フィリピン人妻にイジメられて、涙目になってるpopeです。

先日、嫁の友人のご両親と下から2番目の妹が地球にもとい日本にやって来たそうです。
何に乗って来たかは聞きませんでしたが、おそらくJETSTAR型と言われるUFOではなかろうか?と。

ところがせっかくやってきたのはいいのですが、肝心の友人は2交代制の仕事をしており
到着日は夜勤でしたので、夜勤明けにセントレアまでお迎えに行ったそうで・・・
(JETSTARはマニラを深夜に出発、到着は早朝5時ぐらいだそうです)

おまけに昼間は当の本人は寝ているわけですから、あんたら一体何しに来たのよ?
となるわけです。
まあそれでもあこがれの日本、長女が働いている日本、冥土の土産に一度ならずも何度でも
行って見たいとご両親は思っていたそうです。

VISAが発給されるやいなや、お母様は大興奮したそうで娘の都合も聞かずに速攻チケットの手配を
しちゃったものですから、さあたいへん!
話を聞くと、お母様の誕生日プレゼントに娘達3人がお金を出しあったそうで、涙 涙のお話なんですが・・・

どうも間が抜けていてフィリピン人らしいというか、なんというか・・・
どうするのか?と見ていると、平日の昼間は娘(15歳で日本語学校に通う)がご近所を連れまわし
ドンキホーテなどにバスを乗り継いで行って来たとか、近くの公園でホカ弁でピクニック気分を
味わったりしたそうな。

で、土日はどうしたか?というと嫁の友人には彼氏がいて、その方が遊びに連れて行く予定に
なっていたらしいのですが・・・こっちの都合も聞かずに来ちゃって、おまけに空港まで仕事前に(3時起き)
迎えに付き合わされたものですから、怒っちゃったらしく(そりゃアタマにきますって!)
勝手にしろとなり、土日も無理やり仕事を作ってお断り!

かわいそうに結局家でフィリピン料理を作って家族団らんだったそうです。

だから 何しに来たん?
そのとばっちりをアンポンタンとバカもとい鬼嫁が受けちゃいましたあ!

to be continue