ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

2018年01月

フィリピン人妻の旦那流 ダバオの日々 其の二4

いつでもどこでもハイテンション!なpopeの部屋へようこそ!

さて、ダバオ国際空港には約1時間半のフライトで到着!

手続きを終え空港出口へと進みます。と、ここでも余計なことをして小銭を稼ごうと
近づく奴が・・・カートを引っ張ってきてスーツケースを勝手に載せようと・・・・


    いらんことすな!

と一発かまし、キョトンと立ち尽くす男を置き去りにして出口へ。

到着口では友人が待っており、タクシーで彼の家にお邪魔です。
小生にとって大事な滞在先となる友人宅ですので、手土産としてフィリピン人が
愛してやまないジョリビーのハンバーガーショップへ立ち寄って、チキンジョイ
を人数分とヤムバーガーセットを購入しました。

ジョリビーについてはこちらの記事を・・・フィリピン国民食?いいえジャンクです!


彼の家に到着し、中に入ると彼の家族みなさんに暖かく迎えていただきました!

さっそく手土産を渡すと、みんなで食べ始め小生には質問攻め・・・
一通り質問攻めが終わる頃、大抵の人は食べ終わり一人一人自己紹介をしてくれました。

彼のことはあまり詳しく話せないのですが、家はダバオ市中心から車で40分ほどの
海がすぐ傍のとてもいいところでしたね。家自体は大きくありませんが、フィリピン
では平均的な二階建てで、ここに奥さんと子供一人そして奥さんのお母様の4人で
暮しています。

当時は、奥さんは日本に仕事で出ており会えませんでしたが、お世話になる以上
一言挨拶だけはしておきました。

ダバオについて2,3日はおとなしく近所をぶらつくぐらいでしたが、それも
いい加減飽きてくると悪い虫がむくむくと・・・・

で、友人にそのことを伝えると悪乗りで「遊びに行っちゃう?」と夜の市街地へ・・・

こうなると誰もこのロクデナシ二人を止められません!あっちのカラオケ、こっちの
ゴーゴーバー、と遊び歩きいつも帰りは午前様!

でもね、マニラと違って全然身に迫る危険というのを感じなかったのですよ!
そりゃあ怪しいのはいっぱい歩いていたし、すれ違いざまに金オクレ!も言われました
が、なにもネタになるようなことはなかったのであります!

  ざぁ~んねん!


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

今日も夢でダバオに行けたらいいなあ・・・楽しかったなあ・・・
さ、般若湯を飲んでお勤めお勤めっと!

合掌!ちーーーーン!!

フィリピン人妻の旦那流 ダバオの日々 其の一4

月に代わってお仕置きするのもされるのも大好きなpopeどすえ!

今から10余年前、単身でおネェイちゃんを追っかけてはるばるミンダナオ島は
ダバオまで行ったことがあります。

思えば遠くへ来たもんだ、もといバカなことをしたもんだ!
と、自分で突っ込みを入れながら当時のことを書いてみようと思います。

2004年の春、なぜか空しさに苛まれた小生が一軒のフィリピンパブの
おねぇいちゃんの実家に行って見たくなり、それまで働いていた派遣会社を
辞めて一路フィリピンへと空の人になったのです。

派遣会社の方は6ヶ月で更新ですが、ちょうど1年を迎える時期でしたので
問題なく退社し、受け取った金を握り締めてH.I.Sへ!

当時、ロスアンジェルス(サンフランシスコ)発日本経由マニラ行きが
まだ就航していて、これが格安航空チケットでよく売り出されてましたので
迷わず購入。フライトは確か20時30分頃だったような・・・・

マニラ着は日本時間の0時30分だった・・・かな?

今と違いニノイアキノ国際空港で降りた後、国内線専用の空港まで
行かなければなりませんでした。
国際線空港から一度出て、ジプニーかタクシーで向かうのですが
空港にいるタクシーはロクなもんがいません!(東南アジアに限らず)

大抵はシャブを一発決めて目の焦点が合わなくなって来たところで着いたのが
国際線到着ロビー前!というタクシー運ちゃんがずらっと並んだところへ
飛び込む何も知らない日本人旅行者というシチュエーションですね。

まず日本の要領で乗ったら、かなりの確立でぼったくられます。運がいい人は・・・



運が悪い人、あるいはない人はヘタをすると命が無くなります。良くても金品を
とられ服もとられ・・・知らない場所に置き去りにされます。
禁欲生活をやむなく送る刑務所の中に、生娘を素っ裸で放り込むようなものです。



慣れた人でも十分な注意が必要な国なんです!フィリピンはwww

で、話が横へそれましたがこの時はマニラの安いゲストハウスに一泊しました。
翌日、無事国内線の空港に着いて搭乗手続きを済ませ、待つこと1時間。

いざダバオへ。


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

忘れようとしても思い出せない、ん?懐かしい話だなあ・・・・

さ、感傷に浸らないでお勤めお勤めっと・・・・

合掌!ちーーーーーン!!

フィリピン人妻の旦那流 ルソン富士が噴火?!5

飲みすぎてまっすぐに歩けないpopeの部屋へようこそいらっしゃいました!

ニュースで知られた方もいらっしゃるとは思いますが、フィリピンにある
活火山の一つ、マヨン山が噴火していますね。

マヨン山、標高2463mの独立峰です。何年か前にも火を噴いてますが
活発な活動で有名な山です。

別名ルソン富士!昔、日系移民の方達にこの様に呼ばれていたそうですよ。
最初の噴火の時は、1万数千人が避難と伝えられましたが、今は7万人まで
増えてます。
被害の拡大が心配です!




場所は上の地図を見て頂いて・・・・

ルソン島の南南東、マニラから約480km、車で11時間ぐらいかかるところです。
って行った事がないんですけどねww

写真で見るととてもきれいな成層火山(コニーデ)で
まんま富士山のコピー見たいでしょ?
          
          Mt. Mayon aerial photo.jpg

ただ富士山と違うのは、現役バリバリの火山であること、溶岩の性質が違うこと
などが挙げられます。他にもいろいろ違いが・・・・

例えば・・・名前とか・・・

      アホか?



ま、まあ専門家でないので御赦しを・・・・

   歯切れが悪い!!


周りは国立公園となってまして、風光明媚ないいところだそうです。
行った事はないけれど・・・・・・

しかし一度噴火が始まると長引く傾向があるようですね。
直近の噴火を見ると、1984年 1992年 2000年 2009年
2013年と間隔も非常に短いです。

2013年の時は、登山客が犠牲になっておりある日突然噴火が始まるみたいで
なかなか脅かせてくれるようで・・・

マヨン山の場合、火砕流が過去に甚大な被害を与えていますので、注意が
必要です!フィリッピンの場合、こういった災害で一つの町が無くなるということが
簡単におきちゃいます。

マヨンの他に有名なピナツボ山がありますが、こちらも1991年6月に
400年ぶりの噴火が起きて近隣の村や町が放棄されました。

ついでに米軍基地も・・・・

この時は、台風の影響で噴火によって噴出された大量の火山灰が泥流となって
麓にある村や町を飲み込んだのです。

とにかく早く噴火、収まってほしいですね。


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

被害が大きくならないように、お勤めに励みましょう!

南~無~・・・合掌!

フィリピン人妻の旦那流 悪夢よ永遠に!4

飲みすぎてまっすぐに歩けないpopeの部屋へようこそいらっしゃいました!

朝方夢を見ました。

暗い部屋で一人でもがいている・・・真っ暗で何も見えない中、手探りで出口を
探しているのですが、見つかりません!

困ったなあ、と思い始めた頃うっすらと明かりが点いたように周りが明るく
なり始めたのです。

おかしいなあ、どこだ ここは?取りあえず外に出なきゃ、とそのぼんやりとした
中を必死に出口らしいところを探していると、聞き覚えのある声で笑い声が・・・・

あ、奴だ!そうだ外から開けてもらおう!とその笑い声の方に向かい
「hoy!asawa ko!buksan mo nga ang entrance!」
(ホイ!奥さん、入り口を開けてちょうだいよ!)

すると声の主はやはり嫁でしたが、なぜかこちらの呼びかけには応じず
   笑いっぱなし!

小生、むっとしておのれバカ嫁どうしてくれよう!
次の言葉を捜していますと、明るさがどんどん増して行きとうとう真昼の明るさに。

ふと見ると、透明な6畳ほどの立方体の中に自分がいることに気が付きました。
嫁は?というと案の定、その立方体の外にいてこっちを指差して笑っていたのです。

それを見て逆上した小生「オイ、何やってんの!早く開けろよ!」
と、強く言ったところ嫁の形相が変わり、しゃがみこんでなにかごそごそ・・・

なにやってんだ!と思った瞬間、突然息が苦しくなり始めたのです!
どうも鼻から空気が吸えない!口を開けてハァハァしますが、なかなかうまく
呼吸できずおかしいなあ、と思いながらだんだん苦しくなっていき・・・・・・

大きく息を吸い込もうとした時



        





         目が覚めました!

あーびっくりした!ゼイゼイいいながら目を開けると・・・・・・・・・


なぜか小生の隣にしゃがんでいる嫁。そして嫁の手が伸びてる先は・・・


    
鼻のイラスト(人体)
小生の鼻!しかも指を突っ込んでやがる!

そして憎たらしいことにきゃっきゃと笑っておるではないか!・・・・





はぁ、ワタクシは思いましたね、この時。いや、いつも・・・

あのまま逝ってしまえばよかった!と・・・・


コ・ノ・ウ・ラ・ミ・ハ・ラ・サ・デ・オ・ク・ベ・キ・カ

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

ほんと~に冗談じゃありませんって!バカやろうめ・・・
休みの朝は、警戒レベル5に設定しなおそうっと!

さて、復讐を考えながらお勤めでも・・・合掌!
ちーーーーーーーーーン!!

フィリピン人の旦那流  悪夢の給料日5

月に代わってお仕置きするのもされるのも大好きなpopeどすえ!

先日、嫁の給料日でした。

貸し付けていた仕送り分が返って来ると考えるとほっとするやらうれしいやら・・・

しか~し、そう話は簡単ではありませんのです。
まるっと返してくれることは返してくれるのですが、一度我が手に渡った
お金の中からなんだかよくわからない名目で抜かれるのです・・・

共済金とか何とか言ってましたが、よくわからないものにお金を払うのは

     嫌!
と、泣けど叫べど

           問答無用!
で回収されちゃうのです。

共済金って?・・・なに?
嫁に説明を求めるとどうやら二人で買い物をした分の支払いのようで。


それがどこで覚えてきたのか?共済金!
あのねえ、ちょ~っと意味が違うんでないの?と思い突っ込みを入れると
「フウフ ディバ?」あん?だから意味が・・・・・

やめた!続けても不毛な会話にしかならないのがわかってますのでww





毎月同じことを繰り返しているおバカ夫婦です!


    ほんまやね!

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。
ま~ったくもうね、疲れて・・・

あ、お勤めの時間ですわ、今日は写経も・・・・南~無~・・・

あ、そうだ!般若湯を買わねば・・・ちょ、ちょっと待て!えー財布の中に・・・

合掌!ちーーーン!
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード