ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちのpopeです。

たまには重い話でもしてみようか?と・・・・

毎日時間のある時に少しずつ書き溜めたものです。
子供の頃のこと、東京に出て初めて一人暮らしをした時のこと、初恋
多くの人に揉まれて成長させてもらったこと、地元に帰ってがっかりしたこと
などなど、アンポンタンpopeが如何に生成されてきたか?を思い出したくない
事を含めて、超個人的な話をしようかと思います。

内容的には時々大きく脱線する場合があるか?と思いますが
よろしくお願いします。

栄えある第一話は誕生から3歳ぐらいまでのこと。

生まれは以前にも書きましたが、福島県郡山市。
生まれも育ちも仙台の両親の元に、一説にはハシビロコウによって運ばれたと
言われております。

    「ハシビロコウ 画像」の画像検索結果

    「ハシビロコウ 画像」の画像検索結果

これに運ばれた・・・・ってww怪鳥

その頃何故仙台出身の両親が福島県郡山にいたのか?

父親は当時、電動機や発電機の修理職人として、父親の実の姉の旦那さん
つまり義兄さんのところで修行の身でした。
そして小生が2歳の時に親子3人で仙台に戻り、晴れて父親が独立!
ここから仙台での生活が始まりました。

仙台で二人目が生まれ(男)ましたが、一歳を迎えることなく原因不明で死亡!
長い時間が経った今でも母親の口から理由を聞くことは出来ていません。

それから約8年余り、一人っ子として育っていったのです。

今でも一人で遊べますし、一人のほうが気楽で何でも一人でやって
しまおうとする悪い?クセが残ってますね。
嫁の前では恐くて出来ませんがww

今回はここまで!と致します。


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

この頃の記憶はほぼ0!でございます!何も出て来ません!
記憶無しにお勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・・