フィリピン人妻にイジメられて、涙目になってるpopeです。

我が家には人には絶対見せられない恥ずかしいところがあります!


それは押入れ。

開けるとそこからは得体の知れない物がうようよと・・・ってそんなわけ ナイ ナイ!

我が家では家事のほとんどのことを嫁にまかせています。た・だ・し 実際にやるのは
ワタクシであります。とほほほ

物の配置であるとかカーテンの色や柄、テーブルなどの家具そして収納。
ほとんどが嫁の気分次第ですべて決められます。
ワタクシの意見なんぞ反映されません!

本当はいろいろ提言したいのではありますが・・・・・・・



お察しください。


すべてまかせてるので収納する物やどういうふうにするかを
考えるのも嫁です。

そこで問題とする押入れです。

おそるおそる開けて見ると・・・なんじゃあこりゃ?


引越しの時に使ったダンボール箱が積み上がってるだけ!さらにその周りにはスーパーの
ビニール袋に入れたいろんな物がおいてあるだけ!


整理整頓のミジンもないただ放り込んでそのままの状態・・・


いつだったか嫁が血相変えて探し物をしている時があって、なかなか出てこずいらいらで
八つ当たりをされたことも。

常にどこに何があるのか把握出来てないので(アタリマエ)探す時はホント大変なんですぅ。

嫁の使っているドレッサーの小物入れもヒドイ!
引き出しを開けるとぐちゃぐちゃですわあ。まあ日本人の目から見ての話ですけどネェ。

でもひどかったなあ、小生も結構おおざっぱですがありゃおおざっぱの領域を
はるかに超えて・・・やっぱりぐちゃぐちゃですわあ。



鬼嫁のやることに口出しはNG!のアンポンタンでしたあ!                  ちーーン