いつでもどこでもハイテンション!なpopeの部屋へようこそ!

さて前回はフィリピンへの旅でよく使われる航空会社についてでしたが
今回はここ10年位で人気急上昇のLCCローコストキャリアと言われる
格安航空会社などについて、相変わらず独断と偏見で満ち満ちた内容で
お送りします!

まずはセブパシフィック航空。
   「セブパシフィック 画像」の画像検索結果


2008年11月20日に初めて日本の空港乗り入れを果たしました。
それが関西国際空港、略して関空!
セブ島のマクタン空港とマニラを拠点にしていて、実は国際線参入はまだ
日が浅く2000年から。となってますね。

大丈夫か?と心配される向きもあろうか?とは思いますが、これも驚き
なんですがフィリピンのフラッグ・シップ・キャリアのPAL
フィリピン・エアラインズより大きな会社だそうですよ。

    機動戦士ガンダム シャア専用スタンプ - LINE スタンプ
だからって安心、とは言えませんが・・・・
    

ちなみに我等おバカ夫婦も一度使っておりまして、中部国際空港乗り入れの
年にフィリピンに帰る時搭乗しました。(2014年セントレア乗り入れ)

どうだったか?って聞かれましても・・・・所詮LCC格安航空会社ですから
期待はしないほうがww

サービスは普通、機内食は有料で高くてまずい!との評判。
他に機内ではカップヌードルも販売されています!

誰が食うか!

でも結構買っている人がいてビックリ!
これも一個¥300くらいだったような気が・・・・高い!というイメージ
しかなかったです。

おバカ夫婦は基本ケチですので、搭乗前に十分腹を満たしておりこれが
最後のフライトになっても後悔しないようにそれなりのものを
食べておきましたww

それと使用機材、これはPALもそうですがエアバスが主流になってまして、
A320-200を多く所有してます。おバカ夫婦が搭乗したのもこれ!


次にジェットスター航空!

    「ジェットスター 画像」の画像検索結果

オーストラリアはメルボルンに本社がある、カンタス航空の完全子会社です。
日本での就航都市は、セブパシフィック航空よりも多くの都市があり列挙すると
関空(大阪)成田(東京)札幌、中部(名古屋)高松、松山、福岡、大分、熊本
宮崎、鹿児島、沖縄(那覇)と12都市も!

設立は2004年とこちらも歴史が浅い航空会社ですね。
セブと違ってジェットスターは日本法人がありまして、本社は成田空港
第二ターミナル内にありその名をジェットスター・ジャパン!

まんまやねww

こちら設立は2011年!ただしこちらはメルボルン本社と違い、カンタス
航空と日本航空が33.3%、三菱商事と東京センチュリーリースが16.7%
の出資比率で設立された会社なんですよ。


まあセブとジェット、どっちもどっちなLCC!って感じですね、歴史だけは。
使って便利なのはジェットスターの方に軍配が上がるような気がします。
と、いうのはセブパシフィックは日本語が通じません!基本、英語だけです。

ジェットスターの方は、日本法人があるだけに日本人パーサーやキャビン
アテンダントがいますので、馴染みやすいのではないでしょうか?

それと乗り入れ空港が多いので、乗り継ぎを利用する方には便利かと
思いますよ。
ただしそれ以外はセブパシフィックとサービス内容に大きな違いは
見られませんね。
食事も予め頼んでおけばOK!ですが、なにしろ高い!

ただし機内持ち込みはOK!なので、軽食やおにぎりか何かをバッグに入れて
おけばいいのではないでしょうかね。
飲料水ももちこみOK!ですが、アルコールだけは禁止だそうで・・・

    残念!

で、気になるチケット代金ですが時期によってはかなりお安く手に入る
と思いますが、ハイシーズンはやはり高くなりますね。

下手するとPALとあまり変わらないんじゃないか?と思えるぐらい
は冗談です。普段3万円前後という安さなのですがハイシーズンは
倍以上になることもあります。
それでも安い!と言えると思いますが、PALと2~3万円の差なら
PALを選ぶかなぁ・・・・これ本当に時期によりますのでねぇ・・・・

セブとジェット、料金だけを考えるならハイシーズンをはずして利用する
ことを考えればメリット大と思いますが、普通に大型連休を利用して
ということならば、どうでしょう?

2~3万でも安いほうがいい!という場合はいいと思いますがね。

あと座席と座席の間が狭いのも特徴の一つで、体格のいい方ですと
膝が前席の背もたれに・・・あたる・・・あたっちゃうんです!

また、機体が小さいので季節や天候で揺れることが多いような気が・・・

実際、我等おバカ夫婦が利用した時は年末年始で季節風が強く吹く頃!
結構揺れた記憶がありますね。ま、たいしたことないですが(強がり)ww

またチケット購入時、セブの方はwebサイトでのオンライン決済しか出来ません
でしたが、最近格安航空チケットを取り扱う旅行代理店でも一部買えるように
なったみたいです。

会社で一緒に働いているフィリピン人達に聞くと、好みで分かれちゃいまして
結局はチケットの値段だけの話ww

聞くんじゃなかったわ!

最後にセブパシフィック航空の国内線だけですが、フィリピン国内のフライトは
大体どこへ行くのにも1時間から1時間半なのですが、その中で機内では
ある催しものが・・・・・

それは巡航高度に達した頃、突然一番前のコックピットのドアが開き
キャビンアテンダントがマイクで乗客に向かいクイズを出します。

答えがわかった客が挙手をして、クイズに答え正解すると・・・・・

なんとセブパシフィックオリジナルの帽子やマグカップなど、豪華商品が
もらえます!

これ、本当!



本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

LCCの今後の活躍と改善に期待して、お勤めでございます!

南~無~・・・・・

    

合掌!ちーーーーーーーーーン!!