ゆらゆらと千鳥足人生

腰痛持ちの親父が、日々思う事や趣味、フィリピン人奥さんとその家族との交流などを綴ります。

フィリピン生活

大好き4

パンサークローに出戻った嫁を持つpopeです。

フィリピンに帰ったら必ず食べるものがあります。

一つは超群(chowking)のハロハロ!ちょっと量が多いですが、ワタクシは大好きです!
もう一つはどこからともなく売りにやってくるタホォー!豆腐に黒蜜をかけたようなもので
これもおいしい!ダイスキ!
え?嫁とどっちがスキだって?ふふふ愚問ですな。

そりゃあ決まってまんがな、ハロハロとタホォーですわあ わはははは・・・

で、このタホォーですが、初めて嫁の実家に行った時小生タホォーが好きと言う話を
誰かが聞きつけ、勝手に売り子を呼んだようでした。それから毎日家の前で

タホォ~!   タホォ~!
としつこくやられましたわあ・・・
そんなにたくさん毎日食べられへん!ッテ言ってるのがわからんのかぁ
とは言いませんでしたが、かわいそうなので3日程買ってあげました。

全部甥っ子らに食べられましたわあ。


合掌!                                    ちーーン!!

飲みたいなあ3

ショッカーに売り飛ばされた嫁を持つpopeです。

ココナッツの新芽の茎を切り落とし、茎の先端をバケツに突っ込んでしばらくすると
樹液が溜まって来ます。(切り落とすだけでなく削ってその下に置くということも)
これを少しほかっておきましょう。

すると~。あ~ら不思議!お酒になってるでは あ~りませんか!

これがトゥバと言うやつでして、田舎では良く飲まれてますが、マニラ首都圏で
手に入れるのはなかなか難しいですね。
ところが前回帰った時売りに来たのですよ、うちのバランガイに!
いやあ嬉しかったですねえ。お義父さんに聞くと、珍しい!!とのこと。
で、早速購入しました。1ガロン(3.78541L)単位でしか売ってくれないので
ちょっと多いなあ、と思ったけどまあいいわ・・・          約40ペソぐらい?忘れました・・・

このトゥバ、発酵スピードが結構早く半日以上置くと、酸っぱくなっちゃいます。
ですから早めにどうぞ!なんです。

これが飲みたい!飲んでフィリピンの風に吹かれたい!

      帰りたいなあ!

仕送りの話 その一4

送金で頭がくらくらしている、アンポンタンの部屋へようこそ!

今回は毎度アタマを悩ませている方が多いであろう、仕送りの話です。仕送りとは?

生活に困窮している家族に必要な額のお金を送金すること、ですか?
いろいろな方がその取り扱いについて述べておられますが、賛否両論ですねえ。

小生の考えは、親族つまり娘や息子が親兄弟の為に、自分の稼ぎの中から送るのはいいと思います。
しかしたとえ結婚したからといって旦那さんが送る必要はないと考えます。
ただの生活費ですよねえ?

たとえば日本でも子供が老後の親に仕送りするケースがあるのですが、年金貰ってて仕送りなんてと
言う方は会社の厚生年金しか知らないのでしょう。ご商売をやってらした方々は国民年金に加入され
老後はそこから支給されるわけですが、一月当たりいくらかご存知ですか?

2ヶ月で約10万円、一月約5万円ぐらいだそうです。小生の友人のご両親の場合ですが、40年以上も
機械の修理関係のご商売を夫婦二人で切盛りしてきて、二人合わせて月10万円程の年金です。
やっちゃおれんでしょう?で、友人はまだ独身ということもあるのですが、少ない給与から月平均3~5万円を
仕送りしてるそうです。

もし仮に友人に奥さん子供がいて、友人が奥さんに「頼むから親に送金してくれ」となったら
どうなるでしょうねえ?
大抵断られると思いませんか?それか嫌々承諾してくれるかどうか?昔と今では時代が違いますからね。
ソレと同じと言ったら間違いですかね?

比国の場合はチョッと事情が違うと言っても理屈は同じだと思うのですが・・・

ただこうも考えます。もし、生活費以外に緊急のお金が必要になった場合どうするか?
これもムズカシイです。自分と奥さまの家族(親戚縁者全て)との関係がどうかによると思いますが
中にはウソをついて送金させようとする者がいますので・・・どうせ旦那にはわからないだろうと・・・
最初からそれが目的で近づき結婚する輩もいますから。

どの程度奥様と、奥様の家族との信頼関係が築かれているかどうか?がポイントかな、と。

いずれにしても緊急事態と言われれば、ええい ままよ とばかりに送っちゃいますね、たぶん・・・


うちの場合は・・・

仕送りの話 そのニ5

送金で頭がくらくらしている、アンポンタンの部屋へようこそ!

人にお金を与える、というのは与える側からすれば資金があれば簡単なことです。
しかし与えられる側はどうでしょう?支援という形で受け取ったお金は、受け取る際の名目など
どうでもよく、使い道は与えられる側の好き勝手になるでしょう、大抵は・・・
発展途上国に対するODAなども同様に何に使われてるか、わからないでしょう?
高級官僚の懐に入ってるだけの国もあるようですし・・・

小生実は以前、派遣会社の管理者をしてたことがあります。お金がなく働くにもなかなか就職できず
食べるのにも困窮した人達が面接に来てました。彼らは派遣先が決まると前借りを必ずしてました。
タバコ代や飲食代がないからです。住居は会社が用意した借り上げのアパートがあるので、
(家賃は本来の家賃に20~30%上乗せ)大丈夫ですが、なにしろ現金がない。
そこで前借りです。¥5000/一日×5日で週¥25000!

何に使おうが基本自由です。ある者はパチンコへ行き、ある者は競馬・・・つまり働く前に
手にしたお金で一攫千金を狙うわけです。そしてド・ボーン!
翌週「前借りお願いします」・・・ これの繰り返しです。

数ヵ月後、彼らは前借りなしで生活が出来る様になってます。しかし問題はここからで、自由になるお金が
手に入ると彼らの態度が豹変します。突然いろいろな文句を言い始めるのです。
そして仕事の休みが増えます。今まで食べるのにも困っていた人間が自分で稼いだとはいえ
自由になったと勘違いし、世話になったことも忘れ獣に戻るのです。
たかだか20~25万円を手にしただけで・・・

これを皆さんどう思われますか?小生は人種関係なく同じように、今までお金がない人間が
現地レートで相当額のお金を手に入れたら、やはり勘違いをして行動や言動がおかしくなると
確信しています。

今まで質素でも豊かな生活をしていた人達に、現金を与えたらどうなるか?
逆に労働意欲がなくなり、何もしなくても生活できると勘違いするかも・・・

しかし比国では、持つものは持たざるものに施しをするのは当たり前という考えが今だにあります。
長い歴史の中で、歪められて伝わったローマンカトリックの教えと共に・・・

階級社会である比国ならではの悪習ですが、これを何とかしようとしても小生は無理!の一言です!
なぜなら根底にあるものを一掃するのには教育が一番なのですが、その教育者の給料が安い!
教育者のレベルが低く(最高学府は別です)教育者としての教養を身に付けようともしない!
これを改めさせなければ無理!と言いたい。今から準備してもおそらく100~200年かかるでしょう!

基本的に教育が変わればっていう人が多いですが、民度の問題はもっと根が深いはずです。
社会システムばかりを変えてもだめですし、そもそも変えたがらないスパニッシュ系の大金持ち連中が
それを許さないでしょう。政治と教会はつるんでますからね。それとマスコミも。

ですから小生は将来移住するにあたって、見ざる 言わざる 聞かざる そしてどこにも行かざる
を徹底しようと考えてます。目立たぬように静かに、そして心豊かにというのが理想です。
なに ただ実家で本を読みながら音楽を聴いて、飲んだくれてるだけなんですけどね・・・

ちょっと脱線しました!要は送金などをしても決して彼らの為にはならない、ということを言いたいだけです。
だから彼らの娘 息子が送金するのはやぶさかでない、日本人がやるべきでない、という考えです。

当然日本人と結婚すれば生活安泰と考える、元々食うや食わずの生活をしてた者が急にお金を
持ったらどうなるか?先程の例がすべてです。心が現実に追いつかず、よからぬことを考えつまらないことに
お金を使うようになる。そしてもっとよこせと要求がエスカレートする。

家族の中にあるいは親戚の中に悪い者がいれば、家族の中に軋轢が生まれ、日本人と結婚したばかりに
と攻められる可能性も・・・

日本人が外を歩いていれば、100%大金が歩いていると思われます。田舎でも都会でも・・・

その時100%守ってくれるかどうかは、家族とのかかわり方にあると小生は思います。

移住を上手に成功させてる人達がいます。非常に少ないですが、います。
そういう人達は多くを語りません!ナゼでしょうか?


たぶん表に出ない、静かな生活をしてると思います。他所の国で生活するということはそういうことだと
思います。住まわせてもらっている、生活させて頂いている・・・こういうことだと思います。
決して大金を使わず、決して派手に振舞わず・・・

たぶんこれがフィリピンに限らず諸外国で暮らすコツではないでしょうか?



お~い!アンポンタ~ン!
帰っておいで~!

まじめすぎて、つまんな~い!!!



気になる・・・

フィリピン人妻にイジメられて、涙目になってるpopeです。
昨年末から新年にかけて、フィリピンに帰省した話は何回かしておりますが
最近どうも気になることがありまして・・・嫁の家族、特に両親と兄弟が嫁のことを
どう思っているのか?が。

ナゼかといいますと、帰省した時の彼らの小生に対する態度に微妙な変化が見られたからです。
どういうふうに?と聞かれますと返事に窮しますが。
いつもニコニコと接してくれてますが、それとな~く一番下の妹に聞いて見ると
よくまああの姉さんと一緒に10年以上やってこれたな、とみんなが思ってたそうで
これには小生開いた口が塞がらず・・・
さらに二番目の妹もあのじゃじゃ馬があ、とほざく始末で。
この妹、過去に嫁と激しい姉妹ケンカを何度もしており、最長で3年間一言も口をきかなかったという
猛者でして、自分のことを差し置いて嫁をじゃじゃ馬呼ばわりしてます。

両親、特にお義母さんがとても心配(何を?)してくれてたそうで
もちろん小生のことを。
あ~それで今まで以上にやさしくしてくれてるんだ、と思った次第です。
とても複雑な気持ちですが・・・

しかしまあ今までの嫁の所業を鑑みれば、なんとな~くわかりますが
それでも,おっとっとあぶないあぶない、嫁を擁護するとおもしろく無くなります。


やっぱり嫁は結婚する前から、鬼!だったんですう!
くわばらくわばら なんまんだぶ なんまんだぶ ちーーン!

最新コメント
プロフィール

pope

若い時からあっちへフラフラこっちへゆらゆら、の人生を送ってまいりました。
安住の地を求めてフィリピンを選んだ
駄目親父です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日のレート
PVランキング
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索