ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。

1:炊飯器をセットすること。2合炊きにて。

2:洗濯機をセット、終了後に取り出しきれいに干して置くこと。

3:今日は燃えるゴミの日なので、出すこと。

4:晩御飯を何にするか決めておくこと。

今朝、起きがけにありがたく頂戴した本日のミッションであります。
あ、これだけではありませんよ。
他にも言えないものがいろいろと・・・



フィリピン人妻を持つ夫はまぁこんなものです。
いつか召されたときが(どこに?オマエは地獄じゃボケ)解放される時なのでしょうか?
なんまんだぶ なんまんだぶ  
えーっと、だいたいがフィリピンの家庭というのは女系社会と言うか母系社会なので
ありまして、家の中においてはおかあさまが一番エラク、何でも仕切ることが
多いようです。
なにしろ、言うことを聞かなかったり怒らせたりしたら、ゴハンが食べられなくなっちゃう
ので、他の家族はみんなおかあさまの方へ顔を向けて生活してる感じですねぇ。


ですから、当然結婚すると嫁がエバリ始めるっつうことになるわけです。
ところが、一般日本人男性(特に中高年)の方はというと、炊事家事は女性の聖域みたいに
考える人が多くおられるようで、そこでフィリピン人妻VS日本人となるようで・・・

ワタクシも結婚当初から頭を悩ませてきた一人ですが、今はあきらめ、ん?
もとい、我慢?違うなぁ。何なんだろう、何て言えばいいのでしょう?


ワカリマセン