いつでもどこでもハイテンション!なpopeの部屋へようこそ!

楽しかった青春時代も終わりを告げ、日々仕事仕事でストレス三昧で明け暮れてた
ある日。

突然天の声が聞こえて来て

どうや?
  もいっぺんバイク乗らへん?
心が折れまくってボロボロになってましたから、天の声はまさしく救いの声!

当時住んでいたのは、茨城県!結城紬で有名なところから車で30分ぐらい
のところでした。近所にバイク屋さんはなく、探したところ割と大きなお店が
映画 下妻物語の舞台になった下妻市!に見つけました!ちょっと遠いけど・・・

ま、いっかと早速行って見ることに。
店の中には新車だけでなく、中古車もたくさん置いてあり欲しかったバイクも
何台か置いてありまして。

懐かしいなあ、と見ていると奥から小柄なおっさんが出てきて「いらっしゃい!」

話をいろいろしている内に、ここで買っちゃおうかな!って気になりまして。
お店に集うお客さん同志でツーリングに行ったりとか、お店が主催ではないのですが
いろんなイベントもやるとのことで面白そうと思ったからですね。

バイクに乗らなくなって、すでに15年以上も経っていますので乗れるかどうかも
わからない状態ですから、心配は心配でした。

練習が必要になるな、と覚悟をして購入したのが

こちら




  
                         引用元: Webike


KAWASAKI GPZ900R  Ninja A6

         
このカラーリングに乗っていました。
115ps/9500rpn!





あかん!



乗りこなすことが出来ませんでしたわ!
タンクの上に腹が乗るわ、コーナーで腰を落とそうとするとへっぴり腰だわ
怖くてコーナー奥まで突っ込んで行けないわ
たちゴケしそうになるわ・・・・・・散々でした・・・・
トドメは体重www重くて走らん!こいつの加速ってこんな感じだった?



誰や?!天の声いうんは?
降りて来い!!
ケツから手ぇ突っ込んで、奥歯ガッタガタ・・・
おっと言葉が乱れました!失礼を致しまして・・・・

練習は結構したつもりでしたが、やはり加齢に伴ういろいろが邪魔をして乗っている
というよりは、乗せられている感が強くこんなはずでは!という思いが頭をもたげて来まして

時というのは残酷なものです。気が付いたら出来るはずのことが、出来なくなってました。

この時、思いました。もう最後かな、乗り納めになるな、と・・・
これから、こんな事がもっともっと出てくるのか?と思うと気が重くなりました。

それでも何度かツーリングには行きましたよ!
昔よく行ってた伊豆や箱根、そしてテントと寝袋を持って思い出しながら・・・



センチメンタル・ジャーニーか!




悪魔の声にそそのかされて憧れのバイクを手にしましたが、1年も乗らずに売却!
復活どころか、己の劣化を見せ付けられただけでしたわ。

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。
あ~嫌な事を思い出してしまった!こんなときは般若湯もとい

お勤めでございます!合掌!ちーん!!