月に代わってお仕置きするのもされるのも大好きなpopeどすえ!

今回は、フィリピン人を嫁にする前に 番外編、ということで前回までは漫画の
ようにぽんぽーんと話を進めてきましたが、老婆心ながら余計なおせっかい話を
しようか、と思います。

人にはあーだこーだと言っていますが、実は小生もたいして恋愛経験があるわけ
じゃないのですよ!ですから、中高年になってフィリピーナの魅力にハマリ
フィリピンにハマルその気持ちが痛いほどわかるのです。

ただ、少しだけ異文化や異星人もとい異国の人達と接触することに興味があって
そしてそれがとても楽しいことだということ、その為には言葉と言うツールと
高いコミュニケーション力が必要であること、また少しでも相手の立場でものを
考えてあげられればいいな、と言う思いでいることなんですよ。

まだまだフィリピン人と結婚を考えていらっしゃる方が多いようですね?

躊躇されている方がほとんどでしょう?騙されやしないか?とかお金だけが
目的なんじゃないか?という不安もあることでしょうね。

でもよく考えて見てください。日本人同士だって、互いに騙しあってお金だけが
目的で、それが相手にばれなきゃいいやで結婚生活を送っている人
結構いるのでは?

小生はこう思います、国籍が違えど肌の色が違えど言葉や生活習慣が違えど
同じ人間です!同じである以上、考えることはあなたとそう変わらぬ考えを
持っているということです!
頭の中での思考はもちろん現地語で考えるでしょうがね・・・

それを相手にどう伝えるか?相手の話をどう受け止めるか?は
あなた自身の感性です!

よく離婚の理由で性格の不一致!ということをよく耳にしますが、小生には
意味がわかりません!
性格も何もかも違うのをわかっていて結婚したのではないでしょうか?

自分の言い分が通らないことが、何年にも渡り重なったことで離婚!
こういう場合は、お互いに人間性を疑ったほうがいいでしょうねぇ・・・

自分だけなら問題ないですが、相手がいるのですよ。自分の言い分が通る訳
がないところから始まらなくてはいけないのに、勘違いしたのでしょうね。
お互いに・・・・・

日本人同士でもこんな問題があるのですから、フィリピン人と、いや外国人と
結婚する時はもっと大変!という認識を持つべきです。

ましてや、最初から騙されるとかお金目的とかそう考えるところから
すでに間違いを犯しているような気がしますよ。

出会いの場所をよく考えればわかりますよね?ここ、試験に出ます!もとい
とても重要です!



もしアナタが本気でフィリピン人と、あるいは外国人と結婚したい!と考えるならば
出会いの場所を選びましょう!良き出会いは良き所から!ですよ。

そして、恐れを抱かないように!
それはすべてのシチュエーションで言えることです。



また言葉は使わなければ生きません!
使うには間違わないように、という恐怖と笑われるのでは?
という強迫観念みたいなものを持ったことはありませんか?

そんなことを考えているのは日本人だけです!間違おうが笑われようが言葉として
発して見なければわかりませんよ。

間違えていれば、優しく教えてくれますし笑われても馬鹿にした感じは無い筈です


昔、英語もろくに話せないのに一人で仕事して来い、とアメリカに行かされた事が
ありました。正直、罰ゲームか?と思っちゃいましたよ。

成田から飛ぶところまでは良かったのですが、その後はトイレ、食事、ホテルなど
全ての事を一人の英語が出来ない黄色いのがあたふたしながら仕事って!

   どんな仕事や!
アメリカ人、みんながみんな優しくはなかったです。でも、困っている事が伝わると
親切にしてくれました。
で、少しづつしゃべれるようになると世界がもっと広がったのを実感したことを
覚えていますよ。

笑われることはありましたが、英語の授業で日本人が日本人を笑うような
感じではなかったですね、少なくとも・・・・
どちらかというと、しょうがねえなあコイツ英語しゃべれないんだ!って感じで・・・
でも一生懸命辞書とトラベラーズ英語の本を見ながら身振り手振りでやると
向こうも真剣にわかろうとするのが伝わってきましたね。

大事なのはその心ではないでしょうか?
これは結婚した後もずーっと続きます。終止符を自分が打たない限りは・・・

今でも我らおバカ夫婦の会話の中で、相手が言った事を勘違いしたりそれが元で
戦争が起きそうになりますが、最終的になんでそう言ったのか?を話し合うことで
回避しております。なんとか・・・・

もう一つカミングアウトすると、結婚から3年間はいろいろと疑心暗鬼になって
まして、在留許可が欲しいだけか?とか衝突がある度に思ってました。

こういう考えを持つと、相手にも伝わるのですよ。
お気を付けてくださいね!

そして最後に、結婚は真っ暗な淵にええいままよと度胸を据えて
飛び込むようなものです!飛び込んで見なければ何も見えませんし
わからないでしょう!

たった一度の人生、石橋を叩くのはやめにして大きく息を吸い込んで
飛び込んで見ませんか?

人生、何度でもやり直せると思いますが・・・死なない限りは・・・





結婚!ってなんだかよくわからない、コレが今の小生の考えです。
見ず知らずの生まれも育ちも、合わせて国も違う相手と一緒に生活をするだけでは
結婚とは言えないでしょう?子供を作って次世代につなぐ、コレだけでもないし・・・

アナタならどのように考えますか?

本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。
今までの記事の中で一番長い文章となりました。こんな長い文章は二度と
書かないし書けないでしょうねぇ・・・

さあ疲れたので、般若湯で・・・・合掌!ちん!
あれ?一発だけ?