飛べない夫、キウイハズバンドのpopeどすえ!

さて前回の続きでござ~い!

フィリピンパブでオカニをたくさん使い、お気に入りの女の子が帰国!
と言う時にお金を渡したり、自分も離れたくない一心で後を追いかけて
フィリピンにまで行っちゃったり、というところまででしたね。

お金を渡す人は、もう一度この町の出来ればこの店、それがダメなら
違うお店でも良いから自分のところへ帰ってきて欲しい、という希望のようです。
まあ全部が全部ではないとは思いますが・・・

こういう人は、その子がいなくなると違う子を指名するようになる、という
ある意味ご都合主義的な行動に出ることが多いです。
別に特定の女の子でなくても構わないみたいでその場その場で恋愛ゲームが
出来ればOK!なんでしょうねぇ・・・

一度帰国してまた同じお店に帰ってきた子が、自分のお客さんだと思ってたら
違う子を指名していることがバレタ時は面白かったですよ!
そのお客さん、前の子が帰ってきていたことを忘れていたようで・・・

    修羅場でした!
お店の中で・・・・


靴は飛んでくるは、グラスが割れる音はするはもーたいへーーん!!
小生なかなか行き会わない場面に遭遇してに~んまり!


にやけている男性会社員のイラスト
しかし何が飛んでくるかわかりません!
危ないですから、腰を低くした体制で様子見でしたけどwww

結果、二股のお客さんは出入り禁止!後から指名を受けてた子はプロモーターを
通して違う地域のお店へ・・・帰ってきたばかりの子はそのまま・・・
状況やお店によっても対応は違ってくるとは思いますけどね。

けんかは他にもお客さんの取り合いなんかでも時々・・・
その激しさは初めて見るとぶっ飛びます!そこまでするか?って感じで。
いやホント、まじで。

お客さん同士でもけんか、ありましたねぇ。いい年こいたおっさんが
おれの女に手を出すな!とかなんとか・・・聞いてるこっちが恥ずかしい・・・・
それだけ皆さん思い入れがあったのでしょう。

その思い入れが強すぎて、十歩以上踏み込んで行かれたチャレンジャー達がいます!

それがフィリピーナを追いかけてフィリピンまで行っちゃった人達ですね!
しかも海外渡航が初めてという人もちらほらと。
愛の力は凄いもんです!本当に。
お店の店長さんは、やめとけ!あぶない!場所わかるのか?等々いろいろ
言って聞かせたり、引き止めたり大変だったようです。

何人かは思いとどまって(自殺じゃないんだから!)行かなかった様ですが
中には、これが最後のチャンス!と言わんばかりに強引に出国された方も・・・・・・・
この方、お気に入りが惚れたに変わり、更には結婚の二文字が頭にちらついて
居ても立ってもいられず、女の子が帰国した翌日に成田へ行き、JALのカウンターで
大人一枚!!と言ってチケットゲット!
そのまま帰らぬ人に・・・
店長さん曰く「きっと教えてもらった住所、うそだったんだろうなあ」・・・・


こんなウソのような話、実はたくさんあるんですよ!

今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

機会があればまたチョコチョコ書いていこうと思います!  合掌!