ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

2019年06月

フィリピン人妻との非日常的日常!おバカ夫婦の旅日記!結婚13年記念旅行で台湾へ!其の十三5

あと数年で赤いちゃんちゃんこを着るはめになるpopeどすえ!


昨夜、幻想的な風景を楽しんだおバカ夫婦。
その帰りに性懲りもなくまたまた士林夜市でバスを降り、晩飯を食うかと
なったのですが・・・・・

さすがに3回も来るとドウでもよくなってしまい結局はMRTでホテルの最寄駅
まで戻ることに。
駅を出てホテルに戻る途中、道路反対側に目をやると・・・・・・・
あれ?夜市じゃないか?明かりが点いた屋台のようなものがチラリと
見えたので、嫁に行って見るか?と聞けば腹が減っていたのでしょう
二つ返事で行く!とのことで通りを渡り明るいほうへと行って見ました。

すると・・・・


そこはやはり夜市でした!
雙城街夜市という規模の小さな屋台だけの夜市。
(地図上では青い字で晴光市場というところのすぐ下になります。)
なんて読むのかさえわからないのですが、我らおバカ夫婦が宿泊している
ホテルが右上にある洛碁大飯店林森館Green World Linsen!ち、近い!

こんな近くに夜市があったとは・・・

結局ぐるっと一回りしましたが、嫁の空腹感を満たすものが無く
一本通りを入ったラーメン屋さんで夜ご飯となりました。
嫁は歩きすぎたのか思いっきり不機嫌で・・・・(フィリピン人は歩くのが嫌い!)
ホテルに戻って一息ついてやっと笑顔を見せる始末ww


翌朝、ホテル最後の朝食を摂り部屋でチェックアウトまでくつろいでいますと
バカ嫁が朝食を食べたばかりというのに、お昼はどうしよう?
と昼飯の心配?!

    しらんがな

ここのホテル、チェックアウトは11時30分となっておりゆったりと
帰り支度をすることができるので、とてもよかったですね。

空港までの送迎は午後1時20分頃となっておりましたので、それまで
どうしようか?と嫁と話しておりましたら、お土産が足りない!と抜かし
始め、何で今ここで言うか?とまたもや一時戦闘モードに・・・・

    あーれー WAHAHAHAヾ(≧∀≦*)ノ〃

日比東シナ海決戦か?!とはならずに済み、とりあえずフロントに荷物を預け
足りないお土産を求めてフラフラすることにしました。
台湾最終日、お天気はよかったのですが蒸し暑くその中をお土産を探して
歩くのは、苦痛以外の・・・・・・あっ!また嫁の顔色が・・・・・

    hannya mask  般若

あ~わかったわかった!
ハイ ハイ ハイ・・・

え?ハイは一回でいい?

    画像1: 俺流総本家 魂心Tシャツ【なめんじゃねー!】面白Tシャツ おもしろTシャツ 文字Tシャツ ユニークTシャツ (1)

と、不毛なやり取りをしながらなんとか足りないお土産をゲットし時間を
見るとお昼時。
そこで昨夜見て回ったホテル近くの夜市周辺に行ってみることに!

すると昨夜の屋台が昼間にもかかわらず、なんと営業中!

ここで台湾最後の食事を摂ったのですが、要領が今ひとつわからず
はて?どうしたものだろう、と・・・・

事前に屋台でのルールを調べておいたのですが、店ごとに置いてあるテーブル
には他所の店のものを持ち込まない!とかゴミは持ち帰る、などといったもの
でした。
しかもここは観光客が見当たらない地元の人たちばかりの屋台!

ですから、嫁が食べたい!と言ったものと小生が食べたい!と言ったものが
違う時はどうすればいいのか?困ってしまい・・・・・

とりあえず小生が食べたかった麺類の屋台のテーブルについて注文し
その後店主に身振り手振りでお向かいのお店のものを持ち込んで良いか?と
聞いて見ました。

するとメガネをかけたオタクっぽい店主、ニコッと「OK!」と言ってくれて
おバカ夫婦揃って同じテーブルで食べることが出来たのです!

本当に台湾の人たちはやさしいですよ!

そして時間通りに桃園国際空港に到着!無事、帰国しました。


ただ、最後に思わぬトラブルが・・・・・セントレアで待ち受けており・・・・

それは・・・・・・・・・・・・・・

入管を抜け荷物を取りにターンテーブルで自分たちのが出てくるのを待って
いたのですが、なかなか出て来ません!

とうとう最後に女性スタッフが片付けかたを始めたので、これで最後ですか?
と聞いて見ると「はい、そうです!どうされましたか?」

    全ての商品を見るのはこちらから

最後に残ったのは大きな布製のスーツケースが2個と、小生が出発前に
購入した白い小型のスーツケースに良く似た二周りほど小さなもの。

そういえばさっき、あれ?もしかして小生のスーツケース?と思しきものを
小走りで持って行ったオバはんがいたな?でももし間違っていたら恥かしいな!
ということがあったのですが・・・・

    「LINEで使える画像集」の画像|非リア充の非リア充による非リア充の為の… |Ameba (アメーバ)

と、言うことで手続きに無駄な時間をとられ、人の荷物を間違えて持って行った
アホに呆れ途中で気が付かないバカさ加減に

   イラッ

とさせられて空港を後にすることに・・・・・・
駐車場に向かう途中、嫁が突然泣き始め・・・・・・・・

    Twitter / tomozh: 頑張ったアピールに使おう pic.twitter.com/xpyClN8Za4

次の日の午後、無事にスーツケースは帰ってきましたが、嫁の機嫌は
直らず丸二日、口を利かずに過ごして今回の旅行は終わったのでしたww

楽しかった台湾旅行はなんとも後味の悪いかたちになりましたが
人の荷物を間違えて持って行かれた、というのは何度も渡航している中で
初めてでしたので、驚いた!こともありまた間違えた人からはなんの
お詫びも無く、同じ日本人として恥ずかしく悲しくなりました。

年配の女性がすることか?せめて送り状に一言あればよかったのに・・・・


以上、長々とアンポンタン&おっぺけぺー夫婦の結婚13回忌もとい
13年目突入記念旅行顛末記!最後までお読み頂きありがとうございました!


最後の〆が悪いおバカ夫婦に、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    Photo Gallery|COPEN|Brand&Fan Community

合掌!ちーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!フィリピン人と結婚すると付いて回る面倒くさいイベント!?5

フィリピン人嫁とオッペケペー旦那が演じるアンポンタン小劇場へようこそ!


さて今回はフィリピン人と結婚すると必ずついて回る面倒なこと
と言うお題です!

それはなにか?というと・・・・・・誕生日!
誕生日のどこが面倒くさいのか?それは自分の誕生日には自腹を切って家族
や友人、仲間などを食事に誘わなければならないからです!

なんで?誕生日、普通は周りの人が祝ってくれるんじゃあな~い?

はい、そうお考えのあなたそれはこちら側の習慣です!
フィリピン人はその逆で、自分がお金を出して祝ってもらうのですよ!

もちろんプレゼントは周りからもらえますけどね・・・・

そのプレゼントをもらえる場所を提供しなくちゃいけないのだろうと、勝手に
想像していますがフィリピン人に聞いても真相は闇の中ww
誰も知りません!

そのお誕生日会、先日嫁が主催でフィリピン人が大好きな食べ放題の店で
騒々しく開かれました。

当然嫁が全部持ち!しかし、家に帰ったら半分出せ!と強要ww

    なんでやねん

こういうことがなければ最高!なんですが、そうは問屋が卸さない!

ゲストはいつものメンバー、今年2歳になるバービーちゃん(仮名)親子に
前日本人夫との間に生まれた娘とその母親、そして我らおバカ夫婦!

    BlogPaint

彼らと親しくさせてもらって5年ぐらいになるでしょうか。
その間、嫁は一度たりとも自分のお誕生会を開いたことがありません!

では他のメンバーは?というと・・・・
ほぼ毎年のようにお誕生会を開き、御馳走になってばかりでしたw

どうですか?このケチっぷりは?!
そこで小生、嫁に一言!

「なあ。あなた一度も何もしてないじゃないか!今年はお誕生会やったら?」
すると嫁
「エ~?!(この時は消極的)オカネ カカル ナア・・・」
「恥ずかしいよ~」と小生。

するとこの「恥ずかしい」に反応した嫁、人差し指を天に向けて

「そうだ!食べ放題に行こう!」

と叫んだのですよ!

    ざわざわ…

それでは嫁のお誕生会、始まり始まりぃ~・・・・

    BlogPaint

右側の親子3人の真ん中の可愛い女の子、2歳でちゅ!
左側のお好み焼きやでポテトフライを食べてる女の子、18歳!
日本人とのハイブリッドww

    BlogPaint

焼きそばに命をかける
ハイブリッド母A!

    BlogPaint

バービーちゃん、大興奮!
来た時はグズって帰りたい!と言ってたのにww

    BlogPaint

パパにカキ氷をもらってご満悦のバービーちゃん!

    BlogPaint

お店からのサービスでケーキに花火まで付けてもらって

ハイ、チーズ!

皆さんからプレゼントをもらってご満悦のおバカ夫婦!

この後時間が来て嫁が支払いをしてお開きとなりました。
当然自宅に帰ってから「ホイ!ハンブン ネー。ラブ メイロン ディ バ?」
                      (愛あるでしょ?)

    バーロー

こうして嫁の初めてのお誕生会は無事?終了したのでした!

    なんでやねん

皆さん、フィリピン人と結婚すると大変な目に遭うかも・・・・
それでもよかったら是非結婚して見てね。普段の生活でもっと大変な目に・・・・
おっとそれは結婚してからのお楽しみ!

他にもいろいろありますが、今回はお誕生会についてでした!


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

ケチな嫁に、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    

合掌!ちーーーーーーーン!!

フィリピン人妻との非日常的日常!おバカ夫婦の旅日記!結婚13年記念旅行で台湾へ!其の十ニ5

キューティー・ハニーと結婚したつもりが実はパンサークローww
シスター・ジルに操られるpopeどすえ!

先日、ブログ仲間で超有名人のビー玉姉さんの


で紹介された「クリームほおばる プディングケーキ」を食後の楽しみ!
として買い置きしておりましたら・・・・

    IMG_0491

これこれ!ビー玉姉さんのレビューを見てたら無性に食べたくなって・・・
え”?はぁ?

    BlogPaint

オイ!こぉら、なにしてんねん?!
あっ!なんということを・・・

    BlogPaint

な、なんとあの野郎勝手に食っておるではないか?

    なん・・・だと・・・?

    IMG_0495

しかも半分以上ww

    IMG_0496

ここまで食って「ハイ、ドウゾォ~」・・・・

お、おのれバカとは言え許さん!

    成敗!

でぇりゃあお・・・・・・

    のら猫拳 Twitter アクセント 写真集 猫 躍動感

言葉が乱れました・・・反省・・・・


閑話休題!

さて、十分(シーフェン)で念願のランタン飛ばしをあらゆる欲望を書き込み
空へと飛ばしてご満悦の嫁と共に、今度は小生の行きたかった
「千と千尋の神隠し」のワンシーンに出てきそうな雰囲気の街、九份
(きゅうふん北京語でジョウフン)へと向かいます。

九份は、北部の山あいにある新北市にある街です。
新北市は台北市をぐるりと取り囲むようにある市でして、地図で見ると
おもしろい形をしているんですよ。

中国の街並みと、日本統治時代の雰囲気をあわせ持つ独特の街並みが
魅力となっているそうで、元々は金鉱脈があったとのこと。

19世紀末にその金鉱脈から採掘が開始されたことにより発展しましたが
1971年には底をついて閉山ww
閉山と共に人々が離れ、急速に衰退したそうです。

その後、1989年に制作された台湾映画「非常城市(A City Of Sadness)」
のロケ地として使用されたことから一躍脚光を浴び、九份ブームが訪れます。
そのブームに乗っかる形で観光産業に力を入れた九份は、今や台湾を代表
する観光地として有名になっています。

隣接する基隆(きいるん)市まではすぐのところにあります。


午後1時に台北を出発し、2箇所の観光地を巡ってようやく辿り着いたのは
午後5時半を回ろうか、というところ。

バスは狭い山道から山奥には不似合いなだだっ広いバス専用駐車場へと入り
大小のバスがひしめき合う様に駐車している間に、ぎりぎりで滑り込ませ
到着!

    IMG_0418

    IMG_0419

そしてここから我々ツアー参加者に苦行が・・・・・

勾配がきつく段数も何段あるかわからない階段を上らなければならず、普段
より運動不足のおバカ夫婦はヒィヒィ言いながら上りました。
この時一組のツアー参加者さん、体に負担がかかるとの理由でツアーを離れ
ガイドさんにタクシーを呼んでもらってお帰りに・・・・残念!

まあそれだけキツイ階段だった!ということですね。

ゼイゼイ、ヒィヒィ言いながらしばらく上ると小さな広場に出ました。
金鉱採掘で賑わっていた頃にあった映画館跡ですが、ここから見る夜の
風景がまさしく「千と千尋の神隠し」のワンシーンに出てきそうな雰囲気!
だそうです。

    IMG_0420

まだ明るい時間ということと、ガイドさんがどうしても連れて行きたい
有名な喫茶店がある!ということでそちらにまずは向かうとの由。

うん?前に確か似たようなシチュエーションが・・・・・

いやぁ~な予感が・・・この時嫁も何かを察知したようで、お互いに顔を
見合わせ九份、どうでしょう?・・・・・と、なり・・・

そして昔の置屋みたいな木造建物の二階へと連れて行かれました。

    IMG_0421

    IMG_0422

そこには丸いテーブルが置いてあったのですが、おバカ夫婦と一人で参加
していた男性は座る場所がなく、外のテラス席のようなところへと案内
されました。が、面識のない中年男性とおバカ夫婦、何を話して言いか
わからず無言でいると、女給さんが来て手を出し「はい、ひとり300NTW」

え"?金取るの?聞いてないよーww

やっぱりさっきの予感は的中!
嫁は急に不機嫌になり小生は行き場を失った視線を外へ・・・・へ?
外へ視線を向けた瞬間、ものすごい音量で雷が鳴り続いて大粒の雨が・・・・・

おいおい冗談じゃねぇぞ!と思っていたらいつの間にかさっきお金を徴収
した女給さんが目の前でお茶の入れ方をレクチャーし始めたのです。

    IMG_0423

レクチャーが無事終わった女給さん、一つ仕事をやり遂げた満足感に浸り
ながら次のテーブル席へと行った代わりに、今度は若い丁稚奉公している
ような感じの男性が、七輪とやかんを持って登場!

なんだかよくわからないけど、足元には七輪とチンチンに沸いたお湯が
入っているやかんを置かれ
おまーら好きなだけお茶を飲んでいいんだかんな!
と言われているようで・・・・

    IMG_0424

嫁は本来のずる賢さを発揮し、自分だけ冷たいのを注文!

    バーロー

仕方なく小生と一人で参加の男性でさしつさされつのお茶飲み会ww
何とはなしに話をしてみたら、この方普段は香港にお住まいとのこと。
台湾が大好きでよく訪れているそうです。

それにしてもよく降る雨。これじゃこれからの夜景は最悪だなぁ・・・と
考えておりますと、この男性一人でどこかへ行っちゃいましたww

まだ雨も降っているし、お茶ばかり飲んでいても仕方ないので我らおバカ夫婦
も店を出ることにしました。

店を出るときも雨は降っていたのですが、出入り口付近で様子を伺って
いますと少しずつ弱くなってきました。
そこからのワンショット!

    IMG_0425

あ~らよっと!

    IMG_0426

もう一つおまけで・・・

    IMG_0427

ここで出ないと見るところが見れない!と思い、えいやっと外へ。
階段を下りて先ほどの映画館跡まで戻り、上を見上げると・・・・・

    IMG_0428

    IMG_0429

    BlogPaint

    BlogPaint

    IMG_0431

    IMG_0432

いかがですか?幻想的でノスタルディックな感じがとてもいいですね!
ここが台湾?!昔の日本にタイムスリップしたような幻覚を見ているような
感覚に陥りますね。
どこか昭和的な雰囲気も感じられそうです。

その辺をカオナシがうろついていてもおかしくない雰囲気!
上のほうから湯婆婆が大きな声で指図する声が聞こえてきそう・・・

ここの場所、近くで見るよりちょっと離れたところからのほうが見映えが
いいかも知れないですね。ツアーのパンフレットなんかを見ると
ドローンから撮影されたであろう写真が掲載されていますのでww


ここをはずれてちょっと奥の方へと行って見ますと・・・

    IMG_0433

霧が濃く発生してなんとも怪しい雰囲気w

    IMG_0434

妖怪が出るかも!と言ってたら・・・・・・

    BlogPaint

で、出たあぁぁぁぁ~

あ~これこれ、そこの妖怪!勝手に出ちゃだめだって!
許可はあるのか?許可は?

と、おバカなことをやっているうちに時間となりまして、バスの待つ
駐車場へと戻りました。このころは雨も止んでましたが霧が出てきて駐車場から
は、先程の広場の辺りは見えなくなってました。

これから約1時間半をかけて台北市内へと帰ります。
途中我らおバカ夫婦は、士林夜市で降ろしてもらいここで晩御飯を食べる予定に
してます。またあの母ちゃん父ちゃんの店行くか?どうしようか?


今回はこの辺で・・・・次回は帰国編です!

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

旅の目的を果たしたおバカ夫婦に、お勤めでございます!

なんまんだぶ なんまんだぶ・・・

    Photo Gallery|COPEN|Brand&Fan Community

合掌!ちーーーーーーン!!
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索