ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

フィリピン人妻との非日常的日常!そうだ!フィリピンへ行こう!其の二5

いつでもどこでもハイテンション!なpopeの部屋へようこそ!

さて前回はフィリピンへの旅でよく使われる航空会社についてでしたが
今回はここ10年位で人気急上昇のLCCローコストキャリアと言われる
格安航空会社などについて、相変わらず独断と偏見で満ち満ちた内容で
お送りします!

まずはセブパシフィック航空。
   「セブパシフィック 画像」の画像検索結果


2008年11月20日に初めて日本の空港乗り入れを果たしました。
それが関西国際空港、略して関空!
セブ島のマクタン空港とマニラを拠点にしていて、実は国際線参入はまだ
日が浅く2000年から。となってますね。

大丈夫か?と心配される向きもあろうか?とは思いますが、これも驚き
なんですがフィリピンのフラッグ・シップ・キャリアのPAL
フィリピン・エアラインズより大きな会社だそうですよ。

    機動戦士ガンダム シャア専用スタンプ - LINE スタンプ
だからって安心、とは言えませんが・・・・
    

ちなみに我等おバカ夫婦も一度使っておりまして、中部国際空港乗り入れの
年にフィリピンに帰る時搭乗しました。(2014年セントレア乗り入れ)

どうだったか?って聞かれましても・・・・所詮LCC格安航空会社ですから
期待はしないほうがww

サービスは普通、機内食は有料で高くてまずい!との評判。
他に機内ではカップヌードルも販売されています!

誰が食うか!

でも結構買っている人がいてビックリ!
これも一個¥300くらいだったような気が・・・・高い!というイメージ
しかなかったです。

おバカ夫婦は基本ケチですので、搭乗前に十分腹を満たしておりこれが
最後のフライトになっても後悔しないようにそれなりのものを
食べておきましたww

それと使用機材、これはPALもそうですがエアバスが主流になってまして、
A320-200を多く所有してます。おバカ夫婦が搭乗したのもこれ!


次にジェットスター航空!

    「ジェットスター 画像」の画像検索結果

オーストラリアはメルボルンに本社がある、カンタス航空の完全子会社です。
日本での就航都市は、セブパシフィック航空よりも多くの都市があり列挙すると
関空(大阪)成田(東京)札幌、中部(名古屋)高松、松山、福岡、大分、熊本
宮崎、鹿児島、沖縄(那覇)と12都市も!

設立は2004年とこちらも歴史が浅い航空会社ですね。
セブと違ってジェットスターは日本法人がありまして、本社は成田空港
第二ターミナル内にありその名をジェットスター・ジャパン!

まんまやねww

こちら設立は2011年!ただしこちらはメルボルン本社と違い、カンタス
航空と日本航空が33.3%、三菱商事と東京センチュリーリースが16.7%
の出資比率で設立された会社なんですよ。


まあセブとジェット、どっちもどっちなLCC!って感じですね、歴史だけは。
使って便利なのはジェットスターの方に軍配が上がるような気がします。
と、いうのはセブパシフィックは日本語が通じません!基本、英語だけです。

ジェットスターの方は、日本法人があるだけに日本人パーサーやキャビン
アテンダントがいますので、馴染みやすいのではないでしょうか?

それと乗り入れ空港が多いので、乗り継ぎを利用する方には便利かと
思いますよ。
ただしそれ以外はセブパシフィックとサービス内容に大きな違いは
見られませんね。
食事も予め頼んでおけばOK!ですが、なにしろ高い!

ただし機内持ち込みはOK!なので、軽食やおにぎりか何かをバッグに入れて
おけばいいのではないでしょうかね。
飲料水ももちこみOK!ですが、アルコールだけは禁止だそうで・・・

    残念!

で、気になるチケット代金ですが時期によってはかなりお安く手に入る
と思いますが、ハイシーズンはやはり高くなりますね。

下手するとPALとあまり変わらないんじゃないか?と思えるぐらい
は冗談です。普段3万円前後という安さなのですがハイシーズンは
倍以上になることもあります。
それでも安い!と言えると思いますが、PALと2~3万円の差なら
PALを選ぶかなぁ・・・・これ本当に時期によりますのでねぇ・・・・

セブとジェット、料金だけを考えるならハイシーズンをはずして利用する
ことを考えればメリット大と思いますが、普通に大型連休を利用して
ということならば、どうでしょう?

2~3万でも安いほうがいい!という場合はいいと思いますがね。

あと座席と座席の間が狭いのも特徴の一つで、体格のいい方ですと
膝が前席の背もたれに・・・あたる・・・あたっちゃうんです!

また、機体が小さいので季節や天候で揺れることが多いような気が・・・

実際、我等おバカ夫婦が利用した時は年末年始で季節風が強く吹く頃!
結構揺れた記憶がありますね。ま、たいしたことないですが(強がり)ww

またチケット購入時、セブの方はwebサイトでのオンライン決済しか出来ません
でしたが、最近格安航空チケットを取り扱う旅行代理店でも一部買えるように
なったみたいです。

会社で一緒に働いているフィリピン人達に聞くと、好みで分かれちゃいまして
結局はチケットの値段だけの話ww

聞くんじゃなかったわ!

最後にセブパシフィック航空の国内線だけですが、フィリピン国内のフライトは
大体どこへ行くのにも1時間から1時間半なのですが、その中で機内では
ある催しものが・・・・・

それは巡航高度に達した頃、突然一番前のコックピットのドアが開き
キャビンアテンダントがマイクで乗客に向かいクイズを出します。

答えがわかった客が挙手をして、クイズに答え正解すると・・・・・

なんとセブパシフィックオリジナルの帽子やマグカップなど、豪華商品が
もらえます!

これ、本当!



本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

LCCの今後の活躍と改善に期待して、お勤めでございます!

南~無~・・・・・

    

合掌!ちーーーーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!そうだ!フィリピンへ行こう!其の一5

いつでもどこでもハイテンション!なpopeの部屋へようこそ!

さて今回はフィリピンに行くためには、どんな航空会社があるのか?
はたまた直行便と経由便との違いは?などなどについて、小生の独断と偏見
に満ち満ちた内容でお送りします!

まずはこちら、フィリピンのナショナル・フラッグ・キャリア
フィリピンエアラインズ!

利用された方はおわかりかとは思いますが、いろいろ問題のある・・・
あ、いや変な意味ではなくですねまあキャビンアテンダントが仕事せず
おしゃべりに夢中であったり、とかインターナショナル・ディレイ・ラインズ
と言われ最低でも2時間は遅れるとか・・・・

いろいろと問題あるフィリピン・エアラインズでも、イギリスの航空会社
格付けでな、なんと4つ星認定を受けているのです!

驚きです!

    It's pretty hard to shock a cat..... but sometimes they see something they just can't believe!

そんなフィリピン・エアラインズでも日本に住んでいるフィリピン人や
その家族にとっては、とても頼もしい?航空会社なんですよね。

おまけにフィリピン・エアラインズを使ってマニラまで行き、そこで国内線に
乗り換えるのも簡単便利!
同じターミナルの中で国際線から国内線に乗換えが出来ますので
すごい楽チンですよ!

ニノイアキノ国際空港(NAIA)ターミナル2は
フィリピン・エアラインズ専用ですので。

しかも国内線は15路線以上もあり、7107の島があると言われている中の
大きな島の都市にはほとんどいけますので、使い勝手がとてもよいです。

続きまして、日本からフィリピンに行く際よく使われている航空会社は
デルタ航空か日本航空そして全日空ですね。貧乏人や倹約家はデルタ
わしゃ日本人じゃあ!という人は日航か全日空!という図式に
小生には見えます。

あくまでも独断と偏見によるものですので・・・・

ちょっと前まではそうでした、が最近はLCC(ローコストキャリア)と
言うものが出て来まして、デルタなんかよりはるかに安い料金で
飛んで行けるみたいですね。

つまりは更に上の貧乏人(小生のような)が利用するにはうってつけ!



ゴールデンウィーク前に嫁が一人で帰った時は全日空でしたが、この時は
中部国際空港から成田でトランジット!そしてマニラという形でした。

また、全日空は羽田からもマニラ行きがありますので、週末にデートを兼ねて
マニラへ・・・何てことする人がいるかどうか?わかりませんがww
いけるでしょう?やろうと思えばね・・・・

デルタもかつてはノースウェスト航空が運用してましたが、知らぬ間に
デルタに変わってまして・・・何時変わった?・・・

調べましたら2008年に経営統合の話が出て、2010年1月31日をもって
デルタ航空になったということです。

なぁ~んだそうだったのかぁ~・・・

そのデルタ航空、マニラ到着が深夜0時(現地時間)を過ぎますので
もし利用されることを検討中でしたらご用心ですぞ~
とてつもなく危険な時間帯に到着しますので、空港を出てから車に乗り込み
ホテルなりお姉ちゃんのバハイに着くまでは、しっかりとドアロックをして
運ちゃんの様子も注意深く観察しながら移動することになります!


プラスαで余計な情報を・・・深夜の空港タクシーはロクデナシが集まる
ということを肝に銘じておいて下さいね。強盗や交通事故、寸借詐欺等々
ありとあらゆる犯罪に巻き込まれる可能性が非常に高いですから。

わしゃ何回も行ってるが、そんな恐い思いはしたことが無い!
と豪語するあなた、そこのあなた!
そういう人ほど心許していると思っていた現地人に
殺されちゃったりするのですよね~

恐いですねぇ~・・・

いまではLCCも深夜に到着するようです。
強盗にしたら賭けですね。アメリカ帰りか日本からのお金持ちか?
LCCを利用したハズレくじか?

最後に料金順位を高い方から

1位・・・日本航空

2位・・・全日空&PAL(フィリピンエアラインズ)

3位・・・デルタ航空

4位・・・LCC

こんな感じでしょうかね。シーズンによっても変動がありますしその都度
順位が入れ替わったりもしますので、参考程度にどうぞ。

しかしながら1位の日航は不動ですわな。ここはどうにもこうにも
意地でも高い価格設定を崩すことなく、通年一番高いです!

生涯搭乗することはないでしょうな、わははははww


あ”っ!忘れてた!直行便と経由便の違いは次回以降ということでww

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

日航に搭乗出来る日を夢見て、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    

合掌!!ちーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!クリスマスに向けての準備?!早過ぎないか?5

月に代わってお仕置きするのもされるのも大好きなpopeどすえ!

セーラームーンはどこへ行った?



と、いうことで年に2回(我が家の場合)は送る、通称ドアツウドア
国際宅急便の準備を始めた嫁。

いつも11月中旬頃に発送し、家族の手元に届くのが3週間から4週間後。
つまりクリスマスの手前頃に着く様に手配するのですが、なにしろ家族親戚
全員分のプレゼントをぶち込むので、いっぺんに買い物をするわけにいかず
大体この時期から準備するのですが・・・・

箱の大きさも規格で決まっているようで、他の業者もデザインこそ違いますが
大きさは同じで、75cm×55cm×65cm!

数字で感覚的に想像してもさほど大きくないか?と思われますが
なんのなんの、結構なおっきいしかも丈夫なダンボールの箱!なんですよ。

これにいつも感心して見ているのですが、キッチリと衣類や履物チョコレートに
日本のお菓子類、子供達には壊れない程度のおもちゃなど、ふたが閉まらない
ぐらいにこれでもか?と詰め込みます!

それを布製ガムテープでぐるぐる巻きにして業者に引き渡し一件落着!
あとは約2週間の豪華船旅でフィリピンへ!

上陸後は税関を通り、現地のデリバリー会社が実家まで届ける
というシステムですね。

で、フィリピンお約束のお金を払わないと通関させてくれないとか
ひどいのになると中身を抜かれたりとか、普通に行われておりますので
なかなか気が抜けないのです。

あっ!もちろんそういうことをするのは国家公務員である、税関職員の
クソ野郎共ですが、なにか?

その準備のために、今日も行って参りましたフィリピン人御用達!
しまむらへ・・・

これはこれから始まる恐怖のお買い物の序章に過ぎないのであった!

給料日を挟んで月2回は遠出をして、チョコレートなどを大量に
買い込みます。その時は小生、ドライバー兼荷物運びと化し単なる召使い
をさせられるのですよ、とほほほほほ・・・



では、その様子をご覧下さい!


     IMG_1357

今回しまむらで買い物したもの。

     IMG_1358

今回はセールをやっていた!とのことで、普段でも安いしまむらアイテムが
な、なんと定価¥600やら¥700が¥100!のものもあったとのこと!
どおりで店からなかなか出て来なかったわけです。

     IMG_1359

そしてフィリピン人達が愛してやまない、必殺アイテムが
日清カップヌードル・シーフード!

カップヌードルの中ではダントツの一位!

もちろん現地生産もされていますが、味が全然違いましてやはりメイドイン
ジャパン!がいいそうです。

     IMG_1360

今はまだこんな感じですが・・・・

嫁のひどいところは自分がかつて使用していたものまで入れちゃう!
鞄やバッグ、サンダルにスニーカーなどwwひどいときにはパ〇ティまでもww

もちろん洗濯しアイロンをかけて!ですがね。

わからなきゃ

    高田純次のしゃべる!テキトースタンプ - LINE 公式スタンプ
     
だそうです。

そして品物のそれぞれには受け取り人の名前を書いて、取り合いに
ならないようにするのですよ。

これから何かある度にあっちのお店に行け!とか今度の日曜日は買出しだ!と
一方的に宣言されたりが増えると思うと・・・・憂鬱・・・・・

それとこの箱、いっぱいになると重さが半端ないのです。
30kgは軽く超えますからね、引取りに来る業者さんが可哀想になるぐらい・・・
しかもここは5F!

いつか命を狙われるのでは?と余計な心配もww




本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

引き取り業者さんに、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    

合掌!ちーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!ある日のお買い物 てめぇふざけんな!5

毎日、酒とたばこと嫁で寿命を縮めているpopeどすえ!

土曜日のお買い物デー、仕事だった嫁を迎えに行きそのままお買い物へ!
まずは嫁の勤務先から近いドラッグストアへ突入し、ボックスティッシュやら
ドアツウドアの箱に入れる洗剤やらを購入!

そして忘れてならない風邪薬wwってまだ治ってないの?あんた!

    

って言ってたのに、もう・・・・

忘れ物が無いか?を確認し、レジへと向かいます。
そのレジで事件は起こった!?

レジへと並び順番を待っていると嫁が突然ポイントカードを忘れた!
と言いどうしようか?とか何とか言ってるので無視!
すると順番が来ましてお姉さんがポイントカードはありますか?と・・・

それを聞いた嫁が小生に向かい、ポイントカードを車から持って来い!
と無茶ぶりをしてきました。
     
あのねーレジに並んでから、それも自分の番が来てからそんなことを
言っても遅いでしょ!と説明するのが面倒でしたので睨み付けながら
「無理言うたらあかんよ!」と一言。

そうしましたらあの野郎、プイッとふてくされやがりまして・・・
レジのおねぃさんには笑われ、もう恥ずかしいのなんの。

こっちも

    しらんがな
を決め込み、少し離れて歩き出しました。
予定ではドラッグストアの後は、隣のホームセンターで嫁の自転車のカゴや
後ろの荷台に色を塗るためのカラースプレー缶を買うはずでした。

「ホイ、スプレーはどうする?」と聞けばぶすっとした顔で
「カウヨ!」
なんだあ お前は?!

    バーロー

と心の中で言いつつ店内へ。

最近リニューアルしたここのホームセンターは、資材関係、園芸品
自転車&カー用品と生活用品が二つの家屋に分かれましてわかりにくく
最初に入ったのが生活用品館ですから、カラースプレー缶などは
置いてありません!

「ここじゃないよ」と小生が言えば、妖怪の野郎は信用せず近くのレジにいた
気の弱そうな兄ちゃんに「カラースプレー ハ アリマスカ?」と
少しトーンダウンした(ドスのきいた)声で聞きやがります。

    

だからここじゃない!っつってんだろが!
「ナンデ ワカル カ?」

    山上たつひこ「がきデカ」

ホント面倒くさいフィリピン人!

この後無事にカラースプレー缶を買うことが出来たバカ嫁、少し機嫌が
直り「マクドナルド タベルカ?」と・・・・・

出た!フィリピン人得意の必殺技!食べ物で仲直り大作戦ww

いまいち心の整理がつきませんでしたが、ホームセンター併設のマクドに入り
各々好きなセットを注文して一件落着って・・・・なんだかなぁ・・・

それに晩飯がこれかよ?!
というやるせなさが残りましたが、一通り買い物を済ませ帰宅しました。

疲れますww
    
    

これはもう忘れるために飲むしかないわ・・・


以上、最悪のお買い物デー!でした。



本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

帰ってからも小生、なかなか機嫌が直らず悪酔いしそうになり・・・
妖怪嫁は鼻歌を歌いながら洗濯物にアイロンがけをして平気な顔を・・・・



救えないアンポンタンに、お勤めでございます!
なんまんだぶ なんまんだぶ・・・・

     ドラマチックに寝ている猫

合掌!ちーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!昼飯のモンダイ?!5

フィリピン人妻にイジメられて、涙目になってるpopeです。

嫁の友人を訪ねて、またまたやって参りました豊橋!

ここ豊橋市は愛知県東部、東三河に属する愛知県の東の玄関口です。

お隣田原市にはあのトヨタの工場があり、関連企業がたくさんあるため
外国人居住者が多く住んでいる所でもありますね。

で、ここには嫁の同胞フィリピン人たちも多く棲息しておりまして、何か
ある度に連れて行けと人をアッシーに仕立て上げるので、困りますw

愛知県は、外国人居住者数が国内で神奈川県に次いで4番目に多く、アジア
系だけでも163087人(2017年6月末現在 法務省)が暮しています。

その中で、ここ豊橋市には3441名のフィリピン人が住んでまして、その中の
数名が嫁の友人ということで・・・・

日本人と違って彼らはコミュニティーを作るのが苦手というよりあまり好きでは
ないみたいですね。集まって何かする、というよりてんでバラバラで好き勝手に
動くのが好きみたいです。

で、このエイリアン達にいつも振り回されておるわけですが、今回もくだらない
実にクダラナイ理由で豊橋まで来たわけです。

その理由は・・・・・思い出したくない・・・・


お察し下さいw

前振りが長くなりましたが、ここからが本題!
嫁のくだらない用事を済ませた後、例によって腹の虫がぎゅるぎゅる、と・・・・

通り道沿いに良さげな店はないかな?と車を走らせていますと
突然嫁が思いつき(いつも)でインディアン料理がいい!
と助手席で声を上げハンドルを切り損ねそうになり・・・・・・・

    バーロー

危ねぇじゃねぇか!

こやつはいつもそう!人には何かと計画通りにやらせようとするクセに
自分は思いつき行動でこっちを振り回しやがる!


心の中にはいつもこれがある・・・

    LINEスタンプ画像

ハンドルを切り損ねたついでに見つけたお店が、こちら!

    IMG_1224

何のことはない、インド・カレーもといカリーのお店!

    BlogPaint

外のメニューを見てヨダレを・・・・・

    IMG_1212

嫁が見ていた外のメニュー表です。

いいから はよ中入れや!

店内へと入りますと、そこそこお客さんが入ってましてこれは期待できるか?
と思いましたね。時間はあと10分少々で1時になるところ。

店内の雰囲気もなかなかで

    IMG_1215

    IMG_1216

お昼時が終わり、お客さんが少なくなった瞬間で撮りました。


メニューを見ますと・・・

    IMG_1213

ほうほう、左のセットメニューから選んでそれに付けるカレーもといカリーの
種類を選ぶ、という感じですかね。

    IMG_1214

こちらはディナーのメニュー。お値段もち~と上がるようです。

    IMG_1217

あっ!ナンも選べるみたい!普通のご飯やサフランライスも!
小生、思うのですが日本式カレーでしたらジャポニカ米が一番!で
インド式カリー(OK?)でしたらインディカ米かナンかな、っと・・・・

インド料理店はこのお店で2軒目、ということもありメニューを選ぶとしても慎重
になっちゃいますが、最初に入ったお店で食べたチーズナンがおいしかった!
のでチーズナンランチセットをチョイス!

合わせるカリーはチキンカリーの激辛!

嫁はチキン・ラブのフィリピン人を前面に出して、タンドリーランチセット!
こちらは普通のナンとエッグカリーなるものをチョイス!辛さは普通で。

    IMG_1218

最初に嫁がオーダーしたタンドリーチキンが到着!
そして小生には

    IMG_1219

何やら怪しげなソース?ドレッシング?がかかったサラダ。

    BlogPaint

早速facebookで投稿!

タンドリーチキンは味は良かったんですが、作り置き感が150%の食感で
ちょっとガッカリww

サラダはソースかドレッシングかわからない味で・・・・表現力の無い我が
ポンコツ頭ではなんとも言えない味!
お店の方、スンマソンw

    IMG_1222

で、こちらが嫁が頼んだ普通のナンとエッグカリー。

    IMG_1221

そしてこれが小生が頼んだチーズナンとチキンカリー。

あっ!少しだけサフランライスが付いてますね。

このチーズナン略してチーナンは最高!でしたわ。ナンはふわふわで、中の
チーズがとろっとろ!しかもほんのりと蜂蜜の風味があってカリーの味が
霞んでしまいそう!でした。

しかしそこは激辛!カリーも負けじと応戦し、あー辛ぇ~でもうまし!
あー辛ぇ~でもうまし!の繰り返しで、大満足でしたね。

嫁の方もおいしかったらしく、食べ始めはナンをおかわりしようか
などというおバカなことを言っておりましたが、最後は満腹で普段から
膨らんでいる腹が、当社比3倍まで膨張ww

帰りに車に乗り込む時、腹がつかえてましたわ。

    『ハヤシもあるでよ』が、懐かしい

冗談はさておき(え?)↑

膨らんだ腹を抱えて大満足で帰路に着いた、おバカ夫婦でした!



ところで、うちへ帰ってから調べるとかなり有名なお店、というより
店主が凄い方だった!
なんでも長野冬季オリンピックで、白馬村のインド料理店を任されていたり
その前は福岡のほうで、大手インド料理会社で一店舗を任されテレビ取材や
新聞で取り上げられたりしたそうで・・・

どうりでお客さんが途絶えないわけだ、と思いましたね。


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

店主のガイレさんに、お勤めでございます!
さっさと終わらせて般若湯、般若湯っと・・・


なんまんだぶ なんまんだぶ・・・・

    

合掌!ちーーーーン!!
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード