ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

フィリピン人妻との非日常的日常!おバカ夫婦の旅日記!結婚13年記念旅行で台湾へ!其の七5

そうだ!三途の川を渡ろう!
ド-バーが渡れるのなら三途もいける!推進委員会のpopeです!

さて、台北市内観光も後半に入っていきます。

だだっ広い中正紀念堂で足腰を鍛えられた我々ツアー御一行様は、お楽しみ
の昼食のために市内を移動!

なんでも台湾料理のいいところだそうで、これは楽しみ!なのですが・・・・・
知らない人同士で回転テーブルで一緒に食事というのも・・・・なんだかなあ・・・



変な遠慮が働いてどこに入ったか?わかりません!小籠包も麻婆豆腐も・・・・
おいしかったんやろか?ww

このお店、味付けが日本人向けとなっておりなかなか人気店らしいのですが
名前が・・・・・春梅子・・・って誰やねん?

聞けば、台湾料理三大レストラン!と豪語
その割には・・・・・誇張してるんじゃあ・・・と疑惑がツアー客の中から・・・・
まあ、それなりにおいしかったのですけどね。

そこで撮った唯一の写真が・・・・・

    

とても人様に見せられるようなものじゃござんせんww

さて、腹もそれなりに満たされた後は足つぼマッサージと漢方セミナー!
これもイマイチ意味がわかりませんが、ついて行くだけですので・・・

ちなみに台北市内、あちらこちらにマッサージ店がありまた日本語表示も
されていますので、日本語での対応もしてくれるのでしょう。
ただ、あまりにも数が多すぎでよく共倒れにならないものだ、と感心します。

え~っとここで誤解のないように言っておきますが、マッサージ!といっても
看板にはピンクあるいはそっち方面のものは一切ありませんので、よろしく!

もちろん探す勇気もありません!
と、くだらないことを書いて文字数を稼いだ後は本題!

ここでは写真を撮るものがありませんで、しかもマッサージを半強制的に
受けさせられるかのような説明で、ゲンナリしてましたから心は遠く離れ・・・・

結局マッサージを受けない人が2/3以上おりましたので、我らおバカ夫婦を
含めた人たちは別棟の3階の教室のようなところへぶちこまれ、漢方の話を
聞かされることに・・・・

ここで10分ほど聞かされたころでしょうか、突然警報音のようなものが鳴り響き
ん?なんだなんだ?と言っておりますと横揺れの地震が・・・・

    あな恐ろしや
ここ台湾も地震の大変多い国でして、何年か前にも大きな地震があり被害
が出ていますね。
特に東側、花蓮県周辺が多発地帯といわれてます。

ご年配の奥様たちは数十年前に発していたであろう
黄色い声をあげていました。
妙に落ち着いてニヤニヤしていたのは、このときの講師野郎!
こいつ、最後に調子こいて日本でも売っている雪肌精を売りつけようと
どですか?どですか?とわざわざ一人一人に声をかける商売っ気100%!

興ざめしたのは我々おバカばかりではありませんでしたね。地震もあったしww

ここではなぜか時間をたっぷりとってあったようで、バスを待つのがとても
長~く感じられました。

さて、胡散臭いマッサージ屋を後にし、お次は忠烈祠!
ここは過去にあった革命や建国の為に戦没した英霊を祀っているところで
これもまた詳しくはWikipediaをご覧になったほうが話は早い!ということで・・・・




場所はザ・グランドホテル(圓山大飯店)のすぐ近くです。


    IMG_0310

あまりにもより過ぎてしまい・・・・


そんな忠烈祠での見ものは、衛兵交代のセレモニーです!
集まっている方々はこれが目当てがほとんど!

    IMG_0312

1時間交代で陸、海、空からの選抜されたイケメンが交代する様を
見学するのですが、ガイドさんの話によると一番人気は空軍出身の儀仗兵
だそうです。制服も顔も最高!だそうですが・・・・

そう思っているの、もしかしてあんただけやないの?ww

    しらんがな

左側のネクタイしめた人はお世話係り!
汗をふいたり姿勢を矯正してあげたりとするみたいですよ。

    IMG_0313

正面に見えるのは、大殿と呼ばれるところ。
この左右に文烈士祠、武烈士祠があり武烈士祠には約33万人の英霊が
祀られているとされています。

    IMG_0315

といろいろ言っている間にやってきました、交代の儀仗兵!

    IMG_0317

この後大殿で敬礼し、最初にそこにいる衛兵と交代!

え~っと、ところで嫁はどこいった?
さっきから見当たらないのですが・・・・・・・・・・

    BlogPaint

と、思ったら衛兵さんと写真を・・・・

    なんでやねん

こいつ、こういうときはちゃっかりしやがる!

    バーロー

ちょうどこの時間、暑さもピークでして小生は手にしていたタオルをグシュグシュ
にしながら衛兵交代式を見学していたのでしたww

ここはツアーではなく個人旅行でゆっくり見たい場所の一つですね。
中には入らず、衛兵交代式だけでしたので・・・・

ここには約30分程滞在して、お・し・ま・い

そして本日のメインイベント!国立故宮博物館!




場所は市内から離れた山側のほうで、ちょっと遠いかな?と感じましたね。
さてここは興味津々お楽しみ!という考えでいたところなので、期待していた
ところだったのですが・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

行ってみるともの凄い数の観光バスがひっきりなしに出入りし、その排気ガスで
気持ち悪くなるほどww

おかげで入り口付近や建物などを写真に撮る事が出来ませんでした!

中は人人人・・・・それもマナーが悪く順番や禁止事項を守れないどこぞの
二ヶ国の方々で一杯!

とりあえず二人でぐる~りと回ってワン!で終わりにしました。
え?ワン!ってなに?いいのいいの、気にしない気にしない・・・

中では、中国の宋から清の時代にかけての陶磁器などに関する
展示をしてました。
嫁も食べ物じゃないとわかった瞬間

貝になりたい!

と、口を閉ざし小生はかの二ヶ国の方々に

    イラッ

とさせられて精神状態がどんどん悪くなっていくのを感じましたので、早々に
外へと退避!
時間を見ながら集合場所へと移動し、同じツアーの知った顔を見て
安心したのでした。
何のために故宮博物館まで来たのか?期待してただけにとても、とても

    くやしいです~

もとい

    残念!

ここはもう一度リベンジで訪れたいですね。
今度は開館と同時に入ってやる!

バスに無事全員戻り、さてお次は~・・・・とここで添乗員さんがマイクを
握って「皆様、お疲れ様でした!いかがでしたか?さてこれから最後の目的地
に向かいます。次は金龍民芸品店ですね。ここではクレジット・カード云々・・・

あー最後にまたお買い物かよ・・・

     全ての商品を見るのはこちらから

嫌々ながら店内に入り帰国後のお土産を、と物色し何点か購入しました。
しか~し諸君!我々は高い買い物をさせられたのですよ、明智君!

それが判明したのは翌日の終日自由の日!
この話はまた別の機会に記事にすることにします・・・・

そして時間が来てバスに乗り込み、我等おバカ夫婦は最寄のMRT駅で降ろして
もらいまして、おっぺけぺー嫁の友人カップルが待つ台北101を
目指したのでした。

教訓:安易に現地ツアーに参加するものではない!
   ツアーには必ずお買い物を強要する場所が盛り込まれている!


そんなん わかっとるがな!

長くなりました!今回はこの辺で・・・・・次回乞うご期待!



本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

強制的にお買い物をさせられた、おバカ夫婦にお勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・・

    泣くなよ!

合掌!ちーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!おバカ夫婦の旅日記!結婚13年記念旅行で台湾へ!其の六5

いつでもどこでもハイテンション!なpopeの部屋へようこそ!

最近、自分と同じように腹が出ている人を見ると妙に親近感を抱くpopeです!

さて、朝食を済ませてロビーで待つこと20分!
ようやく本日のツアー、台北市内観光のバスが到着し乗り込むとすでに12組
ほどのお客さんが乗っておりました。

ははぁ、遅れたのは他のホテルに立ち寄りながらツアー参加者を拾って最後に
我らおバカ夫婦のホテルだったわけか・・・・・と納得した次第・・・・・

当日は変わりやすいと言われている台北市内のお天気も、上々に晴れて
とても気分のいいツアー日和となりました。

ふふふ、やっぱりあれやね、普段の行いやろね。ここら辺が嫁と違うところ・・・
             (自 画 自 賛)
本日のコースは、行天宮(寺院)→お茶セミナー→総統府(車窓から)→
中正紀念堂→昼食→足つぼマッサージと漢方セミナー→忠烈祠
(衛兵交替式)→国立故宮博物館→民芸品店→解散
という流れです。

このツアー、実は申し込んだときからちょっと嫌な予感というかなんか日本流
だなあ、という心配があったのですが・・・・・どうやらその予感、当たりそうww

まずは最初の目的地、行天宮(寺院)へと向かいます。
細かい説明はWikipediaを見てもらうことにして、そのときの写真を
見て頂きましょう!

    IMG_0274

    IMG_0275

    IMG_0276

    IMG_0277

ここは寺院なのですが祭られているのは商売の神様wwと説明されました。
しかもこの寺院、台湾でも有名観光地で、外国人のみならず地元の方も
よく来られる場所のようですね。

    IMG_0278

中には熱心な信者の方達がお祈りをされておりました、儲かりますように!と。
このツアー、日本式で一緒にカメラマンまで同行してましてサービスショットを
撮ってもらいました。

    BlogPaint

腹の出方が超~やばいんですけどww

おまけにこんなものまで買わされもとい買いました!

    IMG_0449

    BlogPaint

まるで社員旅行!前に横断幕がないだけマシ!

お次はお茶セミナー。意味不明ww
なんでもここの講師をされている一番偉い先生は、昔NHKの取材を受けたこと
が唯一の自慢だそうで、その偉い先生の正しい鉄観音やらプーアルなどの
お茶の入れ方を見せてもらい、教えてくれた挙句に売りつけられるという
おまけが付いているそうです。

    IMG_0280

これが一番偉い先生だけが使える、茶器!

    IMG_0281

よくわからない掛け軸。その影から一番偉い先生登場!拍手拍手!

    IMG_0282

口は達者だが歩きがおぼつかない、一番偉い先生!御年92歳ww
昭和14年、当時台湾にあった国民学校を卒業したので日本語はぺらぺらぺらぺら!

確かに入れて頂いたお茶は素晴らしく、味もなかなかのものでしたが一講釈
終わると15年もののプーアル茶を取り出し、みんなに振舞った後これを
飲めば高血圧糖尿や肝臓、腎臓機能が改善され更にはガンまで
治ると大豪語!

してそのお値段、なんと一つ1万5千元!あっ!円だったかも・・・・
でも興味ないからいいや!

で、この先生なかなかのしゃべりで「これが欲しい人、手を挙げて!」とか
なんかどこかでやっているインチキ商売になってきていましたww

それでも欲しい!と言う人がいたのにはビックリ!

それと最悪なことにこの一番偉い先生の真ん前に座ってしまったのは、小生!
最後は小生を指差し「あんたは太って顔色も悪いから、このプーアル茶を
是非買った方がいい!」というお墨付きまで頂いたというおまけまでww

    BlogPaint

    BlogPaint

何もわからずふざけた写真を撮って喜んでいた嫁!
一番安いお土産を買い早々に引き上げました。

お次は台湾総統府を車窓から眺め(よくわからなかったww)その後
中正紀念堂へと向かいました。

またもやWikipediaを参照されたほうが早い!ということで、細かい説明は
割愛!
中正というのは蒋介石の本名だそうです!以上!

で、ここがまあだだっ広いのなんの!
迷子になったら最後!と言わんばかりの広さ!



    IMG_0287

これが正面入り口!真ん中でしゃべっているのがツアーの添乗員さん。

    IMG_0289

と、遠い・・・地味に・・・遠い・・・

    IMG_0290

入り口入って右側にある、国家戯劇院!

    IMG_0295

    IMG_0296

その反対側、入って左側にあるのが国家音楽庁!

    IMG_0291

    IMG_0292

    IMG_0293

この先左側には緑豊かな公園が広がっております。

    IMG_0297

    IMG_0299

公園内の案内図。
そしてようやく近づいてきたのが紀念堂!

    IMG_0301

この日のこの時間、かなり気温が上がりましてデブの小生にはかなりキツカッタww
汗をふきふきようやく登り終えると、目の前には椅子に座ってふんぞり返る
蒋介石さん!

    IMG_0302

そしてそれを警護する儀仗隊!

    IMG_0303

これが微動だにしない!そしてカッコいい!

嫁が面白がって一緒に写真を撮ってました。いいのか?おい!
ワタクシはもう疲れて限界でしたので、早々に引き上げようとしたとき・・・・

    
姉さん、事件です

今となっては何が原因か?わかりませんが一触即発の非常事態!
バスに乗り次の目的地まで口を利くことはしませんでしたww

まあいい!こんなやつほっといて先にバスに戻ろう!と思い来た道を・・・・

    IMG_0304

    IMG_0305

    IMG_0306

と、遠い・・・・地味に・・・・遠い・・・・・

バスに着いてやれやれと思ったら・・・・・あれ?何でオマエが先にいる?
なぜか先に離れたはずの小生が最後の方ww

    つかれた

さて、お次は歩き回り汗だくになった参加者にはうれしい昼食タイム!

またまた長くなりましたので、この辺で!
次回をお楽しみに!


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

ふてくされて口を利かないバカ嫁に、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    

合掌!ちーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!岡崎城址のある岡崎公園へ藤の花を見に行ってみた!5

フィリピン人嫁とオッペケペー旦那が演じるアンポンタン小劇場へようこそ!

最近自分と同じくらい腹が出ている人をみると、妙に親近感を抱くpopeです!

先日、嫁が仕事から帰ってくるなり「ホイ、コンドノ ドニチ ハ ヤスミ!」
「イエヘェ~イ!アソビ イクナ!オカザキ コウエン ガ イイ!」

何を藪から棒に言うのか?と思ったら友達が去年、岡崎公園の藤の花祭りを
見に行ったので、自分も行きたい!ということらしいのですが・・・・

相変わらず自分で勝手に予定だけは立てるのですが、後は全部人任せww
そもそも岡崎がどこにあるかもわからない!という体たらく・・・・・・

    画像1: 俺流総本家 魂心Tシャツ【なめんじゃねー!】面白Tシャツ おもしろTシャツ 文字Tシャツ ユニークTシャツ (1)

でも藤の花、小生も好きなので行ってみることにしました。
結局乗せられている自分が嫌いww

自宅からは1時間ちょっとの距離ですが、今はGW真っ盛り!
1時間半以上はかかると見込んで出発!
案の定、車車で国道も一般道も混雑してましたが渋滞するほどでは
ありませんでしたが、いつもよりペースが遅いです。

岡崎おでかけナビ→五万石藤まつり



何とか到着したのはいいのですが、何ヶ所かある駐車場はどこも満車ww
嫁が隣でぶうぶう言ってましたが、無視して一番遠い臨時の駐車場へと案内板
に従って辿りつき、なんとか待つことなく駐車出来ましたが・・・・・
歩くと結構遠い・・・・しかも気温がグングン上昇し、汗ばむ陽気に。

これで黙っているわけないのが嫁!顔つきが変わり始め・・・・・
「ネエ マ~ダァ~?」とブツブツブツブツブツブツ・・・・・

    イラッ

としましたが、ここは我慢のしどころww

そして近づく岡崎城址!

    IMG_0456

お堀を渡ってようやく辿りついた藤の花祭り会場!

    IMG_0457

結構見に来ている人がいるようで、かなり賑わっておりました。

    IMG_0458

得意にポーズを決める、バカ嫁!
今時ミラーのサングラスなんて・・・・どうなんでしょう・・・・

藤棚の下に入ると、なんとも言えない甘~い香りがしてとっても・・・ん?
あれ?花がところどころ色あせているように・・・・・

どうやら今週ぐらいで花も終わりのようで、今日までぐらいのことを管理者の
一人が仰ってました。

それでも見応えはまだまだ

    IMG_0459

    IMG_0460

この藤棚、実はこの株だけから伸びた枝で作られているそうですよ!

凄いわ!

そんなことより食べ物のほうが大事!のフィリピン人嫁!

    BlogPaint

    IMG_0465

たこ焼きを2個しか残してくれませんでした!

    LINEスタンプ画像

それでは藤の花をしばしご観賞下さい!

    IMG_0461

    IMG_0463

    IMG_0466

    IMG_0467

2年前になりますが、浜松のフラワーパークにある藤棚を見に行った時より
規模は小さく藤の花の種類も1種類だけですが、香りを楽しむことが出来たり
見る場所がコンパクトで歩き回らなくてもいいので、お年寄りなんかには
喜ばれたりするのではないでしょうか?

同じ公園内には岡崎城址があり、天守閣に登ることもできます。
嫁がせがみましたが、却下!

    IMG_0468

味のない噴水ww

    IMG_0469

あの赤い橋を渡るとお城の方に行けるようです。

    IMG_0470

嫁があまりにもうるさいので・・・・

    IMG_0471

とうとうここまで・・・・・さあ!帰るよ!

嫁、Facebookにアップするための写真をバシバシ撮りまくりww
そして天守閣への上り口を見つけて「オ!アレハ ナニ?ヒト ガ イッパイ」
と興味を持ち始めたので、すかさずあれは有料でただではないよ!(ウソ)
これで興味を失った嫁、お腹空いた!とのたまう!
ケケケ、作戦成功!

駐車場までの帰り道、面白い場所を発見!
名鉄線の鉄橋橋桁なのですが・・・・・

    IMG_0474

    IMG_0475

不思議な回廊みたいでしょ?

と、こんな感じでGW最後の休日を楽しんだのでした!
明日日曜日は・・・・え?なに?

浜松のイオンモールに行きたいだとぉ~?

    なん・・・だと・・・?
ふざけんな!

どうやら去年ここを訪れた友人と一緒に行く話をしてたのでしょうww
あたしゃ家でのんびりまったりとグッピーたちとお話をして過ごしたいので
お断り!しました。
嫁の顔が・・・・・・・・・・

    hannya mask  般若

こうなったのは言うまでもありません。


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

自分勝手な嫁に、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・・

    泣くなよ!

合掌!ちーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!おバカ夫婦の旅日記!結婚13年記念旅行で台湾へ!其の五5

そうだ!三途の川を渡ろう!
ド-バーが渡れるのなら三途もいける!推進委員会のpopeです!

台湾の台北滞在二日目を迎えたおバカ夫婦、朝6時には起きて腹減った!
と嫁が叫び、暴れ始めるのではないか?という危機感からトイレに
逃げ込んでまずは定期便ww

    「LINEで使える画像集」の画像|非リア充の非リア充による非リア充の為の… |Ameba (アメーバ)

トイレでしゃがんだ丁度目の前に注意書きが貼ってありまして、うん?と
見ると英語、北京語(たぶん)日本語でこう書いてありました。

紙はトイレに流さぬように!
決して流してはなりませぬ!

    ???

はぁあ?なに言ってんだぁ?と更に読んでいきますと・・・

紙をトイレに流すと配管が細いので詰まります!
使った紙は足元にあるゴミ箱に入れるように!
間違ってもくれぐれも流さないように!お願いします!・・・・・・・

    なん・・・だと・・・?
そういえば隅っこのほうに病院などでよく見かけるステンレス製で足踏み
ペダルがついたゴミ箱が置いてあったな・・・・・

    ステンレスゴミ箱フタ開閉ペダル式5Lb-78831

こんなやつ!
これには参りましたわ。調べて見ると新しいホテルではそういうことは
ないそうですが、古いホテルは配管が昔のまま使われていることが多く
やはり流せないところがあるそうです。

台湾旅行を考えている方は宿泊ホテルをよく調べてから決めた方が
よさそうですね。

さて、ここのホテルにはビュッフェスタイルの朝食が付いておりまして
スタートが6時30分からとなっており、腹を空かせた野獣もとい妖怪が
暴れる前に地階まで連れて行かなければなりません!

それに今日は朝から台北市内観光の予定で、7時20分ロビーで待ち合わせ
ですのであまりのんびり出来ないのです。

時計を見ると6時45分!
おバカ夫婦揃ってわっせわっせと地階まで向かいます。

中へ入るとすでにたくさんの人が来ており、しまった!もう少し早く来れば
良かった!と後悔先に立たずww
入り口で係りの人にバウチャーをちぎって渡し、好きな席へ陣取っていざ
出陣!

ゲットした獲物がこちら

    IMG_0269

チャーハン、台湾風焼きソバ、麻婆豆腐が小生。
チャーハンは・・・・でしたが麻婆豆腐と台湾風焼きソバはうまし!

    IMG_0270

こちらも小生の分、魯肉飯(ルーローファン)!台湾人のソウルフード!
これがねぇもう絶品でして。昨夜士林夜市で食べたのもおいしかったのですが
ホテルのものもどうしてどうして・・・うまかった!

    IMG_0271

しょぼいサラダww

    IMG_0272

こちらが嫁の分、チャーハンと焼きソバまでは一緒ですがなぜか
チキンナゲット!
さすがどこへいってもチキンははずさないフィリピン人!

    IMG_0273

嫁のサラダ。野菜を食べるのか?ドレッシングを食べるのか?わかりません!
家でもサラダを食べるときはこのようにドボドボとかけるので・・・・・

本当はダイニングの全体を撮りたかったのですが、他のお客さんが一杯で・・・・

そんな朝食を食べ終わり、時計を見ると7時を回っておりまして慌てて部屋へ
と戻り支度をしてロビーへと向かいます。
ロビーで待つこと20分。

あれ?なんか遅くねぇか?時計の針は7時40分ww

   

しかしロビーに来たのは7時15分ですから、我らおバカ夫婦は
遅れてないはず。

    大丈夫だ、問題ない

それから5分後、オレンジ色のベストを着た女性が出現!
たどたどしいが嫁より上手な日本語で
「おはようございます!pope様2名様でいらっしゃいますか?」
おー!やっと来た来た、あせったわ。

オレンジ色のベストは添乗員さんの目印で、H・I・Sさんの現地提携ツアー会社
の方なんです。

本来ならツアーなどは利用しないのですが、今回は嫁が一緒であること
初めて一緒に海外へ出ること、間違いがあると旅先で戦争勃発するのは容易
に想像出来るので回避するため、チケット&ホテルを申し込んだときに
同時にお願いしました。

旅のスタイルは人それぞれだと思いますが、小生は昔から一人でうろうろする
のが好きで、どこの国でも一人で行くのがまた面白い!と思っていました。

ツアーというのが正直好きではないのですよ。
今回は上記のような理由で初の海外ツアー!ということになります!

こちらが買い物やその他のツアーが盛りだくさん載っている、旅のしおり!

    IMG_0455

ナルワント、というのは台湾の原住民の言葉で”ようこそ”と
言う意味だそうです。

さあ!それでは初ツアー、出発です!

長くなりましたので、今回はこの辺で・・・・・
次回台北市内観光の様子を記事にしますので、乞うご期待!

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

朝から食いすぎのおバカ夫婦に、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    It's pretty hard to shock a cat..... but sometimes they see something they just can't believe!

合掌!ちーーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!おバカ夫婦の旅日記!結婚13年記念旅行で台湾へ!其の四5

キューティー・ハニーと結婚したつもりが実はパンサークローww
シスター・ジルに操られるpopeどすえ!

さてさて前回の続き、おバカ夫婦の旅日記!台湾到着初日のお話です!

士林夜市で鶏排(ジーパイ:巨大鶏のから揚げ)とマンゴーカキ氷を
堪能したおバカ夫婦、さらなる食べ物を口にするため夜市内をうろうろ散策
と称して腹を空かせる作戦。

士林夜市は台北市内でももっとも有名且つ規模が大きいことで知られています
が、さすがに中は広く足腰の弱った還暦王手のアンポンタンと中年真っ盛り!
で更年期予備軍のおっぺけぺー嫁には簡単に回りきることは出来ません!

それでもなんとか鶏排とマンゴーカキ氷をこなしたおバカ夫婦、次なる獲物は
どこかいな?と物色しておりますとなんと!地下にフード・コートがある
ことを発見!

それは士林市場地下美食街といい、入り口は中に入ってすぐのところ!


ここが入り口、地獄の1丁目かはたまた魔空空間か?

腹を空かした鬼嫁と介添え人アンポンタンは恐る恐る階段を下りて行ったのでした。

中は結構広く出店がそのまま地下に収まったような感じ!
それと呼び込みがややうるさく感じ、メニューを見せながらこっちへ来い!
という感じであまりよろしくなかったのですが、奥のほうで商売まるでやる気なし
の夫婦でやっている店を見つけました。

ただこのお店、時間が早いのはわかるのですが客が一人もいないww
初めての台湾での食事なのでちょっと心配でしたが、思い切って入って見ること
にしたのです。

さあ!吉と出るか?最悪か?

席に案内されてメニューをもらい見ている間中、おっかさんは始終ニコニコ顔で
お勧めはこれだよ!とか話しかけてくれましたね。

そのお店が・・・・

    IMG_0259

こんな感じ!
旦那さんはこのときビールを準備してました。
メニューはこちら

    IMG_0257

すべてのものが大、中、小と量を選べるようになっていまして安いものは
40NTW(160円ぐらい)からあります。

おバカ夫婦、腹が空いてましたので目の焦点が定まらずどれを頼もうか?
悩むほど種類が多く、とりあえず日本で調べておいた台湾に行ったら食べた
方がいい!というものをオーダーしてみました。

まずは小籠包!

    IMG_0267

これ、最高でした!大当たりぃ~!

つまむと薄~い皮がビョ~ンッと伸びます。
それを蓮華に載せてまずは皮を破り中の汁を・・・・・
あっ!いかんいかん、よだれが・・・・・
そして付けダレと生姜の刻んだものを載せてパクリ!
ふぁふふぁふ、あっつぅ~でもうまぁ~い!

食べるのに夢中で写真に撮るのを忘れましたww
この小籠包、これで小!しかも二段!全部で12個もあったんですよー!

あっ!おっかあのサービスかも・・・・

小籠包!これは台湾へ行ったら是非食べたいものの一つですよね?

普通は鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)がお勧め!とか良く聞きますが
でも他で食べたことがないのに、やっぱり違うねとかおいしいねとかは
言えないと思いますので、とりあえず市井のその辺の店で食べて見てそれを
基準に比較すればよいか?と思った次第で・・・・・・

当初は鼎泰豊へいきなり行く計画もあったのですが、やめました。

で、お次は牛肉麺!

    IMG_0262

これもおいしかったですが、正直なことを言えば味が薄く感じられました。
でも牛肉はとろっとろで臭みもありません。

    IMG_0263

麺はこのようにうどんのような平打ちの麺です。
食べ進んでいく内に、うん?どこかで出会ったような味だなぁ・・・・・・

あっ!あれだ、どん兵衛肉うどん!
これにそっくり!麺もしこしこでおいしかったですよ!
これでも頼んだサイズは小ww

そしてこれも台湾に行ったら食べるべきと言われている、台湾人が愛する
ソウルフード!魯肉飯(ルーローファン)!
これも最初は恐る恐る口をつけた代物。何を恐れたか?というのは八角!

八角は前の記事でも書きましたが、結構癖のある漢方系のスパイスなので
好き嫌いが出ると思ったものですから・・・・

しかしそれほど気にならずに食べることが出来まして、心配だった嫁が
「ウマイ ナ コレ!」と言ってパクついてました。

それが、こちら

    IMG_0261

見た目、怪しいでしょう?何の肉か?一目ではわからない怪しさww
でもこれと~~~ってもうまい!んです。
箸がとまりませんで、いや面倒だ!親父スプーンだ!スプーンをくれ!
それでわしわしと・・・・

育ちの悪さが目立つ行為をしてしまった・・・・

    完全なるネタTシャツ 俺流総本家本店です♪おもしろTシャツでみんなを笑顔に!漢も女も黙って背中で語る。クスッと笑えるネタから涙する名言を背中に背負う!1枚1980円で送料無料!

その間に・・・・・・

    IMG_0260

台湾ビール!店の親父が勧めるのでしかたなく・・・・・

ごめんなさい!うそをついておりましたww

    

嫁、変~身~!

    hannya mask  般若

あーわかったわかった、それまで!

そして最後に出てきたのが・・・

    IMG_0264

ワンタンメン!
え”?なんで?
いやいや、食べたかったからなんですけど、何か?

ところがこのワンタンメン、味がないww
スープに出汁が感じられないのはなぜか?

でもとてもおいしそうでしょ?

    IMG_0265

でもね、このワンタンが実は絶品!うまし!
肉がピッチピチに入っており、通常の大きさより約1,5倍!
口に入れればジューシーな肉汁とともに大きな肉塊が・・・
この食べ応えがいい!

牛肉麺に食らいつく鬼!

    BlogPaint

箸で指しながら「オマエ、食いすぎ!また腹が出るぞ!」と言ったその後・・・・

これで満腹し、士林夜市を後にしたおバカ夫婦。
帰りも迷わずMRTで帰ることが出来ました。
さあ!明日は一日台北市内観光です。ホテルに帰り旅の疲れをシャワーで
流してまったりしていますと・・・・・・嫁がスマホでちゃかちゃかと・・・・

なんと昔フィリピンで勤めていた会社の上司だった人と元同僚がカップルで
台湾に来ているとのこと。
明日会おう!と勝手に約束しやがり

    全ての商品を見るのはこちらから

台北市内観光は午後4時ころに終わる予定で、その後台北101に
行くことになっていました。展望階で夜景を見るはずだったのに・・・・
そしてあの鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)にも
行く予定だったのに・・・・・・・・・



    くやしいです~

と、いうことで今回はここまで!
次回のお楽しみでございます!

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

番狂わせが多いフィリピン人に、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    

合掌!ちーーーーーーン!!
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索