ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

2018年06月

フィリピン人妻との非日常的日常!今日はお買い物デー&外食日5

何年経ってもイライラする場面は変わらないフィリピン人妻の旦那です。


本日は、一週間に一度のお買い物デー!あんど外食の日です。

家を出て最初は嫁の超くっだらねー用事につき合わされ、足代わりに
こき使われてムカついていると、こっちがイラついているのを察知した
嫁が先にご飯を食べるという提案をしてきました。

ん?なにかある・・・・・・

このままスムーズに事が進んでは面白くない小生、食事の前にUNIQLOへ
行く事を提案!これを受け入れれば食事処は休憩に入り、飯が食えず
面白いことになったものを・・・・・・

あの野郎知ってやがった!食事処が2時まで!ということを。

ちぇっつまんねぇ~の!
作戦失敗に終わり、半分ふて腐れ気味で食事何処へ。

ここはご近所にある昔ながらの洋食屋さんでして、店を構えて40年!
子供の頃のご馳走といえばここの洋食!と言われるぐらい。

マスターに写真撮影の許可をお願いしたのですが、店舗内及び外観そして
マスター&ママさんの撮影はNGとなっちゃいました!御免なさい!

せめて料理だけは、とお願いしたところ快くOK!頂きました。感謝です!

どうやらこれ以上忙しくしたくないらしく、マスターご夫婦も高齢化で
結構キツイ!ということであまり宣伝して欲しくなかったみたいです。

そして、小生が注文したのが
こちら

   IMG_0882

ハンバーグランチ、¥1000!
どうですか?昔ながら、という表現がピッタリでしょ?
シンプル イズ ベスト!

   IMG_0883

ボリュームも結構ありますよ!

   IMG_0884

中はふわっふわのジュースィーーーー!
そして極めつけはソースですが、デミグラス!
これがねぇ~もうねぇ~絶品!ナンですよ絶品!

おそらくマスターの修行時代、古き良き昭和の時代のデミグラスとは
こういうものだぁ!というのを徹底的に叩き込まれた感じのデミグラス!
なのでしょう。

え~っと・・・・嫁の注文は?っと・・・・・


頭に来てた小生、だれがあんなエイリアンもどきの物なんか撮ってやるか!
と思ってましたので、撮ってましぇ~ん!

   イチハラヒロコ展『期待して当たり前なんだし。』 (17)

この後どうするか?いつものご近所スーパーで買い物して帰る?

バカ嫁のヘッポコ頭は、ご飯を食べ終わった余韻でまったく思考能力が無く
車に乗って、さあ出発!という時に思い出したように言いやがります。

「ヤッパリ UNIQLO ガ イイ!」


   バーロー

せっかくおいしいハンバーグを食べたにもかかわらず、血圧が上がって
来たのを感じた小生は・・・・・・・

   帰りたい

・・・・・・・・・・・・・・to be continued・・・・・・・・・・・

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

この日は2回、血圧の薬を飲みましたww
自分の為にお勤めでございます!

南~無~・・・

   

合掌!ちーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常! 我が家のベランダ栽培記 成長しとりまんがな!5

鬼嫁にいじめられて愚痴を花木に語る切ないpopeどすえ!

やって参りました、ベランダ栽培記!

あれ?こんなタイトル何時付けた?

たった今です!今!

ということで、毎度手前みそでお送りするアンポンタンぽぺの
ベランダ栽培記の始まりぃ始まりぃ~~・・・・・・

まずは5月25日頃に種まきをした、マリーゴールド!
今回はこれのボナンザ種という大きくならない、よくホームセンターなどで
ポッド売りで見かけるやつです。

色は4色なのですが、これは咲いて見てのお楽しみ!

一応何色があるか?というと、ボナンザイエローが基本色でボナンザオレンジ
ボナンザスプレー、ボナンザハーモニーの4色あります。

え?何、そのボナンザなんとかって?どれどれおじさんにみせてごらん!

イエローとオレンジはおわかりか?と・・・ではスプレーとは?

スプレーは花の中心が黄色身を帯びて外側が濃いオレンジ色になるものです、
ハーモニーはスプレーに似ていますが、全体に色が薄いものになります。

それでは見て頂きましょう!

  IMG_0876

う~~ん、まだまだ小さいですね。でもこれからですよ、こ・れ・か・ら!
花の中心から丸めて収まっている花弁が、時間と共に外へ外へと広がって
八重咲きとなります。
あと少しですね。

  IMG_0877

こちらはそのお隣にあった蕾です。
なんとな~く黄色?かなという感じだと思うのですが・・・・

すでに黄色はあるので正直・・・・出来れば~・・・・・・・・
あっ!いやいや何でもないですぅ~ww



って、あれ?写真は?・・・・・・・・・・・・・おわりです!

さあ気を取り直して次行ってみよう!

と、いうことで今年一番の我が家のお楽しみです!
GW中、嫁が一人で帰省中せめて自分のお楽しみをやろうと思いまして
近所のホームセンターから買って参りました!

それがこちら!

  IMG_0733

これが今では・・・・・・

  IMG_0878

こんな風に実を付けてくれるまで育ちました!

  IMG_0879

ここにも!

  IMG_0880

こんな根元にも!いいのか?こんな地面が近くて・・・・・・

  IMG_0881

今は花がいっぱい咲いており、最初に受粉したものが大きく成長していく中
上へと伸びていく先にも蕾をいっぱい付けてますよ~!

だれやねん?枯らす言うたんは?

世の中にはひどいことを言う人がいます。気を付けましょうww

  In Japan, the origin of KenKen puzzle, KenKen is called "Kashikokunaru pazuru" because THIS is known as KenKen in Japan!

順調に行けば7月中旬前には初収穫が出来ると思いますので、その時また
自慢たらたらで記事を書こうかと・・・・・・・・


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

今後の成長に期待しつつ、お勤めでございます!

南~無~・・・・・・

    

ってあれ?だぁ~れ?え?早く人間になりたい?www
お悔やみです!
合掌!ちーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常 国際結婚の良し悪しはいかに・・・5

芋焼酎より日本酒の方がいい!と勧められ本気で耳から注いで見ようと
考えているpopeです。脳内のカビを一掃・・・・・・・


国際結婚!というとカッコええなあ、とか大丈夫なのか?とか日本人は
日本人同士がいい!とかいろいろ意見があろうかと思いますが。

実際、小生も含めた外国人の方との結婚をされている方にして見たら
結婚前も後もそんな風に考えた方は少ないのではないか?と思ってます。

何故なら”恋は盲目”と言うこともありますし、自分たちのことで精一杯で
そんなことを考える余裕がないと思うので・・・・・・

日本人同士なら普通の生活の延長線上で、お付き合いしながら話が
進んで行くと思うので、何も心配することなく役所で婚姻届を出せばOK!
になりますが、国際結婚となるとちとややこしい。


日本国内に在留されている外国人と、自国にいる外国人とでは手続きが
違ってきますので、大変なんですよね。

書類を集めたり、提出しなきゃならないものを準備したりと、忙しいので
先を心配したり、俺ってかっこいい?なんて考える余裕がありません!

自分でサイコロを振ってしまった以上、後先考えず突き進むしかないのですよ。

そんな結婚に向けての準備中が、国際結婚する時の一番楽しくて一番辛く
なんでこんなメンドクサイのか?やめよか?やっぱりするか?と
悩む時期であります!

やはり一番時間が掛かるのは、ヴィザでしょうね。
スムーズに運べば2~3ヶ月程度、長いと1年以上掛かる場合がありますが
その間、ジッと独り身でガマンしなければならず悶々の日々を送ることに!

そして全ての関門を突破し晴れてゴール・イン!となるわけですが・・・・

話は簡単ではありませんで。

細かく書いていくと、とてつもない長文になるのでかなりはしょりますが
結婚に辿り着くまでのプロセスがとにかく大変!なんです。

そして待ち受ける言葉、異文化、習慣などのそれはそれは大きな壁!
結婚生活がスタートしてからは、これプラス夫婦喧嘩ww
言葉の通じない、不毛な言い争い!
これを覚悟の上でされるなら、どうぞ どうぞ!と言う感じですね。


まあ、悪く聞こえるようなことばかり書きましたが、やはりいいものですよ!
新鮮で、毎日が刺激的で時々刺激的過ぎてチビリそうになりますが・・・・

それに子供が出来るとこれがまた可愛いんですね、ハーフの子は!

うちは子供がいませんので(誰や?種無し言うんは?)カスガイが無い!

喧嘩=日比戦争

いやはや大変でしたわ!


愛情表現なんかも日本人に無い感覚ですからね、そりゃうまくいってる時は
甘い!甘い!・・・・・・・
いかがですか?国際結婚も満更じゃないでしょう?

誰がそんなん思うんや?と思ったそこのあなた!あなたですよ!
人生一度っきり!失敗は何度でもやり直せます!

いやいや小生は初婚ですから!え?あ!そういう意味では・・・・・・・・


あっ!そうそう、言い忘れたことがあります。
お相手の方の国、地域によりかなり性格や愛情表現などに差が出ます!
当たり前ですが・・・・・・

我が鬼嫁もといバカ嫁もとい妖怪アブラスマシは、島嶼国フィリピンですが
性格は温厚(少し誇張)、笑顔がとても素敵で楽しいことが大好き!
顔立ちもどちらかというと日本人好みの顔が多い。
男性、女性共に冗談が好きで会話中はいつも笑顔が絶えない。

日本とのつながりも歴史があり、古くは江戸時代に日本人村があったくらい!
島国なので日本人に馴染みやすいのかも知れませんね。

家族をとても大切にし、家庭内では母親を中心として生活が営まれている。
しかし決定権が父親に無いとは限らないです。

注意!怒らせると烈火の如く吼えまくり、手が付けられなくなる事もあり!
かなり危険です!

うちの鬼嫁は最近、休火山みたいにかなり静かになりましたが、いつ地鳴りと
ともに覚醒するか?

考えるだに恐ろしい!

普段は腫れ物に触れるように取り扱っておりますが、何か?
      
      
   
まあなんだかんだと言いながら、決して悪いものではないですよ、国際結婚!
お国により多少の違いはあれど乗り越える壁は同じですから。
壁を乗り越えたところから本当の結婚生活スタート!ということに
なるのでしょうね。

日本人は日本人同士がいい!と言う人でも結婚して生活が始まれば同じ様に
壁に当たると思いますが、如何でしょう?
国際結婚とは、比べ物にならないくらい小さなそして若干違う内容の
壁だとは思いますが、同じことだと思いますよ。

それよりは刺激的な方が・・・・・・・・・楽しいかも・・・・・・・・

いやあ国際結婚って、いいもんですね!
  画像1: 俺流総本家 魂心Tシャツ【人は間違った理由で結婚し、正しい理由で離婚する。】面白Tシャツ おもしろTシャツ 文字Tシャツ 名言Tシャツ ユニークTシャツ (1)


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

全ての国際結婚されている方達のために、お勤めでございます!

南~無~・・・・・・・・・・

   

合掌!ちーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常 こういうのがきっかけ?人種差別と民族紛争!5

難しいことを考えすぎて知恵熱にうなされるpopeです!

知恵熱で頭の中のカビが消えてくれないか、真剣に考え中・・・・

現在のところに引越しして丸2年が過ぎました。
ご近所さんともいい感じでお付き合いさせて頂いております!

しか~し!やはりどこにでもウマが合う人合わない人、いるもんですねぇ・・・

同じ棟に住んでらっしゃる名前を仮にAさんとします。
この方、シングルマザーですがお子さんも一人息子さんが就職されたようで
手が離れたばかり。

引っ越してきた頃はよく挨拶を交わしたり、一言二言声を交わすことも
あったのですが、うちの嫁がフィリピン人と知るや急に態度を硬化させました。

最初は気付かなかったのですが、月一の町内清掃時に嫁と一緒に参加した時
いつものように挨拶をしても返って来ない・・・・・

うん?どうした?何かあったか?まあ人間ですから、機嫌の良い時悪い時が
あるだろうぐらいで、気持ちを切り替えましたわ。

それからしばらくは何事もなかったように時が流れ、そんな事があったことも
忘れた頃、驚くべき事実を知ることになったのです!

いつものように仕事を終えて、部屋に帰るため階段を上っていきますと・・・
うわさ話が三度の飯より大好き!かどうかはわかりませんが、先輩住人の
お婆さんが二人こそこそ話をしているところを通過。

小生「こんにちは」
婆さん二人、綺麗なハーモニーで「あ、お帰り!こんにちは」と・・・

そのまま階段を上ろうとした時、ちょっと!と声をかけられました。
ご近所さんに、ちょっと!と声をかけられるのは凄く怖い。

なんだろうと思い、話を聞きますとまあ一般的なご近所の人達の噂話ww
しかしここで付き合わないと後で何を言われるか?
ここは我慢のしどころと、しばしお相手をしました。

その中で、件のAさんの話になりいろいろ聞いていると、どうやら外人嫌いで
特にフィリピン人が大嫌い!ということが判明!

で、その理由が離婚の理由!へ?どういうことぉ?


元の旦那さんという方は、大変真面目な方だったようです。
ところが会社の飲み会か?はたまた顧客の接待かはわかりませんが、その時
どうやらフィリピンパブに行ったらしいのです。

そこで悪魔のようなフィリピン人ホステスにからめとられ、恋愛ゲームスタート!
と同時に、家庭崩壊スタート!

結果、ものも見事にAさんの信頼を軽々とぶち壊した元旦那さん、意気揚々と
悪魔のフィリピン人ホステスの元へ・・・・

フィリピン人ホステスは悪魔ですから、約束なんて守りません!
元旦那さん、帰るとこ無くなっちゃいました!

そしてAさんは離婚し

    魔太郎

となり、現在に至る・・・・・

まあわからんでもないが!と言えばそうなんですが、フィリピン人全員が
そういうことをしているわけではありませんので・・・・・

小生から言わせれば、その悪魔のフィリピン人ホステスだけが悪いわけ
でもないと思うのですが、どろぼう猫といえばそうですけどね。
        
だからといって全フィリピン人を悪者にしなくてもいいと思うのですが
嫁がフィリピン人だからですかねぇ?そう思う小生は・・・



ここからちと話がおおげさになりますが・・・・・・・


こういうところから人種差別とか、民族紛争みたいなのに発展したり
するのかなあ?と・・・・

あいつがやった!がいつの間にかあいつらがやった!にすり代わり・・・・・
一人、二人の憎しみや悲しみがやがて大勢を巻き込んで・・・・
世界の紛争地帯、親や子供を殺されたり宗教的理由で迫害したりされたり・・・

かつてのボスニア・ヘルツェゴビナやアフリカのスーダン、ルワンダ
そして中東のスンニ派とシーア派!

なんかこじ付けではなく、根っこはそういうところにあるのでないか?
と思うのですが。

中身はもっと複雑で、宗教やら何やらといろいろからんできますので

   「LINEで使える画像集」の画像|非リア充の非リア充による非リア充の為の… |Ameba (アメーバ)

と、一つの事柄だけではない!と理解しているつもりですが、
でも、これって似ていませんか?どっちもどっち!

まあ、紛争地域と言われているところからは何千キロも離れていますので
なかなか身近に感じるのは難しいところ!
それに日本は、他国のように一つの国の中に多数の人種がいたわけでは
ないので、体感的に理解出来ないですよね。

一説によりますと、紛争地域に住んでいて巻き込まれる人はおよそ
23億3千万人!

世界人口の約3分の1!

   o034704661270101522932


そういうメンドクサイことが早く無くなって、真の世界平和が訪れることを
願います。


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

人種差別、紛争が無くなる事を願って、お勤めでございます!

南~無~・・・

  

合掌!ちーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常 昼飯がやばかった!5

何が入っているかわからない嫁の料理を疑心暗鬼で食べるpopeどすえ!

唐突ですが、今日のお昼は何を食べられましたか?

小生は、いつも嫁が作ってくれる弁当を持参しましてそれを昼休みに
フィリピン人に囲まれて食べるのですが・・・・・

学食や社員食堂などを利用される方はまあまあ安心かと思いますが
これからの季節、食中毒にはくれぐれもご注意を!

実は、今日のお弁当のおかずは冷凍食品の牛丼!
お茶碗いっぱい分の量が3袋入って¥178!これは安いかも?

嫁がトライする!と言いましたので、一つ買おうかと、なり・・・

我が家では滅多に冷凍食品は食べないのですが、朝の忙しい時間にパッと
作れる優れものであったらいいな、ぐらいの気持ちで買って見ました。

こやつがとんでもないことになっておりまして・・・・・・


待ち焦がれたランチタイム!あ~腹減った!と席に着いていざ食べようと
お弁当箱を開けて見たら・・・・・・

うん?あれ?なんか様子が・・・・・・まあいいや、と一口、二口・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



あっ!やばい!なんかご飯が糸を引いて納豆のようになっているではないか?
味は大丈夫でしたが、これはいけない、やめておこう!
       あな恐ろしや
で、お昼の定期連絡で嫁に「食べた?」と聞けば「ウ~ン ナンカ オカシイ」
あんた、食べたらあかんよ、食べたら、と言いましたところ、一緒に食べている
フィリピン人からおにぎりをもらって食べたそうな・・・・

さらに嫁は「ナニカ タベタ カ?」だと!
あるわけないやん!そんな弁当の予備なんて!

そんなんあったら

往生しまっせぇ~!

さすがに、さすがにですね証拠写真を、とはいきませんで・・・・
とてもじゃないが、写真なんか撮れるもんじゃあござんせん!

今、家に帰ってこの記事を書いているのですが・・・・・・・・・・
腹が・・・ぎゅるぎゅるる~・・・・ぎゅるるるる~・・・・・・・
お?やばい?やばいのか?・・・・・・・・・
         これあかんやつや
なんか怖くなって参りました!

とうとうアンポンタンも最期が来るのか?逝ってまうのか?

三途の川を渡るにはちと早い気がしますが・・・・

しかし何が原因なのか?菌が増殖する条件がよかったのか?
牛丼はもともとお弁当用となっていますから、普通に加熱してやれば
問題はないと思うのですがねぇ・・・・・・・

          どうしてこうなった
わかりません!

皆さんもお気を付けくださいね!



本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

腹が暴れぬよう、お勤めでございます!

南~無~・・・・

   

合掌!ちーーーーーン!!
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード