ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

フィリピン人妻との非日常的日常!おバカ夫婦の旅日記!結婚13年記念旅行で台湾へ!其の十一5

月に代わってお仕置きするのもされるのも大好きなpopeどすえ!

さて臭豆腐の漂う深坑老街の観光を終え、次に向かうのは嫁が楽しみに
していたランタン上げ体験が出来る十分(シーフェン)というところですね。

ここ、最近の台湾旅行者にはたいへん人気のある場所です!

このランタンの起源は、その昔戦時の通信手段として使われた、とか
台湾では盗賊からの被害を防ぐために山へ逃げた人々へ、ここは安全だ!と
いうことを知らせるためのものとか言われていますが
定かではないらしいですね。

そして、いつの日かから元宵節の日(げんしょうせつのひ)日本で言う小正月に
願い事を書いて夜空に放たれるようになったとのこと。

今では昼夜関係なくまた、正月小正月関係なくランタン飛ばしが出来るように
なり、世界中から観光客が訪れています!

その十分までの道がねぇ・・・・山道で狭い・・・1時間近くも揺られましたw
山道から抜けて川沿いを走り始めた時、川向こうになにやら怪しいものが・・・・

ややや!?UFOか?と思いきや・・・・

    IMG_0401

ちょっと写真では小さすぎてわかりませんwwスンマソン・・・・
左側の赤く長い屋根のあるところが、十分駅!
その右側に続いて見えるのが十分老街!
ここでランタン飛ばし体験が出来る!とガイドさんが説明をしてくれました。

    IMG_0402

UFOの編隊飛行みたいでしょう!?
ここ十分老街ではこうしたランタン飛ばしをするために、連日たくさんの
外国人旅行者が訪れているそうですよ!

このツアーには最初から単色のランタン飛ばしが出来るよう、一組に1個
のランタンが用意されているのですが・・・・単色、つまり1色ですね・・・
と、いうことは願い事は一つだけ!

色は全部で9色あり、それぞれに願い事が違ってきます。
ちなみに用意されていた単色というのは、赤。
赤は平穏無事とか健康に関する願い事をするようです。

欲張りなおバカ夫婦、願い事は多いに越したことはない!と決め付けて
ましたが、他のツアー参加者さん達も考えることは一緒だったようで・・・・

結局ほぼ全員が4色を選び、それぞれ思い思いの色の組み合わせを選んで
願い事を墨汁と毛筆で書き込んでました。

この4色の色の組み合わせは決まってまして、好きな色の組み合わせが
出来るわけではありません。ここがちょっとアレでしたが・・・・

そこで我等おバカ夫婦も用意してもらったランタンに願い事を書くことに・・・

    BlogPaint

こんな感じで毛筆を使って書き込んでいきます!
では欲張りで恥ずかしい写真をどうぞ!

    BlogPaint

    BlogPaint

    BlogPaint

    BlogPaint

妊娠6ヶ月の出っ腹が・・・・

いよいよランタンに火が付けられ空へと行くときがやって参りました!

    BlogPaint

    IMG_0412

    IMG_0411

一応必死こいて撮影したのですが・・・・・お粗末・・・・・
飛ばす前の二人で写っているものは、すべて同行したガイドさんが撮影して
くれたものです。
12~14組いたでしょうから撮影も大変だったことでしょう!
そのガイドさんからひったくる様にカメラを奪って撮影したのですが、意外に
ランタンの上昇スピードが速く・・・・あのような結果に・・・・・

そしてここ十分老街の面白いところは・・・もうお気付きになられている方も・・・


まん中に線路が通ってまして時間が来ると・・・・・・

    IMG_0413

なんと本物の列車が通るんですよ!


    IMG_0414

通った後はまた元のようにランタン飛ばしがあちらこちらで始まります!
ね?なかなかスリルがありますでしょう?

    IMG_0410

結構な人数の観光客が来ていますが、ほとんどが大陸からの中国人
と韓国人!
そして飛ばすランタンはみなケチって(大きなお世話)赤一色!
平穏無事!健康!そうそう、それ大事ねw

無事にランタン飛ばしも出来て嫁も大満足!
しか~し、この後嫁の普段の行いがどうしても神様のご機嫌を損なうらしく・・・

    あーれー WAHAHAHAヾ(≧∀≦*)ノ〃

雨が・・・それも結構激しい降りかたで・・・・

おみやげ物屋さんで買い物しながら雨宿り・・・・・・頃合いを見計らってぇ~
ダッシュで集合場所へと急ぎまして、なんとか余り濡れずにバスに
乗り込んだのでした!助かったぁ~

これから我らおバカ夫婦は「千と千尋の神隠し」のワンシーンに出てきそうな
雰囲気の街、九份(きゅうふん)に向かいます!

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

バチあたりな嫁に、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    

合掌!ちーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!おバカ夫婦の旅日記!結婚13年記念旅行で台湾へ!其の十5

そうだ!三途の川を渡ろう!どうせなら鬼嫁と共に夫婦揃って・・・


ここはレディ・ファーストで嫁、お先にどうぞ!え?あっ!この船一人しか
乗れへんのかぁ・・・しゃあないのぉ・・・おい、嫁先に行って待っててね!

先に三途の川を渡らしておけば・・・・ケケケ・・・・

と、いうことで猫空(マオ・コン)ロープウェイを楽しみ、さらには
ソフトクリームまで食べたところでお時間となりまして、ロープウェイに乗って
戻ります。

今日はこれから台北駅まで戻り、駅隣にある國光客運バス会社のターミナル
に12時55分集合で十分と九份というところへ向かうツアーに参加する
予定なのです。

今から戻れば約1時間ぐらいで台北駅まで行けるので、軽食を摂ることぐらいは
出来そうです。

ところが一つ問題が・・・・・・
駅隣にある國光客運バス会社のターミナルへ行く行き方がわからないww
あらかじめもらっていたツアーの説明書には簡単な地図しか書いておらず
詳しい行き方も載ってなかったのですよねー・・・どうしよう・・・

まあ、普段からあまり深く考えないアンポンタン&おっぺけぺーですから
行き当たりばったり!で処理しちゃいましょう!

で、とりあえずはMRTで台北駅までやって参りました!
時刻は12時を5分ほど過ぎた頃。時間にはまだまだ余裕がありますね。

さてと・・・・國光客運バス会社のターミナルはどっちかいな?と・・・・

そんな感じでおのぼりさんみたいにあたりをキョロキョロしていますと
ちょっと離れたところに駅員さんが、小さな机を出して人の流れを見ているのを
発見!

すかさず近寄り日本語で「すいません!國光客運バス会社のターミナルは
どういけばよろしいですか?教えてください!」

アンポンタン&おっぺけぺーの鬼気迫る勢いで、しかも日本語で聞かれた
駅員さん、可哀想にあ!とかうぅっとか言って少したじろぎましたが
「M2の出口を出ればすぐです!M2ですよ!」と日本語で答えてくれました。

おー!なんというやさしいお言葉!そして態度!
しかもとてもきれいな日本語でした。まだお若いのに・・・ねぇ・・・

いやいや深い意味はありませんから、悪しからず・・・

ところがその教えてもらった場所からM2出口が遠いのなんの!
歩いても歩いてもM2出口が見えてこない!
まるでおバカ夫婦の人生模様ww

感覚的には10分以上歩いた!と思ってますが、実際は6~7分ぐらいだった
でしょうか?ようやくM2出口の看板が見えて来て一安心!

そのM2出口の横に國光客運バス会社の名前を見つけて到着!
時間は12時20分になるかならないか?ぐらいでした。

集合場所は待合室の中にある1番カウンター前。
それらしき人は誰も来ていません!こういう時、不安になりますよね?
そこで1番カウンターの中にいたお姉さんに聞いて見ることに・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

    大丈夫だ、問題ない
ハイ、ここで正解!
なんか遠くでチッ!と舌打ちが聞こえたような・・・気のせいですかね・・・

待合室はかなり広く、売店などもありここで軽くパンなどを買って
食べて待つこと15分。

すると、そこにおバカ夫婦をじっと見つめる台湾美人が一人登場!

    ???

誰?

しかしよ~くみると左腕に抱えられていたのは・・・・

    IMG_0453

我々が参加するツアーのツアーガイド冊子!
そこでアンポンタン、台湾美人のお姉さんに「九份のツアーですか?」
するとお姉さん「はい、そうです。まだちょっと早いですね」
と、にっこり!

名前と人数を確認して冊子をもらい、小生もニッコリ!

その時の小生の顔を見た嫁、恐ろしい形相で・・・・・・

    あな恐ろしや

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3人でボォーッと立っていたのですが、間が持たなかったのでしょう
お姉さんが「バスがもう着いていますので、そちらで待っていてください」と
とうれしい提案が。
お姉さん(→ガイドさんに変更)の後をついて外へ出ますと何台ものバスが
並んでました!見るとほとんどが台南や高雄などへ向かう長距離バスの
ようで、その中で我らおバカ夫婦が乗車するバスが一番先頭!

歩かされたわけですww

しばらくすると他の参加者の方達も次々と乗車し、定刻どおり13時に出発!

ガイドさんの流暢な日本語での説明を聞きながら、まず最初に行くのは
深坑老街、というところ。

ここは・・・・予定外!どんなところかもわからない・・・ちょっと期待!

    高田純次のしゃべる!テキトースタンプ - LINE 公式スタンプ

周りを山で囲まれている標高350mにある古い町並み。
ここは昔から臭豆腐(しゅうどうふ)が有名で、わずか220mの長さの商店街!
みたいなところです。が、実は歴史ある街で初めて開墾されたのは1755年!

    IMG_0389

    IMG_0390

入り口付近で撮影したのですが、観光客がすごいのなんの!

    IMG_0391

中世橋。この橋、日本統治時代はつり橋だったそうです!

    IMG_0393

    IMG_0392

橋の下を流れる川。三途の川ではござんせん!

    IMG_0395

これが深坑老街のメインストリート!
有名な臭豆腐のお店やお土産屋さんがたった220mの長さの通りに
びっしり!

    IMG_0394

メインストリートから入り口を撮影。正面の大きな木は、樹齢100年を
超える深坑老街のシンボル!
「アカギの木」と呼ばれていますが、ガジュマルの木だそうです。

    IMG_0396

読んでもわからない深坑老街の歴史?生い立ち?

    IMG_0397

ここの名物をわざわざ説明しているようですww

    IMG_0398

    IMG_0400

と、いうことで深坑老街を後にしいよいよお次が嫁の行きたかった十分へと
向かいます。
実は正直深坑老街は、自分たちにとっておまけみたいな場所でしたので
あまり楽しめませんでした。
しかも街中は臭豆腐のきつい臭いで充満!それがお店の横を通り過ぎる度に
鼻をつまむほど、クサイww

通りをちょっと歩いてみて、なんだかなぁ!という感じでしたので・・・・・

他の参加者の人たちは、誰も臭豆腐を食べてないそうです。

そりゃそうだわな!

またまた消化不良のツアーになるか?
と心配しながら十分へと向かったのでした。

大変長くなりました。今回はこの辺で・・・次回も乞うご期待!

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

このツアーももしかして、と不安が募るおバカ夫婦にお勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    Photo Gallery|COPEN|Brand&Fan Community

合掌!ちーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!久しぶりに映画を見てきました!アベンジャーズ/エンド・ゲーム!MARVELのヒーロー総動員に驚いた!!

フィリピン人嫁とオッペケペー旦那が演じるアンポンタン小劇場へようこそ!

昨夜遅く、久しぶりに嫁と映画を見てきました!


上映開始時間が午後10時40分から、と遅い時間でしかも上映時間が
182分!(約3時間)

終了し映画館を出たのは午前2時を回ってましたww

これだけ長いのはアマデウス以来!かな、と思うぐらい長い映画でした。
しかし、さすがMARVEL!観客を飽きさせることはなかったですねぇ・・・

まあ、中には途中飽きて帰られた人もいたようですが・・・・・・

前作の「インフィニティ・ウォー」の続編になるのですが、とにかく
面白かったですよ!

ただ残念なのはこの映画だけしか見ない人にはストーリーが見えてこない
でしょうね。今までのMARVEL作品をほとんど見ている!という人は
楽しめるとは思いますが・・・・・

    残念!
昨日は朝から、血圧・尿酸値・中性脂肪の薬をもらいに
アンポンタン&おっぺけぺー夫婦揃ってお爺ちゃん先生のところへ行き
帰りにお買い物をしてきました。

時間が来るまで家でまったりと過ごし、夕食はしばらく行ってないラーメン屋
さんにでも行こうか?となり、久しぶりにチャーシュウー大盛りを堪能!

出っ張った腹をさすりながら映画館へと向かったのでした。

開場が午後10時20分頃で、ちょうど中の売店でポップコーン・キャラメルを
買っているところでして・・・また食うんかい?!

    俺流総本家 魂心Tシャツ【え、何のことですか?】面白Tシャツ おもしろTシャツ 文字Tシャツ 名言Tシャツ ユニークTシャツ

そして場内へ・・・・・混んでいるか?と思えば・・・ん?・・・・・
少ない、いや少な過ぎるな・・・

本編始まる間際に周りを見渡したのですが、20人もいなかったように見え・・・

ま、まあ夜も遅い時間ですし良い子は寝る時間ですから・・・・・

    それな

4月26日に公開されて早3週間!ですからねぇ・・・しかたないか・・・

でも皆さん、まだ間に合いますよ!
是非見に行ってみてくださいね!MARVELやアメコミ・ファンなら満足すること
間違いなし!です。



午前2時半に家に着き、焼酎を3杯グビグビっと飲んで寝て朝8時半に
叩き起こされたアンポンタン!

まだ目が赤く腫れたまま記事を書きましたww

    しらんがな



本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

叩き起こしてくれた嫁に、お勤めでございますww

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・・・

    

合掌!ちーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!おバカ夫婦の旅日記!結婚13年記念旅行で台湾へ!其の九5

秘密葬隊ゴリンジュウ!第二期隊員募集開始!

君も共にイスカンダルの隣、フィリピン星に逝こう!
第二期募集の付帯特典は、二点!
賽の河原めぐりと冥府を覗こう!三途の川クルーズ二名様ご招待!
そしてお帰りにはお一人お一人に戒名を付与!

奮ってのご応募、お待ちしております!※ただいま申し込みが殺到し大変混雑
しております。時間をおいてお申し込み下さい!


閑話休題!

さて、台湾滞在も本日限り!明日は帰国の身となるおバカ夫婦は今日一日
自由行動日です!

台湾行ったらここははずせない!と言われ素直に従うアンポンタン!
それがどこか?と聞かれれば猫空ロープウェイ!

そしてその後十分(じゅうふん)という所でランタン上げを体験し
さらに「千と千尋の神隠し」のワンシーンに出てきそうな雰囲気の街、九份
(きゅうふん)まで足を延ばす予定です!

その前にまずは腹ごしらえです!

    BlogPaint

今朝もホテルの朝食バイキングで魯肉飯(ルーローファン)と台湾風焼きそば
は、もはやはずせないアイテムにww

    IMG_0332

    IMG_0331

腹を満たし気分は最高!さあ行くぞ!と思ったところで・・・・
なにやら雲行きが怪しくなって参りまして・・・オイ、大丈夫か?・・・
暗雲立ち込める最終日!
嫁、オマエの普段の行動が・・・・・ww


しかし、着替えて外を見ると明るくなって来ていましたので、よ~し!出発~!

<br />


ちょっとわかりずらいかも知れませんが、動物園駅から猫空駅まで
全長4,033m、高低差約300m!のロープウェイに乗りに行きます!

猫空と書いて、マオ・コン!と読みます。
ここは鉄観音茶で有名らしいですね。

まずは使い慣れた!?MRTを駆使し、ホテル最寄の中山小学校駅から
向かいます。
途中、2回乗換えで台北動物園駅を目指しますよ!

今回は昨日のこともあり嫁にナビはさせません!

    

無事、動物園駅に到着!
ここまでホテルから約1時間でした。

    IMG_0334

マオ・コンロープウェイはこちらから・・・

    IMG_0333

    IMG_0335

これがMRTの動物園駅!乗ってきたMRTがこちら・・・

    IMG_0337

    IMG_0336

そしてそこから徒歩で約7~8分、ようやく辿り着いたロープウェイの
動物園駅!

    IMG_0338

よく見ると左側からゴンドラが出て行くのが見えました!

    IMG_0339

乗る前に写真を撮ろうとしたら係りのお婆にはよ乗らんかい!と
言われてしまいww
それでも意地の一枚がこちら

    IMG_0342

    IMG_0343

よ~く見ると・・・・あっ!左側に・・・・ま、まずい・・・・

    IMG_0344

いよいよ出発!ドキドキです!
別に頼んだわけではないのですが、係りのお婆が気を使ってくれて足元が
シースルーになっている、クリスタル・ゴンドラを選んでくれたようで・・・・

超ラッキー!

    IMG_0345

少しモヤッテますね。

    IMG_0346

遠くに台北101が見えますよ!

    IMG_0347

う~ん、やはり晴れて欲しかったww

    IMG_0348

左側が復路です。

    IMG_0349

動物園そばにある巨大なごみ処理施設。

    IMG_0351

下が丸見え!慣れるまでちょっと怖かった・・・
シートを移動する度に嫁がギャアーギャアーとわめきます。

    だまれ

    IMG_0350

これで高さ20m以上はあるのでは?

    IMG_0367

何やら得体の知れない彫像が置いてあったり・・・・

    IMG_0368

動物園内にある駅です。

    IMG_0370

誰も降りない駅ww

    IMG_0371

次がいよいよ終点、猫空(マオ・コン)駅です!

    IMG_0369

途中にあった寺院のような建物。ここまでどうやってくるのか?

    IMG_0374

更に上のほうにあった、やはり寺院!

    IMG_0375

だいぶ山深いところまで昇ってまいりました!

    IMG_0376

ここで足元を見るのは結構キツイものがありましたね。透けてますから・・・

    IMG_0377

終点が近づいてきましたよ!

    IMG_0378

到着で~す!

ゴンドラを降りて改札の横にあったマオ・コン駅周辺の案内板がありまして
先程途中見えていた寺院とかに行けるバスがあるようですね。
イージーカードご利用の方のみww

    IMG_0379

    IMG_0380

散策路なんかもあるようです。
改札を抜けて外へと出ますと・・・・

    IMG_0381

ややや!御在所ロープウェイと友好協定を結んでいるようです!

         御在所ロープウェイホーム

御在所ロープウェイとは、三重県三重郡菰野町にある湯の山温泉から鈴鹿
山脈の主峰である御在所岳山頂(標高1,212m)を結ぶロープウェイなんです。
愛知県や岐阜、三重県民の身近な観光スポット!と言っても過言では
ないでしょう。

    IMG_0382

こちらがマオ・コン駅の入り口です。味がないというかなんというか・・・

    IMG_0383

マオ・コン駅を出てまっすぐ行くと・・・お!?なかなか風情がある佇まい!
ここを登ればお店が?・・・・あれ?なんか違うみたいww

そこで一旦道路に戻り・・・・ぐるっと回ると・・・・・・・・

    IMG_0385

おー!あったあった、喫茶店らしきお店!
ここマオ・コン周辺は昔から鉄観音茶、つまり烏龍茶ですね。
これが超有名!
それで駅周辺にはこういった喫茶店のようなお店が複数あります。
中には軽食や鉄観音茶葉を使ったチャーハンを出すお店も!

    IMG_0386

これを見つけた嫁、さっそく店の中へ・・・え”?買うの?

    BlogPaint

これ実は2個ありまして、1個を渡されてホレ、食え!となったのですが
結構ボリュームが・・・・なかなか減らないんですよ、これが・・・

ところがこの妖怪もとい嫁、ぺろっと食べちゃいましてさらにジーっと
湿った目付きで小生のものを見つめるものですから・・・つい・・・
渡してしまったのです・・・

半分以上は持っていかれたと思いますが、一応自分的には全部食べようか?
と思ってたのに・・・しかも金を払ったのは小生ww
嫁には

    山上たつひこ「がきデカ」

を宣告しておきました!

お茶とチョコのソフトクリーム、口溶けなめらかでとてもおいしかったですよ!
半分取られたけどww

ここのお店はまだ朝早かったためか、お客さんは我等おバカ夫婦のほかに
わけあり風の中年男性二人組以外おりませんで、はたから見たら
かなりシュールな絵図らになってたかもw

    IMG_0387


こんなかわいい看板も置いてありましたよ!
また看板猫ならず看板犬がいましてこれがまた愛想のいい子で!

動きを見ていましたら、店の入り口に座っているのですが時々店の外へ
出て行きます。数分後、帰ってくるときは一組のお客さんを連れてくるという
神業的なことを見せてくれましたわ!

    IMG_0388

この子がその客引きもとい看板犬!

周辺のお店の中には24時間営業のところもあるようですね。
ロープウェイの営業時間は平日9:00~21:00、金曜日と土曜日
祝日前日と祝日は22:00までですので、次回は夜景を楽しみに
マオ・コンロープウェイに乗りに来たいです!



さて、ここで時計を見ると11時を回ったところ。
そろそろここを離れ台北市内へと戻る時間です。

実は今日これから台北メインステーション、つまりは台北駅の隣の
バスターミナルから出発するツアーに申し込んでいたのです!

日本を発つ前に嫁がランタン上げを、小生が九份の古い町並みや
夜景を見たい!
という希望をかなえるには、バスツアーを利用するのが楽チンかと思った
次第で・・・

そのツアーを催行しているのが、なんと日本の長距離高速バス会社の
ウィラー・トラベル!

ホームページはこちらから→

このためにホテルを8時前に出て台北市内とマオ・コン駅の往復時間
そして待ち合わせ場所までの時間を計算し、何とか間に合うようにと
計画を立てておいたのです!

待ち合わせ集合場所は、台北駅隣の國光客運バス会社乗り場!
ところがここの場所、行くにはどうしたらいいか?よくわからない場所ww

前日にホテルフロントで聞いて見ましたが、いまいちよくわかりません!
最後はホテルスタッフもタクシーで行け!と・・・・おいおい、大丈夫か?

でもそこはおバカ夫婦、なんとか切り抜けられるであろう、という根拠の
無い自信のもと、取り敢えず台北駅までGOGO!

    画像: 俺流総本家 魂心Tシャツ【バカのくせに難しい事考えてんじゃねーよ。】面白Tシャツ おもしろTシャツ 文字Tシャツ 名言Tシャツ ユニークTシャツ

使い慣れた?MRTで無事台北駅まで着いたおバカ夫婦!
さてこれからどうしようか?と、いうところで今回はお開きです!

大変長くなってしまいました。次回、乞うご期待!


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

ブタ二人よくゴンドラが落ちなかったことに、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・・

    Photo Gallery|COPEN|Brand&Fan Community

合掌!ちーーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!おバカ夫婦の旅日記!結婚13年記念旅行で台湾へ!其の八5

草葉の陰からジッとこっちを見ている鬼嫁にビビるpopeどすえ!

見所満載だけどお買い物が主体?みたいな台北市内観光を終え、我等おバカ
夫婦はMRTに乗り一路台北101へと向かいます!

そこでは嫁のかつての上司と元同僚カップルが待っているのです!?

台湾に着いたその日の夜、スマホをいじくり回していた嫁が変な声を発し
ん?どうした?とうとうその日が来たか?(何の日だ?)と思い,聞けば
知り合いが台湾に遊びに来ている!との由。

興味のない小生はふ~ん・・・・・鼻をほじりながら・・・・

    しらんがな

どうやら20年以上会ってないらしく、互いにどうしても会いたい!
という気持ちが強い!
のはわかるのですが、ここは台湾!

フィリピンでも日本でもないのですよねぇ~

それにお互い旅行で来ているわけでそれぞれに予定!とかスケジュール!
とか計画!とかあるはずなのに・・・・ったくフィリピン人は※〇△;@・・・

どうせ止めても無駄なことはわかっておりますので

   画像: 俺流総本家 魂心Tシャツ【よろしいんじゃない?やったら】面白Tシャツ おもしろTシャツ 文字Tシャツ 名言Tシャツ ユニークTシャツ

と、いうことで行って参りました!台北101!
地上101階建て!高さ509.2m!地階は5階まで!
ちなみに嫁に誓って誤解をされ・・・・

閑話休題!

MRTの駅でバスを降りたおバカ夫婦、ここから台北101までは降りた駅から
MRTに乗って行きますが、時間が・・・・読めないww

するとおバカのくせに知ったかぶりをする嫁が「アタシ ワカルヨ!ダイジョウブ」
とノタマウ。
ホントか?ホントにホントにダイボウジ?

するとすたすたと先を歩き始めましたので、後をついていくことに・・・・

まあこの際だから遅れることを前提に嫁にナビしてもらおう!
どうせ間違って悔しい思いをしてくれるだろうから、これは見もの!だぞ。

イヒヒヒヒヒ!悪魔が来たりて屁をこいたww

降ろされたMRTの駅は、松山南京駅。ここから台北101のある
世貿/台北101駅まで乗り継ぎは1回~2回。路線によっては2回あると
いうことになります。

さて、嫁うまく乗り継ぎが出来るか?見ものです!

1回目、黄色の路線に乗って赤の路線に乗り換えればいいものを
何を血迷ったか?緑の路線に乗っちゃいました!これで乗り換えは2回決定w

そしてすぐ次の駅で茶色の路線に乗り換えます。ここまでは問題なし!

    画像: 俺流総本家 魂心Tシャツ【やればできる子です】面白Tシャツ おもしろTシャツ 文字Tシャツ 名言Tシャツ ユニークTシャツ

そして最後の乗り換え、茶色の路線から赤の路線へと乗り換えるとき

    姉さん、事件です

とうとうその時がやって参りました!
な、なんと乗り換えたのはいいのですが反対方向の電車に・・・・・

え?なんで教えないって?そりゃあんた、面白いからなんですねー!
しばらく嫁は自慢しておりました!
「ホラ デキルヨ!デキルナ アタシ」とか「カンタン ダナ」とか・・・・・

小生の心の中は・・・はい、これで二駅通過~101からどんどん離れて行って
おります~・・・どないしよww

3駅目、さすがの嫁もバカなりに気がつき始めたようで・・・
「アレ?スギタ?オカシイ ナ・・・」

本当であれば2駅目で降りればよかったのです!
ところが反対方向ですから何駅行っても・・・・・イヒヒ・・・・・・

4駅目、とうとう乗っていた電車を降りてホームにある路線図を見ることに
したようです。
しらじらしく「ホイ、どうした?」と聞けば「マチガエタ」と小さな声で・・・・
ケケケ・・・

    Japanese proverb 鬼の目にも涙 oni no me ni mo namida "Even the hardest heart will sometimes be moved to pity"

「まったく、もう!」とわざと呆れるふりをしながら元の方向へ向かう
電車に乗り無事、世貿/台北101駅に辿り着いたのでした。

いやあ、えがったえがった!日ごろの鬱憤がすぅ~っと消えて行くのを
感じながら台北101方向への出口を目指したのでした!

そしてようやく台北101を仰ぎ見ることが出来た!と同時に階段の端っこに
嫁の知り合いを発見!

一通りの挨拶を済ませてやっと辿り着いた101を!
見よ!この高さを!

    IMG_0322

く、首が・・・痛い・・・・

    IMG_0324

ここの地下にあるフード・コート内に実はあの鼎泰豊(ディン・タイフォン)
があるのですよ!
そして実はここで夕食を!と考えていたのですが・・・・・・・・
更にここの展望台から台北市内の夜景を見た後、歩いて10分ほどの所にある
ICE MONSTERでこちらを

    

を頂こうと思っていたのに・・・・・・・

あれらフィリピン人達に・・・いとも簡単に踏みにじられ・・・・あえなく玉砕!

なんでも合流したカップルは昨日行った士林夜市に行きたい!とのことww

    なん・・・だと・・・?

当初の計画は音を立てて目の前で崩れ去ったのでした・・・・

小生の計画をぶち壊してくれたカップルが・・・・・

    BlogPaint

    BlogPaint

この二人、それぞれいいお年ww

こんなおバカな写真を撮った後、台北101の中へ入って見ましたが・・・・

ここでも事件が発生!

先程のツアーでお買い物を散々やらされた中で、買ったものと同じものを
1階のお土産物コーナーで発見!

しかも値段が買った時より2~3割り安しww

やられたぁ~完膚なきまでやられたぁ~・・・・

    くやしいです~

時計を見るとすでに6時を回っていました。
「ホイ!どうする?士林行くんでしょ?」と嫁に言えば「アッ!ソウダッタ!」

    なんでやねん
さすがフィリピン人!忘れてやがるww

小生を除く3人は一瞬、ハッとした顔であっ!そう言えば・・・・アホか?・・・
急遽MRTに飛び乗り士林夜市へと向かったのですww

世貿/台北101駅からは赤の路線一本!
目指す士林夜市の最寄駅、剣潭駅までは約30分!

そして昨夜と同じ道のりをテクテクと歩いて士林夜市に到着!
着いてすぐに小生、あるお店を発見!
それは胡椒餅(フージャオビン)のお店!昨夜は気がつかず前をそのまま素通り
してしまい、食べることが出来なかった一品です。

この胡椒餅(フージャオビン)もここ台湾に来たらぜひ食べて欲しい!
B級グルメのひとつなのですよ、明智君!
    「胡椒餅(フージャオピン)無料 画像」の画像検索結果

すかさず1個購入!すると嫁の旧友カップルも1個購入し、同時にガブリ!
すると中から熱々ジュウシーな肉汁が飛び出し、胡椒の利いた肉塊と
粗みじん切りのたくさんの葱が口いっぱいに!

あっー!これはうまい!

おバカ夫婦、これをシェアしながら歩いてこちらまで二人を案内しました!

    BlogPaint

ここで件のカップルが腹減った!とのこと。
あれ?さっきの胡椒餅は?・・・・半分残して男性が袋ごと持ってましたわww

どうやらお口に合わなかった模様ww

それでは、とまたもや地下のフード・コート内にある夫婦の流行っていない
お店にお連れすることに・・・・

昨夜より2時間遅い時間でどうかな?という感じで行って見ましたら・・・・

お!?今夜はお客さんが入ってる!それも3組も!
顔を見せるとおっかあがうれしそうに、今夜も来てくれたんだねぇと
言わんばかりの笑顔で迎えてくれました!

席に着いたカップルも満更ではない様子!

    BlogPaint

今日は昨夜頼んでなかったものを注文してみました!
そして例のカップルにはお勧めとして小籠包!お約束です!

    IMG_0328

おっかあ一押しの空芯菜炒めとオイスター・オムレツ!これも台湾に来たら
是非味わっていただきた一品!

    IMG_0329

台湾風焼きそば!これもまた日本人の口に合うと思います!
おいしかった!

この後、カップルは自分たちで見て回りたい!とワガママもとい希望を言って
きましたので、ここでお開き!解散としました。

我等アンポンタン&おっぺけぺー夫婦も明日の自由行動日を考えて
おとなしくMRTに乗りホテルへと帰ったのです。

いよいよ明日は最終日!自由行動の日です。
午前中は猫空ロープウェイ、そして午後からは日本で申し込んでいたツアー!
十分でランタン上げと九份への旅!です。

長くなりました!今回はこの辺で・・・・・

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

計画をぶち壊してくれた嫁の旧友カップルに、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    Photo Gallery|COPEN|Brand&Fan Community

合掌!ちーーーーーーン!!
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索