ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。

あれから数ヶ月経ちましたが、おかげさまで血圧尿酸値ともに下がってきました。
マジメに飲み続けた結果ですよね。

で、ある日薬がなくなりかけたので、お爺ちゃん先生のところへ・・・

オレ「先生、下がってきました」
先生「どれ、測ってみるか」
先生「う~ん」

どうやらしばらくどころか、ず~っと飲み続けなければならないようです。
まいったなぁ、若い頃には想像もしなかったことがこれからもおきると思うと・・・


しばらくしてから血液検査をしてもらった結果、やっぱりと言うか出てきましたいろいろと。

中性脂肪値、ガンマGDP(これは仕方がない。だって毎日飲んでるんだもん)、高脂血症などなど。
これを見たお爺ちゃん先生は、「ややや、こりゃ一度頚動脈エコーをやるか」ってだんだん銭かかる方へ
誘導してない?

この後血圧の薬以外に3種増やされて、次回頚動脈エコーの予約を入れさせられました。

オイオイ、いくらかかるんだ?と、思い
   「先生、どれくらいかかりますか?」
先生「あー、30分ぐらいかな」(へ?)
オレ「だからあの時間じゃなくて」
先生「ん?あー診療費ね。たいしたことないよ、ダイジョブダイジョブ」(ってアンタはフィリピン人か?)
オレ「・・・」


もう、駄目ですわぁ。死んだバアチャンもすごい量の薬を飲んでたっけ。
オレももうすぐそうなるのかって考えただけで・・・・
嫁に話したら「マタンダ ナ カセ イカウ」(あなた年寄りだからね)        ダッテ!

これだけでは済まされない状況が差し迫ってるとは、ダレも知らないのであった。      合掌