いつでもどこでもハイテンション!なpopeの部屋へようこそ!

さて今回はフィリピンに行くためには、どんな航空会社があるのか?
はたまた直行便と経由便との違いは?などなどについて、小生の独断と偏見
に満ち満ちた内容でお送りします!

まずはこちら、フィリピンのナショナル・フラッグ・キャリア
フィリピンエアラインズ!

利用された方はおわかりかとは思いますが、いろいろ問題のある・・・
あ、いや変な意味ではなくですねまあキャビンアテンダントが仕事せず
おしゃべりに夢中であったり、とかインターナショナル・ディレイ・ラインズ
と言われ最低でも2時間は遅れるとか・・・・

いろいろと問題あるフィリピン・エアラインズでも、イギリスの航空会社
格付けでな、なんと4つ星認定を受けているのです!

驚きです!

    It's pretty hard to shock a cat..... but sometimes they see something they just can't believe!

そんなフィリピン・エアラインズでも日本に住んでいるフィリピン人や
その家族にとっては、とても頼もしい?航空会社なんですよね。

おまけにフィリピン・エアラインズを使ってマニラまで行き、そこで国内線に
乗り換えるのも簡単便利!
同じターミナルの中で国際線から国内線に乗換えが出来ますので
すごい楽チンですよ!

ニノイアキノ国際空港(NAIA)ターミナル2は
フィリピン・エアラインズ専用ですので。

しかも国内線は15路線以上もあり、7107の島があると言われている中の
大きな島の都市にはほとんどいけますので、使い勝手がとてもよいです。

続きまして、日本からフィリピンに行く際よく使われている航空会社は
デルタ航空か日本航空そして全日空ですね。貧乏人や倹約家はデルタ
わしゃ日本人じゃあ!という人は日航か全日空!という図式に
小生には見えます。

あくまでも独断と偏見によるものですので・・・・

ちょっと前まではそうでした、が最近はLCC(ローコストキャリア)と
言うものが出て来まして、デルタなんかよりはるかに安い料金で
飛んで行けるみたいですね。

つまりは更に上の貧乏人(小生のような)が利用するにはうってつけ!



ゴールデンウィーク前に嫁が一人で帰った時は全日空でしたが、この時は
中部国際空港から成田でトランジット!そしてマニラという形でした。

また、全日空は羽田からもマニラ行きがありますので、週末にデートを兼ねて
マニラへ・・・何てことする人がいるかどうか?わかりませんがww
いけるでしょう?やろうと思えばね・・・・

デルタもかつてはノースウェスト航空が運用してましたが、知らぬ間に
デルタに変わってまして・・・何時変わった?・・・

調べましたら2008年に経営統合の話が出て、2010年1月31日をもって
デルタ航空になったということです。

なぁ~んだそうだったのかぁ~・・・

そのデルタ航空、マニラ到着が深夜0時(現地時間)を過ぎますので
もし利用されることを検討中でしたらご用心ですぞ~
とてつもなく危険な時間帯に到着しますので、空港を出てから車に乗り込み
ホテルなりお姉ちゃんのバハイに着くまでは、しっかりとドアロックをして
運ちゃんの様子も注意深く観察しながら移動することになります!


プラスαで余計な情報を・・・深夜の空港タクシーはロクデナシが集まる
ということを肝に銘じておいて下さいね。強盗や交通事故、寸借詐欺等々
ありとあらゆる犯罪に巻き込まれる可能性が非常に高いですから。

わしゃ何回も行ってるが、そんな恐い思いはしたことが無い!
と豪語するあなた、そこのあなた!
そういう人ほど心許していると思っていた現地人に
殺されちゃったりするのですよね~

恐いですねぇ~・・・

いまではLCCも深夜に到着するようです。
強盗にしたら賭けですね。アメリカ帰りか日本からのお金持ちか?
LCCを利用したハズレくじか?

最後に料金順位を高い方から

1位・・・日本航空

2位・・・全日空&PAL(フィリピンエアラインズ)

3位・・・デルタ航空

4位・・・LCC

こんな感じでしょうかね。シーズンによっても変動がありますしその都度
順位が入れ替わったりもしますので、参考程度にどうぞ。

しかしながら1位の日航は不動ですわな。ここはどうにもこうにも
意地でも高い価格設定を崩すことなく、通年一番高いです!

生涯搭乗することはないでしょうな、わははははww


あ”っ!忘れてた!直行便と経由便の違いは次回以降ということでww

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

日航に搭乗出来る日を夢見て、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    

合掌!!ちーーーーーン!!