・・・続きを読む

久々の・・・1

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。

今日の晩飯は、麻婆豆腐です!

ホント久々です!



あ、材料撮るの忘れた・・・スンマソン


on the flyingpan

IMG_1844

続きを読む

逝った・・・1

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。



今日は皆さんに、悲しいお知らせがあります!







たった今送金して参りました!

手取り約14万、送金額¥70000也・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


た、立ち直れません。
諸先輩方の中には、ナンダそれぐらい、と思われる方もいらっしゃろうかと?

しか~し、ワタクシにとってはパンツの中で爆竹がハレツしたぐらいの(経験したことあるんかい)
強烈な衝撃(金額?)でした。



すでに読経をする間もございません。意識が少し遠のいてきました。


神も仏もないのですね・・・
毎月の事とはいえ、つらい、つらすぎます。

すべては、徳を積むため、人生の修練のためと・・・  目がかすんで参りました。(あれ?ただの疲れ目か?)



あーもう少し般若心経を写経しとけば良かった。

「コンゲツ ハ SPECIAL ダカラ」



ダカラ ぬあ~にが スペシャルだぁ

年に何回あるんや、ボケェ!!

安らかになる前に、取り乱しました。


あ、オレの戒名なんだったけ?

帰るたびに3

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。

行く前はあまり深く考えたことがないのですが、帰国するとまたかと思ってしまうことがあります。



お布施じゃなかった施しの要求です。それも子供から爺さん婆さんまで・・・

普段家の近所しかうろつかないのですが、家族と一緒にお出かけすると必ずゴニョゴニョいいながら
手を出す輩が近づいてくるのですよ。

しかもセキュリティーが出入り口で見張り番をやってるのに!!


何をゴニョゴニョ言ってるかは不明ですが、一度聞き耳を立ててみたら「あなたは日本人で裕福だから
少しぐらいわけてくれても(お金?)いいでしょ?」みたいなことを言ってましたねえ。


続きを読む

アリストクラット4

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。

フィリピンを訪れたことのある方は、一度は行ったことがあるかも知れないアリストクラット
というレストランがあります。マラテの教会とロハス大通りの間ぐらいにある
マニラ湾をなんとか見ることが出来る場所です。

初めてフィリピンに行ったとき、前を通っただけでしたが(一緒に行った社長がどケチだったので・・・)
去年暮れに帰った時、迎えに来てくれた家族が行きたいというので、よしじゃあ行くか!

となりかけたその時・・・


嫁の一言で却下!!


一同シュ~ン、車内は暗い雰囲気にトーンダウンしてしまい、家路につきました。

一番ガッカリしたのは小生で、話はたくさん聞かされていて期待度120%だったのが
いきなり奈落の底へ落とされたようなもので・・・続きを読む
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索