難しいことを考えすぎて知恵熱にうなされるpopeです!

今回も、一緒に働いているフィリピン人女性のお話です。

登場するのはカティさん、51歳!この方も前回の記事のカレンと同じく
日本がバブル期の頃来日した元タレントです。
出身はルソン島ブラカン、首都マニラから車で約2時間ぐらいのところです。

歌がと~ってもうまく、一度誰かの誕生日パーティーで歌ったのですがフィリピン人
全員スタンディング・オーベーション!タレントの中でも群を抜いて歌が

    うまい!

           アイドル・歌手のイラスト(職業)
タレントの彼女たちは、日本に来る前に興行ヴィザを取得するためにプロモーター
主催のオーディションを受けることになってます。
歌やダンス、楽器演奏などが主で結構厳しい審査か?と思いきや割りとええ加減で
容姿やしゃべりを重視されることもあるようです。
一応、建前はこのオーディションで合格すれば、プロモーターがいろいろ手続きをして
入国の準備が出来るようなシステムになってますね。

その手続きなど、ヴィザが下りるまでの待機期間やら宿泊から食事などの何から何までは
全部彼女たちに課せられる借金になります!

この借金は、日本で稼いだ中から差っ引かれます。
そうした後が、実質彼女たちが日本で稼いだサラリーになるわけです・・・・・

プロモーター、かなり儲かるようで・・・・
日本に来るタレント、ほとんどがもれなくこの道筋を辿ってきます。

さて実はカティ、来日する前にフィリピン人男性と結婚そして一児を授かってます。
あまり自分のことを話さない人でしたが、休憩時間に良くいろいろ話してくれましたよ!

ただ、最初日本のどこに来たのか?はわかりませんでした。ここ愛知県で現在の
旦那さんと知り合い結婚したことと、旦那さんは青森出身であること結婚を決めたのは
旦那さんがパチンコをしなかったことだそうです。ww

日本人の旦那さんとの間に男の子を授かってますが、今は高校卒業し地元企業に就職
して立派に育ってるようですね。ここ十何年、彼女は今の旦那さんと結婚して良かったか
どうか?悩んでいたそうですが、お子さんが巣立ちの時彼女と旦那さんに挨拶を
したそうです。

今まで育ててくれて、ありがとう!と・・・なかなか言えることではないですよね?
しかも男の子ですよ!

これを聞いた旦那さん、カティさんに対して感謝の気持ちを伝えたそうです。
良くここまで育ててくれた!と。

カティさん、思ったそうです、この日本人と結婚してよかった!と・・・

今まで日本人の旦那さんに対し、あまり良い感じを持っていなかった、というカティさん
それまで付けてきた事のなかった左手指のリングが泣かせますね。


さて、日本で生まれ育った子供も巣立ち、これから自分と旦那さんとの時間を大切にしようと
思っていた矢先、彼女を不幸に落とし入れる出来事が・・・

それは、彼女が忘れようにも忘れられない、最初のフィリピン人男性との間に
出来た子供の事!
以前より、腎臓が悪く医者からの薬で対処療法を行ってきていたそうですが、ここにきて


            不健康な腎臓のキャラクター
容態が悪化!そしてその息子さんのメンタル面もおかしくなっていったそうです・・・

自殺を考え(フィリピン人で自殺を考えるのは、余程のことです!)わざとイスラム教に
改宗してみたり、医者の言うことを聞かなくなってしまったりと、カティさんは心配で心配で
ならなかったそうで。

で、実の妹さんからの連絡でいても立っておられずフィリピンへ・・・・




腎臓はかなりダメージを受けていて、生体腎移植をする以外手はないと言われたそうです!
会社を辞め、旦那さんの了解を得てフィリピンへ戻り、今はなんとかドナーを探す毎日だ
と先日メールが届きました・・・・実は彼女、嫁の知り合いでもあるので・・・



なかなか幸せというのは、簡単に得られるものではないなあ、と思う今日この頃です・・・


本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

彼女と彼女の家族に幸多かれ、とお勤めします・・・南~無~・・・



合掌!ちーーーーン!!!