ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

2017年10月

フィリピン人妻の旦那流 庶民生活の不思議 あいさつの言葉編4

月に代わってお仕置きするのもされるのも大好きなpopeどすえ!

さて今回は、あいさつについてです。

以前あいさつはしないことが多い、ということを書いたことがありますが
それでもちゃんとあいさつの言葉はあるのです。

ただあまり使わないだけwww

普段の会話はもちろんタガログ語を使ってますが、英語が混じることが多く
そのせいでしょうか、主なあいさつは英語のことが多かったりしますね。

ちゃんとタガログ語のあいさつ言葉があるのにあまり使わない・・・・
理由はわかりませんが、へたにフィリピン人に何で?と聞くと
見栄っ張りなものですから、「英語で言ったほうがかっこいい!」というような
中身のない答えが返ってきたりするので・・・・

それではちょっとだけご紹介!

 日本語                 タガログ語

おはよう              Magandang Umaga マガンダン ウマーガ
(意味)               良い good     朝

こんにちは             Magandang Tanghali マガンダン タンハーリ
                             午後
                    Magandang hapon マガンダン ハーポン
                       午後から夕方 
(一日中使えます)         Magandang Araw マガンダン アーラウ
                                日
こんばんは             Magandang Gabi マガンダン ガビ
                             夜

ね、ちゃんとあるんですよ、でもあまり使わない・・・そこで日本人の
小生がフィリピンで使うと皆さん、あれ?という顔をしてあいさつを返してくれます。
何なんでしょうねぇ~・・・自分たち以外の外国人が使うと変な感じなんでしょうね。

でこれがフィリピン国内で使われている言語が75とも(正確には知らない)
いわれているすべてにあるわけです。主な言語といえば・・・・・・
タガログ語、セブアノ語、ビサヤ語、パンパンガ語、パンガシナン語などなど

さらにここから派生した言語もあるようで小生の頭ではわかりません!

あーなんか頭が痛くなってきた・・・・
しかもですよ、驚くべきことにそれぞれの言語間では共通点がない為
お互いに何を言っているのか理解出来ないそうです!

たとえばポルトガル語とスペイン語間は違いにさほど差がない為
100%ではありませんが、話が通じるそうですよ。それに比べて・・・・・・
日本でも標準語が話せれば、日本国内どこへ行っても大丈夫ですし
訛りの強い地方の言葉でも、なんとかわかると思うのですが。

フィリピンではタガログ語が標準語の役割を果たしているのでこれと英語が
使えれば困ることはないです。ただ地方に行って、現地の人達が自分を取り囲み
現地語でやりとりしていたら、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・逃げましょう!
共謀のイラスト
もしかしたら何かよからぬ相談をしているかも・・・半分、冗談ですが・・・

ちなみに知り合い同士でよく交わすあいさつは?
kumain ka na ba? クマイン カ ナ バ?(ご飯食べた?)です!

久しぶりにあった友人や家族には?

kumsuta ka na? クムスタ カ ナ?元気だった?

kumsuta po kayo? クムスタ ポ カヨ?皆さんお元気ですか?

musuta? ムスタ?元気?

してそれに対しての・・・
mabuti naman!マブーティ ナマン!  とっても元気です!またはmabuti!
      (またはマブーテェ)  


むずかしいことを考えていたら、頭がズキンズキンしてきまして、このままだと

     ひでぶっ!
今日も逝く 逝くアンポンタン!


今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。


          合掌!

フィリピン人妻の旦那流 寒い夜は・・・5

飲みすぎてまっすぐに歩けないpopeの部屋へようこそいらっしゃいました!

近頃めっきり寒くなり、普段暑がりの小生もさすがにTシャツ一枚では耐え切れず
作業着の長袖を羽織って仕事しています。

ビールを最近飲むことが多かったのですが、そろそろ温かいものに切り替えようと
思ってました。この前、嫁の給料日に買い物へ行った折、何をとち狂ったか
日本酒に目がいきまして・・・いーやどうせ嫁のお金だし・・・と

買って参りましたもとい買って貰いました
                           大吟醸!
って、ところで何?

もう何年も日本酒なんぞ飲んでおらず、指折り数えれば20年!
飲んでないことになります。これには本人もビックリ!しましたわ。
だから昔の感覚で2級、1級とあるのだろうと思ったら、大間違い!

知りませんでしたわあ。あの呼び方が改定されていたなんて・・・

ちなみに今回買って貰った大吟醸
は上から2番目らしいですね。
それがこちら
          IMG_0196
                     お久しぶりです!
          IMG_0197
で、どうやって飲むか?ですが、当然寒い時は熱燗でしょ?と、なりまして
酒のアテを何にしようか?などと能天気に考えておりましたら・・・

あ、あれがない!

あの一番大事なものが家にないことに気が付きまして・・・
そう、熱燗で飲むのに必要な徳利とぐい飲み!買い物の足で買いに行きまして
無事に飲める段取りOK!となったのですよ、明智君!

日本酒といえば刺身です!言い切ります!これ以外ない!ない!
と、いうことでザ・刺身盛り¥798半額!byスーパー品質も購入し
(しかし刺身が絶対と抜かしておいて半額に落ちた物で大吟醸って・・・)

秋の夜長を堪能しました!

いやあ久々の熱燗、身にしみてうまい!
調子こいて5合ぐらい飲んじゃいましたわあ!ウィーッ!


今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

飲みすぎました。逝って参ります!え?どこへ?・・・・・・・彼岸へ・・・・・・・・・
     合掌!  ちーー
ん?

フィリピン人妻の旦那流 庶民生活の不思議 水道編4

飲みすぎてまっすぐに歩けないpopeの部屋へようこそいらっしゃいました!

今回はフィリピン水道事情についてです。

前に少し触れましたが、マニラ近郊は水圧が低く水の出が本当に悪いですね。
シャワーと言うと皆さんはどうイメージされますか?

結構な勢いで出て来るのを想像されると思いますが、フィリピンでそれを
期待すると・・・・みごとに裏切られます!

高層ホテルなどではポンプを使っていますので、それなりでしょうが
一般住宅では・・・・・・・・・・・・ちょろちょろ・・・・・・・・・・

日本で働いているフィリピン人が、見栄を張って実家にシャワー設備を
付けたはいいが、水圧が低いがために使い物にならなかった例は
たくさんありますね。どちらかと言うとタレントをしていた人の家に・・・・・・・・

それと水漏れ!これはどういうことかというと家の中の配管からではなく
道路の下に埋まっている配管が、ある日突然破裂して道路を冠水させちゃう!

以前EDSA(エッツァ)通りというマニラ市内の幹線道路が、配管破裂で大変なことに
なったことがあります。ただでさえ渋滞が凄い通りなのですが、この時は
渋滞どころではなかったようです。

2016年にも違う場所ですが、あったもようで・・・・結構頻繁にありますね・・・

これのせいで断水するのですが、日本と違って役所の対応が・・・・・
(こればかりとは限らない。断水は結構多いようです)

日本ですと断水すれば、給水車が来てくれるお約束ですが・・・・来ない・・・
調べて見るとフィリピンにも給水車はあるようですが、台数が限られており
回り切れないようですね。

マニラ首都圏上下水道供給公社というのが日本で言うところの水道局
なんですがね、フィリピン人に聞いてみるといろいろ問題があるそうで・・・・
かの国で問題と言えば、贈収賄!その他工事が進まない!適当!などなど。

あ、公金横領もあったわ!どろぼう!

まあ東南アジア諸国を見回せばどこでもあるようなことですが・・・
フィリピンの大概の役所というのは、いい加減を看板にしている様な所が多いので
仕方がない!で諦めるしかないのですよ、トホホホ。

そのくせしっかり水道料金は取りやがる

水道があれば当然!下水もあるはず、ですよね?
でもマニラに限って言えば(他地域も少なからず)下水の普及率は・・・・・・・

わずか15%!!
ビックリ!でしょ?じゃあどうしてる?となりますが
ここからは自然環境保護に携わる人は読まずにお引取り下さい!







ハッキリ言うとたれ流し!ですwww
どこへ?

え?

まさか?・・・・・へ?

そう、そのまさかです!

海へ!川へ!そして・・・

ですから伝染性の病気がいつまでたっても無くならないのですよ。
洪水や道路冠水が起きた際は間違っても水に触れないように!
怖いよう~・・・

あ、そういえば嫁の実家も裏の池に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。
移住の際は、抗生物質を売るほど持ち込んでやろうと思ってます!
なんまんだぶ なんまんだぶ ちーーン!合掌!

フィリピン人妻の旦那流 ミッションは永遠に・・・3

フィリピン人妻にイジメられて、涙目になってるpopeです。

仕事でこき使われて、ボロ雑巾になって帰った家で・・・

今日も言い渡されたミッション!

今日はやめて欲しかったなあ・・・もう疲れてるし・・・






で、作らされたのがこちら
            IMG_0194
         スーパーで3割引で売っていた手作りハンバーグ3個。
         これを煮込みハンバーグにしてみました
            IMG_0195
          ご飯の盛り付けでおわかりかとは思いますが・・・



作り方は簡単!以上!
はぁしんどい・・・・・・・


魂が抜けた人のイラスト(男性)







もっと旦那さんを  いたわれや!


今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。・・・・・逝きました・・・・

フィリピン人妻の旦那流 庶民生活の不思議 電気編4

月に代わってお仕置きするのもされるのも大好きなpopeどすえ!

さて今回は電気についてです。

海外渡航された事のある方はご存知かと思いますが、日本と海外では
供給される家庭用電源の電圧が違います。

フィリピンの電圧もまた日本と違います。

電圧は公称220V(ボルト)60Hz、コンセントの形は3種類です。
この辺りは海外旅行情報で検索すれば出てくると思いますが・・・・・・

ただフィリピンならではのことがあると・・・・・・
日本にいるつもりで電気を使用すると、あれ?こんなことが起きるの?
とか、ネットで何か作業中にまさかの停電とか、いろいろあるんですよ!

停電(blackout)は嫁が小さい頃はよくあったそうですが、最近は
マニラ周辺はだいぶ減りましたね。何回か帰省した時に1回あるかないか
ぐらいです、たぶん・・・ただ田舎ではまだ停電する回数が多いところも
あるようで、そういうところではろうそくを用意してます。

学生の頃よく停電になると、ろうそくの明かりで勉強したそうな・・・

   ほんまかいな?
いや嫁が言うものですから間違いないと・・・・

あと多いのが漏電事故による火災!
ガス編でも書きましたが、安全意識はまだまだ低くもちろん電気保安協会
なんぞはありませんので、検査なんかありません。
屋内配線も電気工事の資格があるわけないので、家主が自分でやるか
誰かに(もちろんズブの素人)頼むかしてます。
ですから、漏電で感電したり火事になったりするわけですwww
感電で逝く人も・・・・・・・南~無~

ひどいのは泥棒!電気泥棒ですよ!
電柱によじ登り電線の被覆をナイフで剥いて、そこに自前の電線をくくりつけます。
しかも素手に近い簡単な手袋で!
そして自分の家まで引っ張り込んで配線終了!

毎年何人かが感電死しているようです。

泥棒のイラスト

そこまでするかぁ?と思った方、笑って下さい!
たとえ拾った板切れで出来た家でも、中でテレビが見たいのです!
明かりを灯したいのですよ!

心に灯火を・・・
じゃなくて、冗談抜きで危ないんですから。

でもこれはいくらフィリピンでも違法ですから、見つかれば罰せられます。
それと一般の家ではなく、スラム街やスクウォッターなどの不法占拠住居
における話ですからね、勘違いしないように!

普通の家ではちゃんとメーター(電力積算計)がついており、月々の支払いも
ありますよ。
平均1500~1800ペソ、日本円で¥3,200~¥4,000ぐらいだそうですが
エアコンを使うと日本同様上がります。
(嫁の実家の話です!)

倍に!
いかにエアコンが贅沢なものであるか!ということですね。

さらにどろぼうされた電気使用量分も上乗せで請求されるという気違いぶり!
    (システム・ロスと言われている。なにがシステム・ロスじゃ!ボケ!)

さてそれでは実際に電気を使ってみましょう。
まずは差込口は、っと・・・・あれ?

差込口は3種類!日本でお馴染みのものもあれば
海外ならではのものも。形状によっては日本から持ち込んだ物が使えないことも
あります。

それとパソコンや充電器(デジカメやiPHONEなど)は壊れることはないと
思いますが(壊れる可能性は0ではない)もし壊れたらウンがないと
アキラメロン!ですよwww
日本使用で100Vでしか使えないものはどうしましょうか?

ダイボウジですよ、ダンナサン!ちゃんとしてあげますよ~・・・
公称220Vを100Vに下げるには、変圧器と言うものを使います。
これを使えば問題なく使えるようになります。
ただしつなぎ間違うと火を噴きますが・・・

それと注意点が!フィリピンの電圧の変動はかなり大きいことを
知っておかないと大変なことに!
以前テスターを持ち込んで測ったことがありましたが、その変動に・・・

公称220V!実は・・・・

上限240V!下限180V!な、なんと60Vも変動するんですよーー!
びっくりでしょ!だから気を付けないと機器を破損する可能性が・・・
たぶん送電に問題があるのでしょうね、先ほどの停電もそうですが。
もちろんこれも地方に行けば変わってきますが・・・

あ、そうそういくら変圧器を使っても変動した電圧はそのまま出力されますから
気を付けましょうね。


今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

皆さん、マタ来週~~・・・え?
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード