ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

結婚までの道のり

初めてのフィリピンその一3

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。
小生が初めてフィリピンの土を踏んだのは、1996年6月のことでした。
当時、小生は建設会社に勤務してましたが、ある下請けさんの社長から飲みに誘われて
フィリピンパブに行った時、今度一緒にフィリピン行きましょうとなったのがきっかけです。

東京にいるときも2,3回ぐらいはお店に行ったことはありましたが、実際フィリピンっていう
国の場所は知っていても、どういう所かまでは知らなかったんです。

仕事の都合上、社長と一緒には行けなかったので、小生は後から一人で行くことになり・・・

一人旅は慣れたものでしたので、特別な思いも何も無くただ飛行機に乗って行ったって感じでしたネェ。
ただ、イミグレーションを通過するときぐらいは少し緊張しましたぁ。

で、無事通過し税関をぬけると、「オレは自由だあぁ」となる訳でです。

ここでちょっとした問題が・・・

出発は成田だったんですが、空港で両替してなかったことに気付きましてね、確か両替所か銀行らしきものが
あったはずと、探すとあ、ありましたありました。


続きを読む

初めてのフィリピンそのニ5

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。
乗った飛行機が深夜着のノースウェストでしたので、ホテルにチェックインした時は午前2時を過ぎてたと
思います。今夜は、オイタをせずに腹をふくらませて下半身をふくらませるのは明日ということで・・・

翌日、社長が仲良くなって勝手にドライバー兼通訳になったタクシー運転手と女二人を連れて登場。

この社長、ケチで自分の気に入った人や物には惜しみなく金を使うが、女にはドけちを
貫き通す人で有名なんです。よく見ると、一人の女が少し不機嫌そうな顔をしてたので
ははぁ、チップけちったなと思い聞くとそうではなく、着いたその日に買った女と楽しくやってたところ
前回渡比した時に、俺の女になれといった女と行き会っちゃった様でした。

ご愁傷様・・・

その後険悪になるやと思っていたら、社長なんとかなだめてジョリビーに行こうということで
おさめたみたい・・・おネェちゃんの機嫌がナナメの時はこの手が使えるかも・・・

一緒にジョリビーに行き、甘いフィリピンスタイルのスパゲッティを遅い朝食兼で食べたのですが、
これがめちゃくちゃまずくスパゲッティはゆで過ぎのうどんの様で、ソースは甘くわずかにトマトの風味が
残ってる代物で、半分残した覚えがあります。

その後マニラ市内を車でぐるっと回り、市内観光は終了!
ってせっかく来たんだからさあ、ちょっとは車を降りて見ましょうよ、社長~

続きを読む

初めてのフィリピンその三4

ようこそいらっしゃいました。腰痛とフィリピン人妻もちの
popeです。

市内をぐるっと回った時に目にしたものは、とにかく新鮮で刺激的でした。

行き交うジプニー(真っ黒い煙を吐きながら)、所在無げにこっちを見てる人々、勝手にであろう出店している
お店(バナナQやカモーテ、バーベキュウ)そして信号待ちになるとどこからともなくやって来る
タバコ売りのオッサン、フィリピンで はずせない風物詩ストリートチルドレン、などなど。

このときはまだ一般のフィリピン人との交流は無く、自分の中ではどんな人達なのか?でさえ未知数でした。

まさかそれから10年後、フィリピン人がどんだけうそつきかどれだけいい加減かを、知ることになろうとは・・・
そしてそれがいかに自分に合ってるかを認識させられるとは!!
これについては後々書いていこうと思ってます。

当時宿泊したホテルは、リサール公園(通称ルネタ)のすぐ近くで、確か何とかパビリオンホテルだった様な・・
遊びに行くにはとてもいい場所で(そりゃ女遊びに決まっとります)歩いてマビニやエルミタなどの
歓楽街があり、おネェちゃん大好きおっさんには最高のロケーションですわあ。

1996年当時は、往時の勢いはなかったもののあちらこちらにゴーゴーバーやカラオケ、怪しい
マッサージパーラーなどがありましたねぇ。

1990年代に入って、当時のマニラ市長さんがフィリピン人にあるまじきクソまじめな考えで、
ほぼ思い付きだろうというような事を施行したために、お店が追い出された様で・・・


まったくヨケイなことをしてくれたもんです、本当に!


続きを読む

永住許可4

最近パンサークローからしねしね団に移った嫁を持つpopeです。

永住許可が下りた時のことです。

以前にも記事にしましたが、嫁はオーバーステイつまり不法滞在者であったわけですが

婚姻により(日本人の配偶者等)特別在留許可を頂いて一緒に住めるようになったわけで・・・

しかしこの特別在留許可というのは期限が短く、長くもらえた人でも3年ぐらいだそうでしかも

最初はもらえないらしいです。

通常は嫁もそうでしたが1年がいいところで、うちの場合は2回は1年だった様な気がします。

3回目の時に3年にしてもらったと思いますが、申請の時に知らないふりして永住許可にも

丸をつけて提出してやりました。見事に玉砕して3年のところに横線が引いてありましたねえ。

無謀なことをしたもんです・・・

続きを読む
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索