飲みすぎてまっすぐに歩けないpopeの部屋へようこそいらっしゃいました!

今回はフィリピン水道事情についてです。

前に少し触れましたが、マニラ近郊は水圧が低く水の出が本当に悪いですね。
シャワーと言うと皆さんはどうイメージされますか?

結構な勢いで出て来るのを想像されると思いますが、フィリピンでそれを
期待すると・・・・みごとに裏切られます!

高層ホテルなどではポンプを使っていますので、それなりでしょうが
一般住宅では・・・・・・・・・・・・ちょろちょろ・・・・・・・・・・

日本で働いているフィリピン人が、見栄を張って実家にシャワー設備を
付けたはいいが、水圧が低いがために使い物にならなかった例は
たくさんありますね。どちらかと言うとタレントをしていた人の家に・・・・・・・・

それと水漏れ!これはどういうことかというと家の中の配管からではなく
道路の下に埋まっている配管が、ある日突然破裂して道路を冠水させちゃう!

以前EDSA(エッツァ)通りというマニラ市内の幹線道路が、配管破裂で大変なことに
なったことがあります。ただでさえ渋滞が凄い通りなのですが、この時は
渋滞どころではなかったようです。

2016年にも違う場所ですが、あったもようで・・・・結構頻繁にありますね・・・

これのせいで断水するのですが、日本と違って役所の対応が・・・・・
(こればかりとは限らない。断水は結構多いようです)

日本ですと断水すれば、給水車が来てくれるお約束ですが・・・・来ない・・・
調べて見るとフィリピンにも給水車はあるようですが、台数が限られており
回り切れないようですね。

マニラ首都圏上下水道供給公社というのが日本で言うところの水道局
なんですがね、フィリピン人に聞いてみるといろいろ問題があるそうで・・・・
かの国で問題と言えば、贈収賄!その他工事が進まない!適当!などなど。

あ、公金横領もあったわ!どろぼう!

まあ東南アジア諸国を見回せばどこでもあるようなことですが・・・
フィリピンの大概の役所というのは、いい加減を看板にしている様な所が多いので
仕方がない!で諦めるしかないのですよ、トホホホ。

そのくせしっかり水道料金は取りやがる

水道があれば当然!下水もあるはず、ですよね?
でもマニラに限って言えば(他地域も少なからず)下水の普及率は・・・・・・・

わずか15%!!
ビックリ!でしょ?じゃあどうしてる?となりますが
ここからは自然環境保護に携わる人は読まずにお引取り下さい!







ハッキリ言うとたれ流し!ですwww
どこへ?

え?

まさか?・・・・・へ?

そう、そのまさかです!

海へ!川へ!そして・・・

ですから伝染性の病気がいつまでたっても無くならないのですよ。
洪水や道路冠水が起きた際は間違っても水に触れないように!
怖いよう~・・・

あ、そういえば嫁の実家も裏の池に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。
移住の際は、抗生物質を売るほど持ち込んでやろうと思ってます!
なんまんだぶ なんまんだぶ ちーーン!合掌!