フィリピン人嫁とオッペケペー旦那が演じるアンポンタン小劇場へようこそ!

去年転職をした嫁、仕事の内容も業種も勤務時間もガラリと変わり、当然
社会保険や厚生年金などの金額なども変わってきます。

そして一番説明がややこしくて面倒くさいのが、市民県民税!

    それな

それまで給与から自動的に天引きされていたものが、離職と同時に個人で
支払うことになるのですが、このあたりが親方日の丸のずる賢いところ。

3ヶ月以上過ぎてから3か月分まとめて支払え!払わないといくらの延滞金が
発生するぞ!と脅し文句と一緒に計算書と請求書が送られてきましたww

すぐさま市役所へ電話をし、一度には払えない旨を説明して分割払いようの
振込用紙を送るようお願いをします。
このへんの対応の早さはさすが!すぐに送ってきましたww

変なところにまじめなおバカ嫁、年末まできっちり支払ってましたが先日
またも市役所から送られてきた不可解なものが・・・・

嫁が振り込んだ金額を確かに領収し市民県民税に充当しました、とする内容
のものとそれとは別に領収印が付いた半券みたいなものが・・・

なんだこれ?

    ???

よく見ると充当しました!となっているところの金額が7500円!
半券に書いてあったのが2500円!
え?どゆことぉ~?

それを見た嫁、すぐに市役所へ問い合わせするよう小生に命令を下し
自分は一発屁をこいて寝てしまいましたww

    バーロー

次の日に役所へ問い合わせると、振り込んだ時点での延滞金が発生して
いなかったので充当分との差額が発生、それを返金しますよ!という
意味だったことがわかりました。

それを嫁に伝えると、大激怒!説明も何もなく、いきなりこんなものを
送ってきたらびっくりする!
なんで・・・・・・・・・
だったら最初から7500円!と言え!というのが嫁の言い分。
うんうんわかるよーでもねー・・・・
〇▼△×*・・・・・


え~嫁が暴走し始めましたので、細かい部分は割愛します・・・・
嫁曰く、フィリピンでは絶対考えられない!ちゃんと説明のお手紙が
付いてくる!というのですがねぇ・・・・ニヤニヤ・・・・

税金システムが崩壊している国のクセに、何をいいやがる!
ちゃんと国民が税金を支払っているんだったらお前の国はもう少し
マトモだろう?と言ったら発狂しました・・・・

自分の嫁が外国人ですから、こんなことを言うのもアレですが日本に住まわせ
てもらっている以上払うべきものは払うのが当たり前ですし
システムがおかしい!などと人の国のやり方批判するんだったら出て行け!と
言われても仕方ないと思うのですが・・・・

ま、まあ自分の嫁ですからそこまでは言いませんが、少しは考えて欲しい!
と・・・嫁だけでなく今日本に居住している外国人全員に・・・

周りにいるのがフィリピン人ばっかりなので、彼らの言い分ばかり聞いていると
頭が痛くなりますが、彼らの国にないシステム、年金や保険などは自分たちの
ためにあるものだと言うことが今一つ理解されて無いように思います。

税金も!

そりゃね、働いた分から取られる!ということだけを考えたら何でこんなに?と
なる気持ちはわかりますよね。

でもね!

まあこれ以上説明しても埒が明かないので放置しましたが・・・・・

    つかれた


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

税金に社会保険厚生年金、文句を言う嫁にお勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    

合掌!ちーーーーーーーン!!