飲みすぎてまっすぐに歩けないpopeの部屋へようこそいらっしゃいました!

小生のhn、popeですが実は淡水生のフグのことでして・・・

去年のゴールデンウイーク前に、水換え作業中誤って吸い込まれてしまい
気が付いた時は、ベランダで干からびていたという凄惨な死に方をしました。

                     前の記事はこちらから→pope・・・逝く

それ以来ショップに赴いても買って帰る気にならず、我が家の水槽は
不毛な味の無い水槽と化しておりました・・・・

年末に楽天市場にも出店されている、熱帯魚総合ショップのチャームさんの
ホームページを何気に見ていたら・・・ん?この子かわいいじゃん!

で、その子のことをいろいろ調べて見たら、淡水生で大きさも6cmぐらいになる
くらいで、以前のpopeと食性も似ていることなどから2~3日悩みまして
ポチっと!
お買い上げ!!もちろん嫁にはナイショで・・・・・・

待つこと2日。大掃除をしているその時、ピンポーン!

嫁は「マタ ナニ カッタ?」とうるさくまとわり付いて来ましたが無視し
水合わせの儀式をしてから無事に水槽の中へ。

フグの種類は26属180種といわれてますが、性格はいろいろでしてどちらかというと

     凶暴!
そして神経質な面も持ち合わせている、飼育するには面倒な魚なんです。

それが今水槽へドボン!それがこちら

        IMG_0343

どこにいるか?わかりにくいですねぇ・・・

        IMG_0341

こりゃ、動くな!ぶれるわ!
まあ仕方ないです、入れたばかりで落ち着かないのでしょう。
空輸ではるばる群馬県から(だと思う)運ばれてきたのですから・・・

落ち着いた時の写真が

        IMG_0359

        IMG_0366

        IMG_0367

        IMG_0368

        IMG_0369

オーッとこれはきれいに写ってますね!

        IMG_0371

口の中に赤いのが見えますが、餌の冷凍赤虫(ユスリカの幼虫)です。

彼(彼女)の名前は南米フグ(流通名)アマゾン川水系に生息する淡水生のフグです。

これで疲れて帰った時はこの子で癒されることでしょう。
バカもとい鬼もとい常識ハズレの我がフィリピン星人は珍しく
「コレ タベラレル カ?」という愚かな質問をせず

きゃわいいねぇい~!
と大絶賛!
しばらくは大掃除の手を休めて、水槽を眺めるおバカ夫婦でした。

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

可愛いフグpopeに癒されながら、お勤めでございます。

合掌!!ちーーーーン!