ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

フィリピン生活

フィリピン人妻の旦那 家族5

パンサークローのシスタージルと義姉妹になったフィリピン人嫁を持つpopeです!

今日は思うところがありまして・・・

今まで家族写真はUPしたことがないのですが、ふと魔がさし・・いやいや
皆さんに紹介しようという気になりまして・・・全員ではありませんが。



本邦初公開でございます!



   ジャジャッーーン!

       
        BlogPaint
皆様、ブラック・ムーン一族でございます!

両親と4人兄弟、それにクソガキもとい甥っ子達です。誰がどうという
細かい説明は省きますが、ある日突然仲が悪くなった両親は
ちゃんと別々の場所を陣取っており、微笑ましいかぎりで・・・・

変わり者の唯一の男(4人の内3人は女)は背中を向けて家庭内引きこもりww
この男、日本に招聘したときも我等おバカ夫婦を振り回してくれた楽しい奴で
わさびを大量購入してお土産に持って行ったという変質者!
職場での嫌われ者に確定されたようで・・・

前列にいるやけに色の白いフィリピン人!
フィリピン人にしては病的な白さ、って小生です!
となりにいる甥っ子と比べれば・・・・

みんなフィリピン人特有のこぼれるような微笑ですね。
我が家族はフィリピンでは珍しく、男衆も女衆も仕事があり毎月サラリーを
貰って生活していますが、ガキ共もとい甥っ子達の学費は
面倒を見ています。

それと・・・あまり言いたくないのですが・・・・





クリスマス!誕生日!
これはこの世からなくなって欲しい日ですう!
毎年毎年この日が近づくと・・・下痢、腹痛、頭痛、歯痛に見舞われ
毎晩うなされます!

クリスマスはまだ良しとしましょう。誕生日は人数分やってきますので・・・・・・・・

あ~逝ってまう・・・・
ポッケないないの要因はここにあり!?



以上、僕の、私の家族紹介コーナーでした!って・・・しんどいわぁ・・・


今日も、最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。   合掌!!


フィリピン人妻の旦那流 宴会5

飲みすぎてまっすぐに歩けないpopeの部屋へようこそいらっしゃいました!

実はディジカメのデータを整理してたら、消えていたはずのデータが
残ってました。ラッキー!と思い開いて見たら・・・・

オーー使えるではないか!ヤッターヤッター ヤッターマン!


ということでフィリピンに帰った時のあられの無い姿が写っている
恥ずかしい画像をご覧頂きましょう!

          BlogPaint
       ご近所さんたちです。皆さんとても気持ちの良い人達です!
       ちなみにLevi’sのTシャツを着た人は嫁の叔父さんです。
          BlogPaint
   御公儀隠密七人衆とおバカ!銘柄はわかりませんが、ウィスキーを
   しこたま飲んでます。・・・全員・・・
          BlogPaint
酔っ払いが珍しいのか、様子を見に来てちゃっかり写っている近所のオバサン達!

参加者は、ご近所さんの他にお義父さん、叔父さん、嫁の妹旦那2名でした。
午後6時頃から始まった宴会は、いつの間にか叔父さんの誕生パーティー
にすり替わり、更に人が増えて総勢20人以上での大盛り上がり!!

すでに酔っ払ってまともな状態で無くなったアンポンタンは
嫁にしかられながらベッドにぶっ倒れましたが、探しに来たお義父さんに
見つかり、嫁の制止も効かず引きずり出されご近所さんのおもちゃに
されたあげく歌を何曲も歌わされてやっと解放されたのは
日付が変わってからでした・・・・・・・シンドイわぁ・・・・・


朝6時、こけこっこぉ~~!でたたき起こされて、家の前で一服していると


前方よりやってくる若干ふらついている人は・・・・・
昨夜のご近所さんの一人。「マガンダン ウマガァー」(おはよう)
と言えば片方の眉をピクリ!でご挨拶。

大丈夫ですか?と聞けば、おまえは?と聞かれ、へへへへ
とごまかして酒臭い息をお互いに吐きながらじゃあね、と別れたのでした。


付き合いもなかなか大変なんですよーーー!と
ん?・・・・・

熱い視線を感じて・・・あ、あーーー!



嫁が見てるーーー!!
この後、ごめんなさい!を何回言ったか、覚えていません・・・・・・・・
フィリピンなのでお勤めなし!写経なしでございます・・・



今日も、最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。南無~!

フィリピン人妻の旦那流 ラヂオ5

飲みすぎてまっすぐに歩けないpopeの部屋へようこそいらっしゃいました!

今回は皆さんにフィリピンの雰囲気を少し味わってもらおうと

インターネットラジオを紹介します。
アメリカの影響を強く受けていますので、内容はアメリカンポップが主流ですが
それでは面白くないので、O.P.Mと言われるフィリピン人が歌う
いわゆるフィリピンポップですね。(Original Pinoy Music)

タガログと英語で歌われてます。民謡とは違いますよ!有名シンガーの
カヴァーやフィリピン人作詞作曲のオリジナル曲などです。
こちらをメインにしたチャンネルを紹介しますね。
チャンネル数は結構あるのですが、どれがどれだかわからなくなると
思いますので、主なものだけにしておきます。

Pinoy Radio Dot Com


SURFING AND MUSIC

フィリピンラヂオを聞きながらご飯を食べたり、家事をすると
あ~ら不思議!まるでフィリピンに住んでるかのような錯覚に陥りますよ!

両隣に声の大きなガサツな人達が住んでいて、四六時中大声でしゃべっている
のが聞こえてくるような環境なら、完璧です!
まるで自分がフィリピン人になったような・・・・

いらんわ!!

今日も、最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。お勤めと写経して寝ます・・・

               合掌!

フィリピン人妻の旦那流 実家の・・・4

飛べない夫、キウイハズバンドのpopeどすえ!

去年末から新年にかけて帰省した時、いつもお義父さんが飼っている
ニワトリの声で目を覚まします。
日本とフィリピンの時差は約1時間。で、起きる時間はいつもと一緒!

つまり日本にいる時は毎朝4時頃起床するのですが、フィリピンでは
5時起床!どこにいても穏やかになれないpopeですわあ・・・

で、そんなに早く起きて何するの?って基本何もすることが無いので
とりあえず一服!

              

 
ということで(なにがじゃ?)今回は嫁の実家の早朝風景を見て頂きましょう!

             BlogPaint
実家は右手の黄色とグリーンの壁の家で、家の前でお義父さんとクソガキ1名
もとい甥っ子が掃除をしています。

ここは元々土地が低く、台風シーズンになると水深50cm~150cm
の洪水になります。
毎年のことなので誰も驚きませんし、かえって迷い込んできた魚が採れたりして
楽しんでいる模様・・・時々毒を持った生物(小生は知らない)も御呼ばれに・・・

この生物、一度聴いた記憶があるのですが・・・はて?どんな生物やったろか?

これに咬まれると激痛が走り、腫上がるそうでかなりのツワモノ!
でも正体知らず・・・・こ、怖いです!

そのうち詳しく聞いておきますね。移住の妨げになると困りますので・・・




今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。これよりお勤めです!

南無~~・・・ちーーン!

フィリピン人妻の旦那流 朝食5

月に代わってお仕置きするのもされるのも大好きなpopeどすえ!

フィリピンに帰省した時、朝起きて一服した後どうするか?これが問題・・・
基本、何もすることが無いので朝起きたときに今日の予定を考えますが・・・
(予定は未定、未定は・・・・・・・・・・・・・・ドッボーーン)

とりあえず誰かがパンディサ-ル(フィリピンの朝食に欠かせないパン)
              :wikipediaより引用
を買って来るまでしばし待つのだぞ、大五郎!

このパンディサール、パンデサルとも言いフィリピン人にとっては心のパン!
これを食べなきゃ朝が始まらない!とも言われてます。
元はスペインの塩パンなんですが、ぜんぜんしょっぱくなくどちらかというと
甘く外はカリッと中はもっちもち!のかの国にしてはおいしい部類のパンですねえ。

これに
                     チーズウィズ オリジナル 画像

をつけたり、ソーセージをはさんで食べると、最高! 
これはチーズのペーストディップでとっても美味しいものでパンにつけて
食べるのが定番ですね。少なくとも嫁の実家では・・・・  
これで一個2~3ペソ(5円か6円)です!安いでしょう?
なにが?ってパンディサルに決まってまんがな!
でも今日の予定は全く決まらない!いいんですよ!
だってここはフィリピンだもの・・・いいのかよ?本当に?

かまへん かまへん!
問題ない!ダイボウジです!何も無ければ寝れば良し!

問題あれば、逝って良し!腹が減ったらキッチンへ!

とりあえず何かあるものを口の中へ放り込んでおけばOK!
大事なのは早い者勝ち!早く美味しい食べ物を見つけたが勝ちです。



これで一日無事終了!です。



今日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。写経もお勤めも
日本に帰るまでお・あ・ず・け・・・・・チンチン!
   もとい    ちーーン!!

 
最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード